女性のデートの誘い方!男が失敗する8つのパターン!

女性とデートをしたい時は格好良くシャレた方法で誘いたいものです。男性は女性がOKしてくれるように身だしなみなどに磨きをかけたりしますよね。

ただ、いくら眠らずに考えた誘いの方法だったとしても、いざアタック!という肝心な時に、女性に見向きもしてもらえなければ話になりません。とっておきの策略だったとしても実際女性に拒否されてしまう場合だってあるんです。

今回はそんな悲しい男性についてのお話になります。果たしてこういった男性というのは一体どのようなデートの誘い方で女性を逃してしまうのでしょうか?

その原因を8つのパターンでご紹介します。

スポンサードリンク

1. デートスポットが興味のない所

じっくり選んだデートスポットでも、誘いをかける女性の好みに応じなければそのデートプランは失敗に終わっていまいます。

たとえ魅力的なルックスの男性であったとしても、肝心なデート内容がパッとしなければ女性にとってもなかなかOKを出しづらいというものです。そんな時はあらかじめ女性の趣味などを把握してから、もう一度トライするのが良いかと思います。

女性がデートに誘われて幻滅する場所

  • 騒がしい場所
  • 雰囲気の悪い場所
  • お金がかかる場所
  • 男性嗜好の場所

2. いかにも割り勘デート!

大した値段でもないのに、いきなり割り勘条件のデートでは男性としてのサービス精神に欠けています。

ホテルのランチプランや映画のチケットなどは、毎回のデートの度でなくともたまには懐の大きい男性をアピールすることが誘いの成功につながります。

また、できれば女性におごりたいけれど経済的にそのような状況でない場合は無料で楽しめるイベントなどに誘ってみるのが良いと思います。

3. みんなで仲良くグループデート

女性とデートしたいと思っていても、結局最後は臆病になってなかなか上手く誘えないという男性もいます。そしてその気持ちに負け、結果的に無難なグループデートを計画してしまったりする訳です。

他にも人がいることで安心する女性だって中にはいるかもしれません。

しかし、こういった場合は大体が遊び感覚で誘われたと勘違いするので、こういったグループデートはしたとしても「二人の関係を進展させるデートとして成功した」とはとても言えないでしょう。むしろ友人と出かけるほうが気楽と思ってデートの誘いを断ることだってあります。

ただ「まだ全然仲良くない」という場合であれば話は別です。こういった気軽なデートから始めていき、徐々にステップをあげるというのは全然アリだと思います。

4. この日に限って日時が合わない!

予定が入っている日にデートの誘いをかけてはどうしようもありません。まして変更のできない大切な用事であるなら仕方なく日程を変更するしかありません。

男性側にとってはデートをしたくない言い訳と思ってしまうこともあるかもしれませんが、こういうときは素直に女性の言い分を聞き入れましょう。

もしそれが信じられないという場合は、また日を改めてデートに誘ってみるのが良いと思います。

5. 趣味の悪い汚れた服装で登場

いくら洋服を変える時間がなかったとはいえ、女性は男性のファッションを想像以上に細かくチェックしていることだけは忘れてはいけません。

いくら気の利いた言葉で誘ったとしても、デートのときの身なりが良くなければ当然次回からのデートも軽く拒否されてしまうでしょう。

ただ、もし女性とのデートにどんな服装をして良いのかわからない場合は、気取らず「ジーンズ」と「シャツ」のような一般的な格好で十分OKです。大事なのはやはり「清潔感」です。

また一緒に食事をすることも考えて、明るいカラーは避けたほうが無難でしょう。いくら食べ方に問題がなかったとしても、いざデートとなると緊張したりして思わぬシミをつけてしまうことがあります。

6. 何とかして!口臭がある

基本的な身だしなみの一つですが、意外と忘れやすいのがお口のケアです。女性をデートに誘うことで頭がいっぱいになり、ついつい口臭ケアをおろそかにしてしてしまいます。

口臭というのは本人ではなかなか気付けないものです。周囲の人も相手の口臭をキャッチしたとしてもなかなか言い出せず悪い印象を受けるだけです。

そんな状態でのデートの誘いをする男性は女性への基本的な扱い、マナーが整っていません。女性もその瞬間男性に幻滅してしまい、本来楽しいはずのデートも台無しになってしまいます。

7. デートの誘い中に頻繁に携帯が鳴る。

携帯は便利なものですが、場合によっては邪魔な存在になります。ロマンチックなデートの誘いの途中に高鳴る携帯音は大事な時間を中断します。

女性もそのサウンドに惑わされ、その気になっていたとしても突然気が変わってしまうこともあるでしょう。まして頻繁に鳴ったり、相手が誰であろうと、どんな要件であろうと、話し込んだりしてしまっては女性に愛想尽かされてしまうというものです。

こういったことが繰り返されれば、そのうち「他の女から電話かもしれない」なんてあらぬ誤解を生むことにだってなります。

そんな結末にならないよう、くれぐれも女性をデートに誘う時は携帯を鳴らないように設定しておきましょう。

8. 電車デートは行動が広がる!?なんて嘘

車を持っているくせに「デートは電車でしたい」と提案する男性もいます。しかし女性をデートに誘うときには電車デートは車が故障したときに限ります。

電車はガソリン代や駐車場の問題もなく、運転する男性はもちろんリラックスして女性とデートすることができます。反面女性としては様々な点で自由がきく車デートの方が誘いに乗りやすかったりします。

また電車は時刻に注意しなければいけませんし、郊外でデートをする場合では終電で早めに切り上げることになります。快適にデートをしたいと望んでいる女性にとっては無意味な提案になりやすいので注意が必要です。

まとめ

女性をデートに誘うなら、ある程度女性が好むデートの下調べが大切です。ざっくばらんにいきなり男性ペースで誘っては失敗に終わる確率も高くなるでしょう。

とは言っても、デートの後に「ありがとう」なんてもし連絡が来たとしたら、それはきっと女性とのデートが成功に終わったサインです。できることであれば、このような楽しいデートをお互いにしたいものですよね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング