都合の良い女をやめたい!脱出する方法って何かある!?

都合の良い女をやめたい!脱出する方法って何かある!?

都合の良い女は、ダメ男に引っかかりやすいもの。分かってはいるけれど、どうしても「都合のいい女」と呼ばれてしまうあなた!その原因に心当たりはありますか?

また、都合のいい女を続けていくと、精神的にも、金銭的にも追い詰められていきます。つまり、あなたの健康が害されていくのです。それなら、今すぐ改善したほうがいいですよね。

他にも、「都合がいい女」という自覚はないんだけど、なんとなく八方美人なあなた。実はまわりから「都合がいい女」と思われている可能性があります。

今回は、そんな「都合のいい女」から脱出する方法を提案していきたいと思います!

スポンサードリンク

1.都合のいい女は断れない!

img2

都合のいい女の特徴は、たいてい主体性がなく優柔不断です。断ることが出来ない為、「都合のいい女」とみなされてしまうのです。

他にも、都合のいい女は恋愛に盲目だったりします。好きな人にとことん夢中になり、依存しまくってしまうのです。そうなってくると、当然自分が「都合のいい女」とは自覚できませんよね。

まずは己を知ることから始めた方がいいかも知れません。

脱出法は…キッパリと断ることが大切!

都合のいい女からの脱出方法は、ズバリ「キッパリと断れる能力」を持つことです。いや、分かりますよ。断りづらい状況もあるし、好きな人からのお願い事なら何でも聞いてあげたくなる気持ち。

でも、ここは少し自己中になって下さい。わがままなくらいで構わないと思います。とりあえず、自分の意見を主張する術を身に着けて下さい。そうしなければ、いつまでたっても都合のいい女から抜け出せません。

脱出法1

嫌なことは嫌!自分に厳しく

とにかく、自分が不快に感じたり、嫌だと感じたこと、または無理だと感じたことは、正直に相手に伝えましょう。どんな頼み事でも「いいよ、いいよ」では、当然相手から見下されてしまいます。

とくにお金に関しての頼みごとは慎重に!いつでもお金を貸してくれる女だと思われたら最悪ですからね。

後、好きな人の頼みごとなら、何でも聞いてあげたいと思っているあなた。そんなに男性を甘やかしてしまってはいけません。

その気持ちも痛いほどわかりますが、まずは自分に厳しく、自分の気持ちを制御するように心掛けましょうね。

脱出法2

曖昧な表現はしない

断るにしても、受け入れるにしても、曖昧な表現は絶対に使用しないでください。本当は引き受けたくない頼みごとに関して、「いつかね」「今度ね」「やっても良いけど」などと曖昧な表現をして逃げ場を作ると危険です。

例えば、そういった表現をつかって頼みごとを断ったつもりでも、相手からしてみれば「え?良いって言ったじゃん」となってしまう場合があります。それでは、相手にも失礼かもしれません。

頼みごとや約束ごとに「いつか」は存在しません。今考えて「無理・イヤ・ダメ」と感じたら、はっきりとした表現で断る勇気を身につけましょうね。

2.都合のいい女はいつでも暇そう

img3

都合のいい女はいつでも暇そうにしています。本当は暇ではないのに、相手からは時間的余裕があるように見えてしまうんですね。だから、頼みごとがしやすい…なんてイメージを持たれてしまうのです。

脱出法は…時間的なスケジュールを守る

本当は忙しいあなたなら、時間刻みのスケジュールを立てて、それを実行してみましょう。本当に付け込まれる隙がないようなスケジュールなら、気持ち的にも断りやすくなると思いますよ。

また、本当に暇なあなたは、やはり1を参考に、断るべきかそうでないかを見極める力を身につけましょうね!

まとめ

以上、都合のいい女から脱出するためのアドバイスをさせて頂きました。都合のいい女と思われていることは、あなたにとってマイナスでしかありません。いち早く脱出を心掛けて下さいね!