一生独身男が持つ5つの特徴!この性格がまずかった。

近年では、結婚せずに独り身でいる独身男性というのが非常に多くなってきました。

独身が良くて、好きで独身を貫き通している方も中にはいますが、その一方で「結婚はしたいものの、ズルズルと結婚できないでいる」このような男性も数多く存在します。しかし、一体どうしてこういった方々は独身でい続けてしまうのでしょうか?

なので、今回は「結婚したいけど結婚できない…」そんな人ってどんな人?
こんなテーマでご紹介しています。

スポンサードリンク

1. 理想が高すぎる。

gazou2

1つ目はそもそも「理想が高過ぎる」からです。特に男性の場合は女性と違い、夢を見たがる生き物だと言われています。それゆえに求める理想も高くなってしまうのかもしれません。

例えば、憧れの芸能人のように容姿端麗で料理も上手い、性格は優しく、気配り上手で温厚、こんな具合いですね。そう探してもなかなか見つからないような、理想的な相手ばかりを追い求めてしまうという感じです。

もちろん素敵な男性の場合ですと、理想的な女性が見付かる可能性も低くは無いです。でも、そういった理想を抱くのは必ずしも素敵な男性という訳でもありません。

中には当然モテない男性だっている訳です。そういった方が自分とは遥かにギャップのある方と結婚するというのは、やはりそれなりの確率になってしまう訳です。それでは独身男性になってしまうのも仕方がない話なのかもしれません。

素敵な女性とモテない男性の結婚は美女と野獣のように表現される事がありますが、そういったケースというのは極まれであり、大抵の方は自身のレベルにマッチする相手と結婚していますので、時には冷静に現実を見据えてみることも大事だと言えるでしょう。

2. 潔癖過ぎる。

gazou3

2つ目はこれ「潔癖症」

潔癖症によって結婚できない男性は沢山いると言われていますが、女性からすればやっぱりそういった男性は厳しい存在です。交際期間中に潔癖症な面を見られてしまうと結婚までいけないケースが非常に多いようです。

ある程度の清潔感というのは重要なんですが、ある一線をまたいで度を超した潔癖加減というのは明らかに女性から嫌がられてしまいます!

例えば、部屋にあげる際には靴下を履いてもらったり、新しい靴下に換えてもらったり、彼女が触った部分を後からしっかりと拭き取ったり、髪の毛が落ちていないか異常にチェックしたり…などなどです。

そういった男性を好む女性というのは非常に稀なので、こういった潔癖症の人というのは知らず知らずのうちに女性から嫌われている可能性が非常に高いので注意が必要です!

3. 不衛生な男性

gazou4

3つ目は反対に「不衛生な男性」です。

潔癖症も嫌われる原因になる事がありますが、反対に不衛生な男性も嫌われます。不衛生な男性の場合、お風呂に入らなかったり、歯磨きをしなかったり、いつも同じ洋服を着ているなどの特徴がありますが、こういった男性を好む女性というのは滅多にいません。

大抵の女性は最低限の清潔感を求めてきますので、不衛生さがある際には改善が必要だと言えるでしょう。

[adsense]

4. 自己中心的過ぎる。

「自己中心的な性格」これも独身男性に共通していることが多いです。

よく言えば相手を引っ張ってくれる男性とも言えますし、グイグイ引っ張ってくれる男性を好む女性も少なくありません。しかしながら、裏を返せば自分勝手とも言えます。

例えば、自分は他の女性と遊ぶにも関わらず、彼女には男性との交流を禁止する。買い物は面倒だからと絶対一緒には行かない。友人と飲みに行って帰る時に足として使ってしまう。一緒に暮らしているにも関わらず友人などを平気で連れてくる。などなどです。

挙げたらキリがありませんが、自分勝手な行動は女性から嫌われてしまいます。嫌われますし、結婚を意識した頃にはもう愛想尽かされていた。なんてことにも成り兼ねません。

5. マザコンの男性

Happy Mother's Day !

最後はこれ「マザコン男」これも結婚できない男性の特徴です。

何かと母親と比較してしまったり、喧嘩をした時に母親に言い付けたり、事ある事に母親の話題を出したり…などなどです。何かと母親を引き合いに出すマザコンっぷりを出してしまうと、これは間違いなく女性に引かれます。

女性からすれば母親と比較されるのは最も嫌なことなので、マザコン気質があると自覚している場合には特別に注意が必要だと言えるでしょう。

まとめ

以上、色々とご紹介してきましたが、やはり結婚したいのに結婚できないというのには必ず理由があります。

もちろん、自分の性格や信念をねじ曲げてまでする必要はないかもしれません。ですが、自分の性格などを省みることも時には必要なのかもしれません!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
最古の記事
スポンサー

アクセスランキング