合コン後の一通目のメールやLINE!何を送ってどう盛り上げる?

合コンで大盛り上がり!気になる彼女のメアドをゲットしたはいいけれど…と、お悩みの男性も多いと思います。合コンので知り合った女性の連絡先を聞いたはいいけれど、いきなりメールやラインをしていいものか悩んでしまいますよね。

早速連絡しても図々しい気がしますし、連絡を遅らせれば、今度はメールを送るタイミングを逃してしまいそうです。この問題はとっても厄介ですよね。

やっぱり、合コンの直後に「お疲れ様」メールを送っておくことが鍵である気がします。一度メールを送っておけば、そのあとの連絡も取りやすくなりますからね。また、彼女の出方をうかがうことも出来ます。

今回は、合コン後、一通目のメールやラインの送り方のコツをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

1.合コンの後一通目のメールを送るタイミングって?

img2

さて、合コンで盛り上がった後、お目当ての女性の連絡先を聞いたとしましょう。もちろん、合コンはその場だけで楽しめばいいのもではありません。

その出会いをモノにしたければ、必ずアフターケアが必要です。女性からはなかなか積極的にアプローチすることは難しいですからね。男性のほうからぐいぐい引っ張って行った方が、その出会いは成功します。

さっそく、合コンの後の一通目のやりとりについてですが、注意点をいくつかご紹介しましょう。

  1. 合コンの熱が冷めないうちにメールを送る
  2. まず、勢いを大切にすることを忘れないでください。合コンの後の、一通目のメールやLINEには勢いが大切です。合コンで盛り上がった後の熱が冷めないうちに送っておくのがベストです。

    一旦冷静になってしまうと、メールを送るのが億劫になりますよね。「また今度でいいや」と先延ばしにしてしまう可能性が多々あります。ですから、合コンの勢いのままメールやLINEを送ってしまいましょう。

  3. 彼女の出方を待ってからメールを送る
  4. 女性の方もあなたの事が気になっている場合は、女性はあなたからのメールを待っています。もちろん、待ちきれず帰りの電車の中であなたにメールを送ってくるかもしれません。

    しかし、ほとんどの女性は、「自分からのアプローチ」に積極的ではありません。あなたの連絡を首を長くして待っているのです!

  5. 彼女が返事を返しやすい時間帯を選ぶ
  6. さて、メールを送る時間帯ですが、それは彼女が返信しやすい時間を選ぶのがベストです。候補としては、まず帰りの電車の中。ほぼ高確率で彼女はスマホをいじっていることでしょう。

    そのときにあなたから連絡がくれば確実に返してくれると思います。ただ、合コンの直後のメールはインパクトに欠けます。ですから、彼女の記憶に残りにくいかも知れません。

    次の候補は、合コンの当日、家に帰って寝る前。きっと彼女も興奮状態で寝つけていないでしょう。

    続いては朝の電車の中。こちらも彼女が返信しやすい時間帯ですよね。お昼休みなんかもいいかも知れません。

    合コン当日の夕方~夜にかけては、自分も彼女も冷静になっている時期です。このときにゆっくりメールを送るのもいいと思います。

    ただ、それ以降はちょっと時間の開けすぎです。合コンの次の次の日ともなれば、完全に熱が冷めています。最低でも、2日以内に連絡をとるように心掛けましょう。

2.合コン後の一通目に相応しい文章とは??

img3

さて、続いては合コンの後の一通目のメールの内容です。これを送れば合コンの熱が再びよみがえる!という内容をご紹介しましょう。

  1. お疲れ様メールはお忘れなく
  2. とりあえず「お疲れさま」といった内容は必要です。「お疲れ様です。昨日の合コンとっても楽しかったです」など、ある程度無難な文章を文頭に持ってきましょう。

  3. 画像を送るとインパクト大
  4. 添付が何もないメールよりも、画像が張り付けたった方が印象に残ります。ただし、自撮りには気を付けて下さい!

  5. 合コンで話した内容を持ち出す
  6. 一番盛り上がる内容は、やはり実際に合コンで話した内容を持ち出すことです。好きな映画や趣味の話をしたなら、すかさずにその内容を盛り込みます。

    例えば、「○○さんが好きだって言っていた映画、早速借りてきました」+DVDの画像…、これなら女性も喜びそうです。

    また、デートに誘いたいのなら「昨日言ってた映画、○○で公開されているみたい!一緒にどう?」なんて、さりげなく誘ってみるのもありですよね。

まとめ

以上、合コン後一通目のメールやLINEを送るときのコツをまとめてご紹介いたしました!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング