重曹はミョウバンよりも使える?ワキガによる黄ばみ対策に大活躍!

「ワキガに重曹が効くらしい」こんな口コミを見たことありませんか?

果たして重曹が本当に効くのかというと、答えはNOです!

えー!もう結論出っちゃったじゃん!とガッカリされたかもしれませんが、重曹はワキガの人には何かと嬉しいアイテムなので覚えておくといいかもしれません。

ここでは重曹がワキガに効くと言われるようになった理由と、ワキガで悩む人がミョウバンよりも重曹を使うべき理由についてご紹介していきます。

重曹はワキガに効果なし!なぜ効くと言われるようになったの?

重曹がワキガに効かないことは冒頭でもお伝えしましたね。

なぜ重曹がワキガに効かないのに、いろんなサイトで「ワキガに効く」と言われるようになったのか?それは、重曹が臭いの元を分解する働きを持つからです。

重曹は、化学物質名で言うと「炭酸水素ナトリウム」になります。

実はこの炭酸水素ナトリウム、よくデオドラント剤やワキガ対策クリームなどの成分名にも記載されているってご存知でしょうか?

「重曹」と記載されていないから分からないだけであって、普段から私たちは重曹が配合されたデオドラント剤を使っているのです。

性質に秘密があった!重曹がニオイ対策につながるワケ

重曹は弱アルカリ性の性質をもちます。

そしてこの弱アルカリ性という性質が、実はニオイ対策に絶妙な効果をもたらしてくれることがわかりました。その効果はこちらです。

  • 臭いの元となる酸性臭を中和してくれるので、体臭予防につながる。
  • 胃酸を中和してくれるので、口臭予防にもなる。
  • アポクリン汗が分解され、臭いの元がなくなるのでニオイを抑えられる。

この中でワキガ対策につながるのは、最後の「アポクリン汗が分解され、臭いの元がなくなるのでニオイを抑えられる。」です。

アポクリンから出た汗が肌の表面にいる菌に触れると、あのワキガ臭が発生します。

つまり、弱アルカリ性という性質を利用してアポクリンから出る汗を分解すると、菌に触れた時にワキガ臭が発生しにくくなるということなのです。

しかし、その効果は微々たるものであるという報告がされています。なので、重曹でのワキガ対策には限界があると言えることが分かりました。

ミョウバンと重曹ならどっちがワキガにいい?

ミョウバンと重曹どっちがいいのか?これはワキガで悩む人なら永遠のテーマと言えるかもしれませんね。

ところが、ミョウバンと重曹のどちらを使っても根本的なワキガ対策になりません。

強いて言うならば、ミョウバンの方が重曹よりも「制汗」「殺菌」「消臭効果」に優れているのは確かのようです。

しかしそれは、「超」がつくほどの軽いワキガの人に対してだけ。

もし軽度~重度のワキガで悩んでいるなら、正直なところミョウバンも重曹もどちらもおすすめできません。

そもそもワキガになるということは体質が一般の人とは違うので、ミョウバンや重曹で臭いがどうにかなるとうレベルではないからです。

ミョウバンのワキガへの効果については、こちらで詳しく解説しています。良かったら参考にしてみて下さいね。

実は重曹の方が使える!ワキガによる黄ばみは重曹で洗濯を!

ワキガの臭い対策としては無理がある重曹ですが、実はワキガによる黄ばみ対策に重曹が大活躍します。

重曹には、ワキガ特有の黄ばみを落とす優れた効果があるので必見ですよ!実際に私も重曹を利用して黄ばみを落としていたので、その効果は保証します。

そこで早速、重曹でワキガによる洋服の黄ばみを落とす方法を2つご紹介しますね。

1. 重曹で洋服の黄ばみを落とす方法

  1. 桶などに500mlのぬるま湯を用意し、大さじ一杯の重曹を入れて重曹水をつくる。
  2. 服の黄ばんだ部分をつけ込み、一晩おく。
  3. 服をそのまま洗濯機に入れていつも通り洗濯する。

これはすごく簡単なので、忙しい人でも毎日継続しやすいのがメリットですよ!

ただし、既にできてしまった頑固な黄ばみには効果が弱いのがデメリットです。

2. 酸素系漂白剤+重曹で洋服の黄ばみを落とす方法

  1. 適当な容器に重曹1:酸素系漂白剤1を混ぜ合わせる。
  2. その液を黄ばみが気になる部分にしっかりと染み込ませる。
  3. 染み込ませた部分に40~50度の熱風もしくは蒸気をしばらく当て、そのまま洗濯機に入れて洗濯する。

ちなみにこの方法は効果抜群です!本当に黄ばみが落ちます。

ちょっと手間はかかりますが、ワキガによる黄ばみは普通のクリーニングに出しても落ちないので知っておくと役立ちますよ。

ワキガ特有の黄ばみは皮脂汚れとはまた違うので、本当に落ちないものです。とくに蓄積された黄ばみは普通の洗濯では絶対に落ちません。

強力な漂白剤を使うと衣服が傷んだり真っ白になったりしてしまいますから、そんな時は「酸素系漂白剤+重曹」の合わせ技で黄ばみを落としてみましょう。

普段のワキガ対策は専用のクリームにお任せするのが一番!

「ワキガにいいから」といろんな方法が出回っていますが、ミョウバンも重曹も本来の使い方から脱線して使用するのはあまり良くないのでおすすめしません。

本気でワキガの臭いをどうにかしたいのであれば、効かない方法をいろいろ試すより、素直にワキガ対策専用のクリームを使った方が絶対にお得です。

その効果にはどれくらいの差があるのか?見ておきましょう。

重曹 ミョウバン水 ワキガ対策クリーム
消臭力
制汗力
持続力
保湿効果
安全性

ワキガ対策クリームと重曹やミョウバンとでは、こんなにも効果や安全性に差があるものなんですね!どおりで重曹やミョウバンはワキガに効かないわけです。

ちなみに私は重曹を黄ばみ落とし用として使い、普段はワキガ対策クリームで臭い対策をしています。

一度は重曹でワキガ対策を試したこともあったのですが、全然ダメでしたね…。

最初からワキガ対策クリームを使っておけば良かった、とちょっぴり後悔したほど。

実際にワキガ対策クリームを使ってみてどんな効果が出たのか?は、別のページで紹介しています。何かと参考になるかと思うので、ぜひのぞいてみて下さいね!

この記事のURLをコピーする

アクセスランキング