ワキガは軽度と重度で対策方法が変わる!臭いレベルを診断しよう!

「どんなワキガ対策も効果なくてダメ」と諦めていませんか?

それはもしかしたら、自分のワキガに合った対策ができていないせいかもしれません。

ワキガは、臭いレベル・症状レベルによって対策の仕方を変えないと思うような効果をできないものです。

「自分はワキガだ…」と思ったら、まずはどの程度のワキガなのかを知ることが大事!

その上で適切なワキガ対策をして、使用するアイテムを変えたり病院へ訪れたりなど工夫してみましょう。

ワキガには軽度・中度・重度の3レベルがある

まずワキガには、軽度・中度・重度の3レベルがあります。

それぞれの特徴や対策の仕方については後ほどご紹介しますが、まずはワキガといっても全ての人が同じ症状ではないということを知ることが大事です。

ワキガの程度を調べてから対策をするのが賢い方法!

ワキガと一括りしてしまうと、とりあえず「手術」、とりあえず「ワキガ対策用のデオドラント」といったように特定の対策方法にしか意識が向かなくなります。

しかし、ほんのりワキガ臭がするような人に手術って必要だと思いますか?

答えはNOですよね。

なので、自分のワキガ臭・症状の程度を知ることってすごく大事なんです。

ワキガの程度を診断してからワキガ対策をする!これが一番賢い方法になります。

【軽度ワキガ】の症状と対策方法

それでは早速、軽度のワキガから順に特徴や対策方法についてご紹介していきましょう。

軽度ワキガの特徴

  • 汗をかいた時に脇の臭いを嗅ぐとワキガ臭がする
  • 汗をかかない時はとくにワキガ臭がしない
  • とりあえず制汗剤をつけると臭わない
  • 人からワキガについて指摘されることはない
  • ワキガ対策クリームを塗ると1日中効果が続く
  • 脇に直接当たってた服の部分の臭いを嗅ぐとワキガ臭がある
  • 服の脇部分が黄ばむことはほとんどない
  • 耳垢は湿っている程度
  • すそワキガなど他の腋臭症状はとくにない

軽度のワキガは、自分で臭いに気づく場合が意外と多いです。

脇に鼻を近づけた瞬間に「あれ?」と気づいたり、汗をかいた時に「なんか臭う」と気づいたりと、時々ワキガの臭いを出していることに自分で気づきやすいのが特徴です。

軽度ワキガの対策方法

  • 汗が出たら無香料のウェットティッシュで拭き取る
  • ちょっと良さげな無香料の制汗剤・デオドラント剤を使用する
  • 脇毛を処理する(男性は短くカットするなど)
  • 食生活や生活習慣を見直して体質を改善する
  • 睡眠の質を良くする
  • 過度にストレスを溜めない

軽度のワキガに手術や治療をする必要はありません。

むしろ軽度ワキガの人が手術をしてしまうと、傷跡や他の臭いが気になる術後臭に悩まされることが多くなるので注意しましょう。

人から指摘されることがまずない軽度のワキガであれば、ちょっとした工夫をするだけでニオイ対策をすることが十分に可能です。

また、日頃からワキガ体質を悪化させない工夫をすることが大事。

すると、軽度→中度へとレベルアップすることを未然に防ぐことができますよ。

【中度ワキガ】の症状と対策方法

次に、中度ワキガの特徴や対策方法についてご紹介します。

中度ワキガの特徴

  • 汗をかくと明らかにワキガの臭いがする
  • 大量ではないけど脇汗が出やすい
  • 制汗剤・デオドラント剤では臭いが抑えられない時がある
  • ワキガ対策クリームでケアすればとりあえず臭いは抑えられる
  • 服の脇部分が全体的にワキガ臭い
  • 直接脇に当たってる服の部分が黄ばむ
  • 人からワキガ臭のことを言われたことがある
  • 耳垢がベタついて粘性がある

中度のワキガは、軽度とも重度ともとれる場合があります。

ただし、軽度の場合は市販の制汗剤でもなんとかなるレベル。でも重度の場合は制汗剤ではどうにもならないレベルです。

そしてその中間とも言えるのが、中度のワキガになります。

つまり、制汗剤ではちょっと限界がきてる…でもワキガ専用のクリームなら効果を感じるといった特徴があります。

中度ワキガの対策方法

  • ワキガ対策クリームでケアをする
  • 汗をかいたら無香料のウェットティッシュで拭き取る
  • 脇毛を処理する(男性は短くカットするなど)
  • 食生活や生活習慣を見直して体質を改善する
  • 睡眠の質を良くする
  • 過度にストレスを溜めない
  • 通気性の良い服を着るようにする

中度のワキガは、軽度ワキガと同じ対策をしても臭いを抑えることができません。

そのため、使用するデオドラント剤を見直すのが一番おすすめの方法になります。

手術や治療を考え始める人もいますが、まずは医薬部外品のワキガ対策クリームを使ってみて、それから手術について考えるのが得策と言えます。

ワキガ対策クリームでケアしていれば、周囲に臭いを指摘されることもまずないでしょう。

そして食生活や生活習慣の見直しは、どのワキガレベルにも当てはまることです。できるだけ意識して、今の体質を悪化させない努力はしておきましょう。

【重度ワキガ】の症状と対策

そして最後に、重度ワキガの特徴や対策方法についてご紹介します。

重度ワキガの特徴

  • 市販の制汗剤・デオドラント剤がほぼ効かない
  • 汗をかいてなくてもワキガの臭いがする
  • 周囲の人がすぐに気づく臭いレベル
  • 部屋にワキガ臭が残る
  • 人からワキガ臭を指摘されたことがある
  • ワキガ対策クリームじゃないと効果を感じない
  • 汗の量が多い
  • 体を洗ってもすぐワキガの臭いがする
  • 足の臭い・すそワキガもひどい
  • 服の脇部分が黄ばむ・茶褐色になる
  • 服にワキガ臭がつく
  • 耳垢がドロドロとしている

重度のワキガは、自分ではなぜか臭いに気付かないという特徴があります。

これは嗅覚がマヒしてしまっていることが原因です。

重度の場合は、デオドラント剤を使ったところで簡単に消える臭いではありません。そのため臭いに変化が生じにくいんですよね。

しかし軽度~中度の場合は、デオドラント剤を使えば臭いを抑えられます。だから臭いに変化が出て、自分がワキガであることに気付きやすいのです。

重度ワキガの対策方法

  • ワキガ専用のクリームでケアをする
  • 出かける時は替えの服を持っておく
  • 通気性の良い服を着る
  • 脇毛を処理する(男性は短くカットするなど)
  • 食生活や生活習慣を見直して体質を改善する
  • 睡眠の質を良くする
  • 過度にストレスを溜めない
  • 深刻な場合は専門医に診てもらう

重度のワキガは、まず市販の制汗剤ではほぼどうにもなりません。

使うなら医薬部外品のワキガ対策クリームを使いましょう。

完全に臭いが無くなるわけではありませんが、それでもグッと臭いを抑えられます。

また、重度のワキガになってくると手術や治療を真剣に考え始める人が増えてきます。

もう自分ではどうしようもない・ワキガのせいで精神的につらいというのであれば、一度専門医に診てもらうのもひとつの方法です。

ワキガにはワキガ対策クリームを使うことが基本です!

ワキガは、普通の汗臭さとは全く別物です。

なぜなら臭いの原因が全く違うので、臭い方も当然変わってくるからです。そのため、一般的な制汗剤やデオドラント剤でワキガ臭を抑えることは難しくなります。

臭いの原因が異なるということは、それぞれの原因に合った対策法を取らないと臭いというものは消えません。

だから軽度のワキガであれば制汗剤、中・重度のワキガであればワキガ対策クリームということになります。

もし病院やクリニックに行ってワキガの相談をしようと思っているのなら、まずは使用するデオドラント剤を見直してみてからでも遅くはないと思いますよ!

それでダメだったら、病院で診察してもらうといいでしょう。

まずは自分のワキガレベルを知ることから始め、そして症状に合わせた対策を心がけるようにしてみて下さいね。

この記事のURLをコピーする

アクセスランキング