彼氏ができない女性の特徴って何?5つの理由がこれ!

彼氏と別れたという話を聞いたのに、またすぐに次の彼氏ができる女性もいれば、彼氏がなかなかできない…という女性もいます。何年もフリーで時間を過ごしている女性が周りにはいませんか?

もしくは、あなたもなかなか彼氏ができない…と悩んでいませんか?

実は、彼氏ができない女性には特徴があります。今回は、5つの特徴をご紹介します。

スポンサードリンク

1.理想ばかり高すぎて、ストライクゾーンが狭い

男性に対して、あれこれと理想があるのはわかります。でも、実際に理想通りの男性っているでしょうか?多くの人が、すべてが理想通りの彼氏や旦那さんではないはずです。

もちろんすべてが理想通りの男性が一番いいのでしょうが、一つや二つ、ちょっとなぁ…と思うところはある、と思っておいたほうがいいでしょう。

理想が高い女性は、ストライクゾーンがかなり狭いです。そのため、恋愛対象として見ることができる男性の数が少なく、結果として彼氏ができない女性となってしまうのです。

2.男性のマイナス面ばかりを探す

理想通りの彼氏を見つけようとする女性に多いのが、マイナス面ばかりを探してしまう、という行動です。いいなと思った男性でも、いいところばかりではないのは事実です。人間だから仕方がないこと。

でも、彼氏ができない女性は、マイナス面ばかり見てしまう傾向があります。確かにマイナス面もあるかもしれませんが、もっとプラス面を見て恋愛しましょう!

悪いところ探しをしすぎると、最初はいいなと思っていても、だんだんとマイナスイメージがついていくでしょう。

自分の中で抱いていた恋心が覚める…という悪いパターンに繋がっていってしまいます。

3.私なんて…と思って生活してしまう

自分に自信がない女性は結構いますね。男性と会ってみても、どうせ私は可愛くないから…スタイルがよくないから…と思って、アピールできません。

でも、それって思い込みかもしれませんよ?女性の好みというのは、男性によって違います。自分に自信がないと、それが態度に出てしまいます。

自信なさげな雰囲気を持っている女性と、いつもニコニコしている女性、どちらを男性が好むと思いますか?

自分は自分と思うことが大切です。自分を好きと言ってくれる人が必ずいる、それぐらいの自信をもって接すると、男性からも好感度アップすること間違いなしです。

4.異性ではなく、友達として見られてしまう

男性から、女性として見てもらうことができなければ、彼女になることはできません。あまりにノリが良すぎて、男友達のような関係になるのは、あまり望ましくないですね。

一緒にいて楽だと思ってもらえるかもしれませんが、それはあくまで友達としての関係です。

一緒にいて楽なのはいいことですが、やっぱり男性が味わいたいのは、ドキドキ感ですよね。

恋人同士というのは、友達同士とは雰囲気が全く違います。まずは恋人候補になれるように、男性に女性として見てもらえるよう、接し方を変えなくてはいけません。

5.女の子らしさが足りない

言葉遣い、バッグの中、服装、食事の仕方などなど…男性は自分とは違う女の子らしさにドキっとするものです。また、女の子は綺麗なもの、上品なものというイメージがあります。

そのため、言葉遣いが汚いとか、バッグの中が整理されていない、食べ方汚いなどなど…女の子らしさが足りない場合…

恋人候補から外れてしまう可能性大!

女の子らしさをアピールすることで、うんと彼氏ができる確率がアップすると思いますよ。

まとめ

彼氏ができない女性の特徴を5つ紹介しました。当てはまったものはありませんか?

彼氏ができないのには、それなりに理由があります。

理由を見つめなおして、改善することで、彼氏ができない女性から脱出できるはず!彼氏をゲットするために、少し頑張ってみませんか?

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング