デートで会話が続かない!会話を広げるコツってあるの!?

彼女とデート!一生懸命、場を盛り上げようと話をする。なのに、彼女はなんだかうかない様子。反応が鈍いし、楽しくなさげだし、次第に会話もとぎれがちに…。

せっかく盛り上げようと努力しているのに報われないのはなぜなのでしょうか。楽しい雰囲気で話が続くように、会話を広げるコツを3つのポイントから考えてみましょう。

スポンサードリンク

1.デートでの会話、最低限の注意点とは?

彼女からカッコいいと思われたい!そう思うのは当然のこと。ですが、自分をカッコよく見せようとする言動そのものが、会話が続かない原因だったりもします。

やりがちなNG言動

  • アドバイス・説教
  • 彼女の意見が正しいとか間違っているとかのジャッジ
  • 「カッコいい俺」的、自分語り

困ってる彼女にアドバイスする俺。彼女が知らないことを教えてあげる俺。彼女がなにか意見を言う。「俺はそうは思わないな」からの自説語り。

好かれたければ好かれたいほど、俺の方がキミより上なんだというアピールをしがち。でも、 デートの時間は『俺カッコいいアピールの時間』ではありません。

会話で直接的に自分のカッコよさをアピールするのは、かなり難しく、逆効果になりやすい、ということは理解しましょう。カッコよさは、会話ではなく、実力や行動で示して下さい。

2.会話を続ける、広げるコツは「聞く力」

話す力よりも聞く力をつけた方が、会話を続けるには実践的です。会話を広げるとは、「話題を誘導し、展開して、相手に話をさせること」です。むしろ、ほとんど彼女が話すくらいでOKです!

誰でも、自分の話を誰かに聞いてほしいもの。場を盛り上げるために一生懸命、自分が話をするよりも、相手に話をふり聞くことに徹する方が、メリットも多いのです。

彼女の話を聞くメリット

  • 省エネルギー
  • 聞き上手な人の方が会話の主導権を握れる。
  • 自分の話ばかりするよりも、相手の話を聞く方が好感度アップする。

「聞く力」とは?

聞く力とは具体的にどのような要素で構成されているのでしょうか。

  • 興味を持って聞いているという態度(相槌、リアクション)
  • 適度なオウム返し
  • 質問

適当なところで相槌をうつ。「あなたの話に興味があります」というリアクションをとる。質問して次の展開につなげる。これらに加えて、適度なオウム返しを加えると、会話が続くようになります。

ところで、会話が続かなくなる原因のひとつに、女性のコメントにどう切り返していいかわからないということもありますよね。まずは、NGリアクションから、ご紹介します。

その1.
女:見て見て、このネイル。かわいいでしょ~!
男:(なにがどう『かわいい』んだろう?)そうかな?

その2.
女:最近、太っちゃったあ~!
男:(しげしげと彼女を眺めて)ホントだ。

その3.
女:ちょっとだけ髪色変えてみたんだ。どうかな?
男:……(まったく変わっていないように見えるのだが)

ちなみに正答は…

その1.→ホントだ。かわいい!
その2.→そんなことないよ。全然痩せてる!
その3.→すっごい似合ってる!

この手の返しは難しい、という男性の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。聞く力を発揮しましょう。

聞く力を、おさらいします。

  • 興味を持って聞いているという態度(相槌、リアクション)
  • 適度なオウム返し
  • 質問

その1.
女:見て見て、このネイル。かわいいでしょ~!
男:へえ~、ネイルかあ(ネイルを眺める)。どこらへんがお気に入りなの?

その2.
女:最近、太っちゃったあ~!
男:えっ、太ったの。どのへんが?

その3.
女:ちょっとだけ髪色変えてみたんだ。どうかな?
男:そうなんだ!髪色変えたんだね。なんでその髪色にしたの?

その3.沈黙対策

デート中、会話が途切れて沈黙に。焦りますよね。いったん沈黙が始まると、どちらかが口火を切らないと沈黙は終わらないものの、口火をきるのは勇気がいります。

沈黙にならないように予防線をはっておく。

沈黙にならないための予防線として、間合いを埋めるような話題をいくつか用意しておいてもいいでしょう。

  • 褒める。
  • 他愛のないすべらない話…etc

女性がデートでおしゃれをするのは、相手の男性のためでもあります。まずはその労力を褒めましょう。

「今日、なんかいつもと違う。かわいいね」

本格的に沈黙が続いてから褒めると、しらじらしくなるのでご注意を。「かわいいね」という言葉が恥ずかしくて言えないなら「なんかいいじゃん!」でOK。

さらに、日常に目を光らせて、いくつか、他愛のない「すべらない話」をストックしておくのもいいでしょう。

「そういえば、このまえね…」

  • どうみてもヅラなサラリーマンと毎日、通勤電車で乗り合わせる。
  • ご近所さんが飼っているチワワに、いつも自分だけが吠えられる。
  • キックボードに乗って移動するオバサンを見た。

…などなど!

このたぐいの話は誰も傷つけないので重宝します。通勤中や近所に、一人や二人、変な人を見かけるはず。「そういえば、私もこういう人を見た」という話につながりやすい、ある意味共通の話題です。

本格的に沈黙が始まった時

沈黙にならないよう気をつけていても、それでも沈黙が始まってしまうこともありますよね。どうやったら沈黙を打開できるのでしょうか?

  • 緊張していることをカミングアウト
  • 一発ギャグやモノマネ

一番手っ取り早いのは、自己開示。沈黙に焦るのはお互い様でもあります。弱みを男性の側からさらすことで、彼女の心も開き、距離も縮まります。

男:なんか緊張しちゃうな。
女:あっ私も…。

ただ、沈黙がまったく気にならないという人もいます。相手がそのタイプなら、沈黙に身を任せてもいいのでは?沈黙の時間が心地よい、という関係性。それもいいものですよね。

一発ギャグやモノマネも沈黙を打開するには有効。ウケなくてもよいのです!目的は均衡を崩すこと。いわゆるスベリ芸により男性側が恥をかくことが狙いです。

沈黙が続き、お互いに緊張が走る。

「ハイ!一発ギャグやりま~す。」

たいして面白くない一発ギャグを披露

彼女の愛想笑いorつまらないというツッコミ

雰囲気がほぐれる

きっかけが生まれる。「次、どこ行こうか」

沈黙に気を使った、という意図が伝われば、彼女も笑ってくれます。万が一、彼女がノーリアクションなら、間髪入れず、なにごともなかったかのようにまったく別の話題にふります。間で笑いをとりましょう。

まとめ

デートの目的ってなんでしょう?お互いのことをよく知るため。もっと距離をつめるため。一緒にいたいから。なんてところではないでしょうか。

会話を続けることに関しては、面白い人になる必要も、面白いことを言う必要もありません。聞く力があればOKです。

彼女の話を広げて、盛り上げて。楽しいデートの時間を過ごしましょう!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング