付き合う前のメールの駆け引き!引く期間はどれぐらいが良い?

付き合う前のメールの駆け引き!引く期間はどれぐらいが良い?
  • 押してダメなら引いてみろ。

恋愛の駆け引きに使われるこんな言葉がありますが、今回は「メールの駆け引き」に焦点をあてた内容です。

でも、ただ「引け」って言われても一体どれぐらい引いて良いか分かんないし、具体的なことって一切語られないですよね。

なので、今回は一体どれぐらいの期間引いて駆け引きをしたら良いのか?そもそも駆け引きをする前に抑えておくべき重要なこととは一体何なのか?

…などなど、こういったことについてをお話しています。

スポンサードリンク

駆け引きする前に!

ではまず、メールで恋の駆け引きをするって言っても実際には「ある前提」を無視すると全く効果がないと言いますか、寧ろ逆効果にすらなり得ることがあるという話からです。

それは「相手が自分に対して興味があるのか?」という点です。

もしこの事実を考慮しないまま「メールの駆け引きだ!」とか言って返信しなかったとしたら、相手はそもそも自分なんてどうでも良い存在なので、別に「あれ、メールこなくなったな」程度で終わります。

そして自分は「気になってるかな?」そろそろメールの返信どきかな。なんて思って改めて送っても「なんだよ、今更返信かよ、イライラする女だな」こういった感情にさせて終わってしまいます。

つまり、男性というのは興味のない女性から突然メールが返ってこなくなってもどうってことないし、返って期間をあけて返信されても「面倒くさい」で終わってしまうものなんです。寧ろメールが来るのをイヤがっていたなら来なくなったときに「ホッとした」という男性も大勢いたりします。

なので駆け引きするのであれば、まずはこの「自分に興味がある」という大前提があった上での話だということを心得ておきましょう!

自分への興味はどうやって知れば良いのか?

では、自分への興味がある前提と言いましたが、この自分への興味っていうのは一体どうやって知れば良いのでしょうか?これが確認できないと「引く」という行動そのものが徒労に終わります。このチェックというのは非常に大事になってきますよね。

では、その女性に「少なくとも興味がある」「もっと知りたい」という場合に対しての男性の反応を見ていこうと思います。

男性が興味あるというメール

  • 相手から個人的な質問をしてきてくれる。
  • 笑っている絵文字などを毎回使ってきてくれる。
  • 夜のメールのラリーが彼で止まり、次の日にその返信がある。
  • 返信が5分程度で返ってきたりと早い。

メールだけでもこういう雰囲気があったら興味ありだと判断できるでしょう!ちなみに「メールのラリーが向こうで止まって次の日に返信がある」というのは、自分とメールのやり取りをもっとしたいからわざと寝たフリをするというよくある例のアレですね。

また返信が早すぎても考えていない証拠なのであまり良くはないのですが、基本的に気を遣って内容を考えてからメールを最短で送ろうとすると、だいたい5分ぐらいが早い返信の目安になるかと思います。

ただ、メール以外でも「好意」の確認はできますね!

メール以外で確認できる好意

  • 一緒にどこかご飯に行くことがある。
  • 話しているときに向こうから笑わせにきてくれる。
  • 自分との会話で沢山笑ってくれる。
  • パーソナルスペースに入っても嫌な顔をしない。
  • 手や顔、頭などへのボディタッチがある。
  • 好きな男性のタイプを聞かれる。
  • 自分といるときテンションが高い。
  • 視線を感じる。

というように、対面しているときでも自分への好意というのを確認することができます。なのでこういうシグナルをしっかりと拾い、まずは自分に興味を持っている状態なのかをチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

引く期間はどれぐらいが良いのか?

では、先程のシグナルから「自分への興味がある」という判断ができたら、ここからはいよいよ「押して引く」「引く」に移っていきます。ただ移っていく訳なのですが、この期間っていうのは1日とか2日とか、そういう具体的なことは言えません。

なぜならば「相手とのメールのペースで決まるから」です。

例えば、朝と晩に1回あるかないかぐらいのペースでメールのやり取りをしていた男女がいたとして、その男女が1日返ってこなかったからって「あ、忙しいのかな?」ぐらいにしか思いません。

でも、もし毎日朝5通、昼5通、夜5通みたいな感じで頻繁に連絡をとっていた相手が1日連絡が返ってこなかったらかなり心配ですし、恐らく携帯を何回もチェックしてしまうでしょう。

なので、この辺はさじ加減が本当に難しいところなんですが、基本的には「今までメールをしていたペース」によって全てが決まります。

なので、引く期間ってどれぐらいにすれば良い?

という質問があれば「あなたが返ってこなければ気にしてしまうタイミング」で良いと思います。なぜならそのメールは二人でしている訳ですから、最も相手の感覚が分かるのは自分しかいないからです。自分だったら2日までが限界の限界、そう思ったら引く期間は2日です!

なので、そもそも「引く期間」を全くの他人に聞くというのはお互いのペースも自分の感覚も知るはずないので、自分が考える以上に信憑性のある答えは返ってこないでしょう。

「引く」ことの効果って?

でも、そもそもの話「引く」って効果はあるんでしょうか?

今更こんなことをいうのも何なんですが、そもそもの「引く」ってこと自体どうなのかなって思ったりもします。というのも、興味のある相手にしか「引く」という行為は意味ないからです。

つまり、自分に興味を持ってくれているのであれば別に「引く」という行動を起こさなくても勝手に良い感じになって付き合うことができるからです。

それだったら2日引いてメールをしないはずの期間をもっと濃い内容で、もっと二人の距離を近づけるようなメールをした方が良いんじゃないのかな?なんて思ってしまいます。

もちろん考えは人それぞれなので「引く」ということを否定するつもりはありませんが、私であれば「引く」よりも「引くはずの期間」をフルに使ってより相手との距離を詰めていくのに時間を使っていきたいなって思います。

まとめ

では以上で「付き合う前の引く期間はどれぐらいが良いのか」についてを終わります。

恋愛の答えは一つではありません。なので、もし最終的な結論を出すのであれば「ベストだと思うことにベストを尽くす」ってことだと思います。

押して押して引いて、それでもダメであれば諦める。もしそれでも諦めきれなかったらまた押してみる。嫌われない程度に最後までベストを尽くす。こういうことがとても大事だなって思います。