服や洗濯物にワキガのにおいが…!どうすれば洗濯&洗剤で落とせる?

洗濯しても服からワキガのにおいが落ちず、ガッカリしていませんか?

ワキガのにおいはタバコや焼き肉のにおいとは違い、洗濯してもそう簡単に落ちるものではありません。

もし、ワキガのにおいのせいでこれまでにたくさんの服を台無しにしてきたのなら、それはすご~くもったいないことをしています!

でもどうやったらきれいに落とせるの?という悩みに答えるべく、ワキガのにおいも黄ばみもきれいに落とせる方法をご紹介していきたいと思います。

どうして洗濯してもワキガのにおいが服に残るの?

通常の汗とは違い、ワキガの汗によるにおいというのは洗濯してもずっと残り続けます。

なぜ、こんなにもにおいが残ってしまうのか?

それは汗と常在菌の多さが原因になっています。

ワキガの人はワキガではない人に比べると、臭いの元となるアポクリン汗の量と臭いの原因をつくる常在菌の量が極めて多いという特徴があります。

アポクリン汗そのものは無臭ですが、アポクリン汗が分泌されて常在菌に触れてしまうとどうしてもワキガ臭というものが発生してしまうんですね。

さらにこのアポクリン汗と菌がずっと肌の表面にある状態なので、当然ながら服の繊維の中までしっかりと入り込んで染みついてしまうというわけなのです。

こんな服は要注意!ワキガのにおいが残りやすい素材とは?

ワキガのにおいはどんな衣類にも染みつきやすいですが、中でもとくににおいが残りやすい素材というものがあります。

ワキガのにおいがつきやすい素材

  • ポリエステル
  • アクリル
  • レーヨン
  • ポリウレタン

いわゆる、人口の石油が原料となっている繊維ですね。

これらの素材の服は吸水性が悪く、雑菌が分解した臭い成分がとても残りやすいという性質があります。

その逆で、綿100%(コットン)や麻などの植物繊維からつくられている素材のものには、においが残りにくいという特徴があります。

他の洗濯物にワキガのにおいがうつってしまう理由

「他の洗濯物にワキガのにおいがうつってしまった…。」

こんな悩み相談をよく見かけます。

ところがですね、洗濯によってワキガのにおいが他の洗濯物にうつることはありません。

実は、同じ洗濯カゴに入れている段階で既にワキガのにおいがうつっているのです!

ワキガもタバコや焼き肉のようににおいレベルが強いので、同じ空間・同じカゴに入れているだけであっという間ににおいがうつってしまうんですよね…悲しいことに。

それに気づかずそのまま洗濯をしてしまうと、あたかも洗濯によって他の衣類にもにおいがうつってしまったかのように感じてしまうのです。

ワキガのにおいうつりを防ぐためにはこんな工夫を!

他の洗濯物にワキガのにおいをうつしたくないのであれば、

  • 同じ洗濯カゴに入れておかない
  • 室内干しする時は別々の空間に干す(あるいはしっかり換気をする)
  • 洗浄力の高い洗濯をする

を行うことが大事です。

これさえ徹底していれば、他の洗濯物ににおいがうつる心配はないでしょう。

洗剤だけでは不十分?ワキガのにおいをしっかり落とす方法

さて次に、ワキガのにおいをしっかり落とせる方法をご紹介していきます。

まず洗剤だけで洗濯をしても、ワキガのにおいを落とすことはできません!

なぜならワキガのにおいは特殊で頑固なため、よくある汗臭さとは違ってかなり落ちにくいからなんです。

しかしそんな厄介なワキガのにおいも、ちょっとしたひと手間を加えるだけできれいさっぱりに落とすことができるのでぜひ試してみて下さいね。

酸素系漂白剤を強い味方にしよう!

ワキガのにおいを落とすためには「酸素系漂白剤」が絶対に欠かせません。

これはCMやドラッグストアでよく見かけるような一般的な漂白剤で全く問題ないです。

ちなみに「塩素系漂白剤」が消臭効果も殺菌効果も高いので一番おすすめなのですが、なんせ色柄物やデリケートな素材に使えないのでここでは除外します。

酸素系漂白剤には粉末と液体があり、効果の高さで言えばは粉末、手軽さやピンポイント漂白を求めるなら液体がおすすめです。

液体の酸素系漂白剤を使った落とし方

  1. 臭いや黄ばみが気になる部分に液体の酸素系漂白剤をつけておく。
  2. 洗面器に40~50℃のお湯を用意し、洗濯洗剤を溶かす。
  3. そこに、漂白剤をつけておいた衣類を1~2時間つけおきする。
  4. つけ置き後、いつも通り洗濯をする。

漂白剤には臭い成分を除去したり殺菌する効果があるため、この下準備をしておくだけでワキガのにおいをきれいに落とすことができまよ。

通常のクリーニングでもワキガのにおいは落ちない!

「クリーニングに出せばワキガのにおいも黄ばみもきっときれいに落ちるだろう!」

そう思っていざ出してみたら、全然落ちてなくてガッカリしたことはありませんか?

クリーニング店では型崩れを防止するため「ドライクリーニング」が一般的です。

ドライクリーニングでは汗などの水溶性の汚れが落ちないため、ワキガによるにおいや黄ばみを落とすこともできません。

ワキガのにおいは、先ほどご紹介した水につけ込む洗い方をしてはじめて落ちます。

なので、家庭で洗えないような衣類ににおいが染みついてクリーニングに出したい時は「汗抜きサービス」を利用するといいでしょう。

今はどんなクリーニング店でも汗抜きサービスをしてくれますよ。

水洗いになるので多少の縮みや型崩れの可能性はありますが、ワキガのにおいや黄ばみをスッキリ落としたいならおすすめのサービスと言えます。

日頃からワキガ対策さえしていれば洗濯に悩む必要はない!

ワキガのにおいや黄ばみを落とすのって本当に一苦労ですよね。

私も身に持って体験しているので、その面倒臭さ、そしてお気に入りの洋服を台無しにした時の虚しさは非常によく分かります。

ところがある日、日頃からワキガの対策をしていれば洗濯に悩むことってないんだなぁってことに気付いたんです。

たとえば脇汗パッドを利用して汗染みを防ぐとか、あるいはワキガ臭を抑えるデオドラント剤を使ってみるなどしていくらでも予防することができるんだなと!

脇汗パッドは使い過ぎると臭いがこもって強烈になりやすくなるけど、ワキガ対策用のデオドラントなら臭いも汗も抑えられて一石二鳥なんですよね!

ちなみに制汗剤はワキガに効果ないので全然ダメでした…。

大事な洋服への黄ばみやにおい移りを防いだり、洗濯の手間を少しでも減らすためにも、ワキガ対策用デオドラントで未然に予防してみてもいいのではないでしょうか?

この記事のURLをコピーする

アクセスランキング