彼女・嫁のワキガがやばい…。傷つけずに自覚してもらう伝え方とは?

「大好きな彼女がワキガだということを知ってしまった…」「嫁のワキガがやばくて一緒にいるのが耐えられない…」こんなことで頭を抱えていませんか?

大切な相手だからこそ、ワキガであることを伝えるべきなのか迷ってしまいますよね。

しかし、そのまま黙っておくのが彼氏・旦那のするべきことなのでしょうか?

ちゃんと教えてあげないと、彼女や奥さんがいつか他の誰かに指摘されて傷ついてしまうのが目に見えています。

そこで、相手を傷つけずにワキガを自覚してもらうためにはどんな伝え方があるのか?をご紹介していきたいと思います。

彼女や嫁のワキガに気づいたらするべきこととは?

彼女や奥さんと一緒にいる時間が増えれば増えるほど、そして体の関係を持てば持つほど、今まで気づかなかった体のあらゆる臭いというものに気づくものです。

とくにワキガの臭いというのは、気分が滅入ってしまうほど独特だからつらいですよね。

中にはワキガの臭いに耐えられなくなり、別れを切り出してしまう男性もいたり…。

しかし、それって本当に正しいことなのでしょうか?

相手がもし大切なパートナーであるのなら、ちゃんとワキガであることを伝えてあげる、そして自覚してもらうのが優しさというものですよね。

ただし、相手がどんな人であれ「伝え方」というものがあります。

果たしてどんな伝え方がいいのか?彼女と奥さんそれぞれに対しての「上手な伝え方」というものをご紹介していきたいと思います。

【彼女編】大切な彼女を傷つけない3つの伝え方

相手が「彼女」の場合、伝え方は慎重にならなければなりません。

なぜなら、彼氏彼女の関係の段階ではそれなりに「恥」というものがあります。

つまり伝え方次第では彼女から恨まれたり、彼女が恥ずかしい思いをして深く傷ついてしまうことも十分に考えられるのです。

しかし慎重になり過ぎて、遠回しすぎる言い方・オブラートに包み過ぎる言い方は逆に彼女を傷つけてしまうので気をつけて下さいね。

本当のことを教えながらデオドラント剤を渡す

大好きな彼女にワキガである事実を教えるのは、かなり勇気がいります。

しかし彼女のことが本当に好きならば、ちゃんとワキガであることを教えてあげるのが本当の彼氏というものです。

彼女にワキガを伝えたほうがいい理由

  • 彼女が他の人からワキガを指摘されて傷つくのを防ぐため
  • 彼女が学校や職場で陰口を言われるのを防ぐため
  • 彼女に恥ずかしい思いをさせないため
  • 彼女に自信を持ってもらうため

ワキガであることを教えてあげれば、彼女が深く傷つくことを未然に防げます。

ところが、彼氏から急に「ワキガだからケアした方いいよ」と言われたらどうでしょう?

いくら楽観的な彼女でも深く傷ついてしまいますよね。

事実を伝えるためには、

  • 「〇〇とこれからも一緒にいたいから伝えるね…」
  • 「〇〇のことが好きだからちゃんと伝えるね…」

といった思いやりの気持ちを込めた前置きを入れるようにしましょう。

こうすることで、彼女の受け止め方がかなり変わってきます。

そしてこの時に「俺の家族(友達)がこれ使ってていいみたいだから、よかったら使ってみてよ!」とニオイケア商品をプレゼントしてあげるとGOODですよ。

彼女には、一緒に悩みを解決していこうという姿勢を見せることが大切です。

「俺ワキガでさ~」と告白しながら彼女の脇をチェック

どんなに思いやりのあるワンクッションを入れても伝えづらい…

そんな時は、自分がワキガであることを嘘でも伝えて安心させるという方法があります。

  • 「なんか俺、ワキガっぽいんだよね。こないだ友達から言われてほんとショックだったわ~。〇〇もしかして気づいてた?ちなみに〇〇はどう?」(←この時に彼女の脇をさりげなく嗅ぐ)

ここでのポイントは、彼女の脇の臭いを嗅ぐこと。

そして嗅いだあとに「〇〇もちょっと臭うね…」とさりげなく言ってみるのです。

この時に、彼女が「私もワキガっぽいんだよね」と告白してくる場合もあります。中には「やばっ…」と思い、使ってる商品を見直し始める人もいるかもしれません。

その流れで「何かいい商品ないかな?」と彼女と一緒にネットで検索し、良さげなものを見つけたら2人で商品をゲットしてみるという方法もおすすめです。

彼女が脇汗対策をしているチャンスを狙う

彼女と一緒にいる時、彼女が制汗剤や汗拭きシートで脇汗対策をする瞬間も狙い目です。

  • 「脇の臭い気になるの?なんか友達が言ってたけど、臭いが気になる人は市販の制汗剤とかじゃ効き目ないらしいよ。最近流行ってる△△(商品名)がすごくいいらしいから試してみたら?」

彼女が脇のケアをしている時は、一番ワキガのネタに持って行きやすいです。

そのままワキガに効果的な商品を推してみたり、実際にホームページを見せてあげたりすると、すごく自然な流れで自覚してもらいやすくなります。

【嫁編】怒らせずに、そして円満に解決できる伝え方

夫妻の関係だと、ある程度「恥」というものもなくなってきています。そのため、お互いに言いたいことを言い合えるようになっている場合がほとんどですよね。

だから逆に回りくどい言い方をするよりも、臭っていることを素直に伝えた方が成功率が高いと言えます。

ワキガである事実を素直に伝える

前置きが長くなりすぎると逆に不自然です。なので、言い方をやわらかめにして率直に伝えてあげるようにしましょう。

  • 「ちゃんと教えあげた方がいいだろうなぁと思ったんだけど、ちょっと脇の臭いがする時あるよね。もしかしたらいつも使ってる制汗剤が効かないんじゃない?」
  • 「どんな制汗剤使ってる?最近ちょっと脇が臭う時あるね。」

ここで「ちゃんとケアしろよ」とか「手術とかしたら?」と言うと激怒される可能性があるので注意して下さいね。

敢えて「制汗剤の効果が弱い」ということを主張してあげるんです。

すると奥さんはもっと効果のある新しい商品を探そうとするはずなので、そこで旦那さんがニオイケア商品をサッと差し出してあげましょう。

旦那さんからのプレゼントに、嫌な気持ちになる奥さんはいないはずですよ!

一緒にワキガの悩みを解決してく姿勢を見せることが大事!

相手が彼女であれ奥さんであれ、大切な人に事実を教えてあげるのは優しさです。

とくにワキガは非常にデリケートな問題ですよね。友人や会社の人、それから見知らぬ人にワキガを指摘されるとすごく傷ついてしまうものなんです。

だけど家族や彼氏など身近な人から言われると、むしろ感謝の気持ちの方が芽生えます。

本当のことを教え合える関係って素敵ですよね。実際に私の周りにも、ワキガや体臭のことを指摘し合ったら関係がより深まったというカップルと夫婦がいます。

むしろ自覚させてあげない彼氏・旦那さんってひどいかも…。

だって彼女が恥ずかしい思いをして傷つくかもしれないのに、それを黙って見ているだけということになりますからね。

彼女や奥さんのことを大切に想うのなら、ちゃんとワキガについて一緒に考え、そして寄り添う姿勢を見せてあげるようにしましょう。

この記事のURLをコピーする

アクセスランキング