彼氏との価値観が合わない!こんなときってどうしたら…?

カップルが別れる理由の上位である「価値観の相違」。これは夫婦の離婚理由としても注目されています。浮気や決定的な喧嘩と違って、価値観の相違によって別れることって、とても辛いと思います。

何故なら、これといった決定打がないからです。お互いに、少しずつ歩み寄る努力をしてきたと思います。しかし、ついにはどうしても価値観が合わなくて別れるカップルは大勢います。

友達だって、価値観が合わなければ一緒にいておもしろくありませんよね。カップルや夫婦なら尚更です。喧嘩が絶えないことでしょう。今現在、この理由で彼氏と別れようと考えている人も少なくないと思います。

今回は、価値観が合わなくてももう少し耐えて!ということで、彼氏との価値観が合わない時はどうしたらいいのか、アドバイスさせて頂きます!

スポンサードリンク

1.相手の嫌なところを徹底的に知る

img2

まず、どうして相手と価値観が違うと思ったのか…その理由について深く考えてみましょう。ただなんとなく…といった答えが多く聞こえてきそうです。そんな方は尚更、じっくりと考えてみた方がよさそうです。

具体的に何が嫌なのか書き出してみる

用意するものは紙とペンだけ。紙に彼氏の嫌なことろ、許せないことろ、さらに許せなかった出来事などを具体的に書いていきましょう。メモ程度に書きなぐればOKです。

思いつくままに、どんどん紙に書き出していきましょう。そうすれば、おのずと頭の整理が出来てきます。そして、具体的な彼氏の嫌なところがちゃんとした言葉で把握できます。

そして、紙に書き出された内容に対して、自分の気持ちを整理していくのです。例えば「彼は時間にルーズすぎる」→「私はルーズな彼が許せない」→「改善法は?」などと具体的に考えることが出来ますよね。

紙に書き出した内容は、彼氏に思い切って打ち明けましょう。すでに打ち明けてあったり、改善策を探しても見つからなかった場合は、「私はそれをこのまま我慢できるの?」と自問自答します。

もし我慢できないのなら、これはもう別れるしかありませんよね。複数個ある彼の嫌なところを一つも受け入れられないとしたら、またはどうしてもこれだけは受け入れられないという内容があるのなら、次の恋を探した方が賢明です。

2.じっくり話し合いをする

img3

そんなものはもうしたよ!と突っ込まれてしまいそうですが、もう一度きちんとじっくり話し合ってみましょう。話し合いのときに注意したいことは…

  1. 決して声を荒げない
  2. 話し合いのときは、声を荒げた方が負けのようなものです。せっかくの話し合いも、喧嘩に終わってしまったら意味がありません。話し合いは、始終冷静に行ってくださいね。

  3. なぁなぁにしない
  4. 別れたくないがばかりについついなぁなぁにしてしまうこの問題。気持ちはよく分かりますが、今までそうしてきたから解決しなかったのではありませんか?

    お互いに、価値観の相違をどのように改善していくのか冷静に話し合っていく必要があります。

  5. 「いったん距離を置こう」
  6. 何度も話し合いを繰り返してきているのに、なかなか改善されない場合は、やはり一度距離を置いた方がいいと思います。相手が本気で別れたくないのなら「いったん距離を置こう」というあなたの発言に気が気じゃないはず。

まとめ

以上、彼氏と価値観が合わない時にしたいことをまとめてみました。しかし、結局はお互いに歩み寄ることが大切です。どちらか一方が我慢するような付き合い方がベターだとは思いません。

別れたくないのなら、お互いに少しずつ譲り合っていきましょうね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング