ワキガと香水の相性ってそもそも良いの?おすすめの香水の選び方は!

「ワキガの人は香水を使ってはいけない」どこかでそう思っていませんか?

確かに、ワキガの臭いと香水が混ざるとイヤな臭いを発生させるので使用を控えた方がいいかもしれません。

しかしそれは、ワキガと香水の関係性や相性を知らない人がすることです。

香水とワキガの相性についてちゃんとわかっていれば、たとえワキガでも香水を活用していい香りを漂わせることができます!

そこで、ワキガの人でも香水が楽しめるようになる秘訣と選び方をご紹介しましょう。

そもそも香水は体臭・ワキガ臭を消すための商品ではありません!

タイトルからすでにお分かりいただけるように、実は香水って体臭やワキガを消すためのアイテムではありません。

これは私がカナダで生活している時に初めて知ったことで、ワキガと香水の関係性や相性もこの時に初めて教わりました。

まずはこちらのデータをご覧ください。

  • 日本人 – 10%
  • 欧米人 – 80~90%
  • アフリカ系(黒人)- 100%

これはおおよそではありますが、ワキガ体質である人の割合になります。

日本人は10人に1人の割合でしかワキガにならないと言われているため、欧米やアフリカ・南米などに比べるとワキガにとても閉鎖的であることが現実です。

そのためワキガの臭いは日本人から嫌われやすく、ワキガである本人も周りから嫌われないようにと臭いを必死で隠そうとします。

そこで使われやすいのが「香水」です!

日本人は、香水で体臭やワキガ臭を隠そうと努力するのが特徴と言えます。

しかしその努力が、実は余計な悪臭を放っていることに気づいてないのが厄介…。

香水の香りとワキガの臭いが混ざると、なんとも言えない異臭を放ちます。なのでむやみに香水を使うと、逆にワキガであることが周りにバレてしまうので注意しましょう。

香水は体臭やワキガ臭を消すためのものではありません。

そこをまずは抑えておく必要があります。

ワキガ臭を消すのではなく、ワキガを利用して香水を楽しむのがコツ!

ワキガの臭いを消すために香水を使うことがNGということが分かりましたね。

日本では臭いを消すために香水を使う人が多いですが、実は欧米諸国では違うんです。

ちなみにこれは、実際にカナダの友人から教えてもらったことなのでシェアしますね。

欧米では、体臭やワキガ臭を活かして香水を楽しむ習慣がある。臭いをそのままにしておくと嫌われるから、消すというよりは香りでうまくごまかすんだ。

つまりワキガ臭を消すのではなく「本来持っているニオイと香水の香りをうまいことブレンドして自分の香りにする」ということです。

これが香水のもっとも上手な使い方と言われており、ワキガ臭を香水でごまかせる人はこの使い方をよく知っているからになります。

とは言え、いざどんな香水を選んだらいいのか分かりませんよね?

そこでまずは、自分のワキガ臭がどんな臭いがするかを確認してみて下さい。その上で、おすすめの香りがする香水を選んでみるようにしましょう。

ワキガ臭別でみる香水の選び方のポイント!

ワキガの原因となっている化学物質にはいろんな種類があるため、ワキガ臭も人によって異なります。

なので「ワキガにはこの香水」という決まった香りはなく、どんなワキガ臭がするかで相性の良い香水を選ばなければなりません。

わきがの種類 おすすめの香り
鉛筆の芯のような臭い
  • 木の香りがするウッディー系
  • 爽やかな葉っぱの香りがするグリーン系
  • シナモンやペッパーのスパイシー系
古い雑巾のような臭い
  • ムスクの香りがするオリエンタル系
  • 爽やかな葉っぱの香りがするグリーン系
酸っぱい臭い
  • 柑橘系の香りがするシトラス系
  • 爽やかな葉っぱの香りがするグリーン系
スパイシーな臭い
  • 木の香りがするウッディー系
  • 爽やかな葉っぱの香りがするグリーン系
  • シナモンやペッパーのスパイシー系

基本的に、緑の香りがする「グリーン系」はワキガと相性の良い香りだそうです。

あとは「スパイシー系」も比較的相性の良い香りと言われています。この辺りなら、男性でも女性でも使いやすい香りですよね!

このようにワキガの臭いと相性の良い香水をセレクトすることで、ワキガの臭いをうまくごまかすことができます。

ただし、どの香水もつけすぎないよう注意して下さい。使うときはコットンに含ませた香水を、軽く足首や手首にポンポンとのせて香りを楽しむようにしましょう。

他にもあった!ワキガでもいろんな香水を楽しめる方法

ワキガと相性の良い香水をご紹介してきました。が、いきなり欧米人のようにワキガと香水をブレンドして香りを楽しむ勇気が出ない場合もあるかと思います。

そんな時は、日頃からワキガ対策をしっかりと心がけるようにしましょう。

この時に注意しておきたいのが、香りのあるデオドラント剤や制汗剤は絶対に使わないことです!「ワキガ臭+制汗剤+香水」でとんでもない香りになってしまいます。

香水を楽しむためには、以下のようなデオドラント剤を使うことがコツです。

わきが対策できるデオドラントの選び方

  • 無香料であること
  • ワキガのために作られたデオドラント商品であること
  • ワキガの臭いをちゃんと抑えることができるもの
  • 消臭効果の持続性に優れていること

ワキガ臭に合った香水を選ぶことも大事ですが、臭いに敏感な日本にいる限りはワキガ対策をした上で香水を楽しむのが得策と言えます。

ちなみに私は香水が本当に大好きなので、ワキガの臭いと混ざらないようワキガ対策クリームを毎日使っています。おかげで今のところはいろんな香水を楽しめてますね。

私の場合、汗をかいたりするといつも以上にワキガが臭ってしまんですよ。

そんな私のワキガでも十分な効果を感じられていますから、かなり優秀なワキガ対策クリームであると言えます。

別の記事では、実際に使ってみた感想や効果をレビューしています。ぜひワキガ対策クリーム選びの参考にしてみて下さい!

この記事のURLをコピーする

アクセスランキング