節約お弁当レシピならこれ!一人暮らしにはこうすると良い!

節約お弁当レシピならこれ!一人暮らしにはこうすると良い!

一人暮らしで金欠…。こんなときは、一体どうしたらいいのでしょう?

答えはズバリ「買い弁や外食を控える」

これに限ります!お弁当を買う癖が付いている方、もう一度その出費を見直してみませんか?実は、とんでもない出費になっていることに驚くことでしょう。

また外食が多いというのも要注意です。お昼はお弁当を買って、夜は外食して…。一日の食費の合計は、だいたい2000円くらいでしょうか?それって、すごく贅沢なことですよ。そんな生活を改めるだけで、貯金はどんどん増えていくことでしょう。

今回は、主婦である私がお勧めする節約レシピをいくつかご紹介したいと思います。本当に安く簡単にできますので、ぜひ参考にして頂けたら幸いです!

スポンサードリンク

ひき肉に○○を混ぜる!かさ増しハンバーグ

img2

お弁当にハンバーグは欠かせないですよね。ハンバーグが入っているだけで、テンションが上がってしまいませんか?ハンバーグは普通の肉料理に比べて材料費は安く済みます。でもでも!もっと安上りに済ませる方法があるのです。

それがズバリ!「ハンバーグにいろいろな野菜をたっぷり混ぜてかさ増しする」という方法。その方が返ってヘルシーにもなりますし、野菜のうまみが凝縮されておいしくなります!

では早速「かさ増しハンバーグ」の作り方をご紹介しましょう。

その1

  • コスパ最強!もやしハンバーグ

コスパ最強の食材として、まず第一に思い浮かべるのはやっぱり「もやし」ではないでしょうか??もやしは、スーパーや八百屋などで30円以下で買える食材としても有名ですよね。そのまま食べてもおいしいですが、今回はハンバーグに入れてしまいましょう!

もやしハンバーグの作り方

  1. もやしを水洗いしてから、細かくみじん切りにします(少々面倒ですが、頑張って下さいね!)
  2. しっかりと水を切ってから、ひき肉に混ぜます(分量はお好みでいいと思います。我が家では、もやし3に対してひき肉3くらいで混ぜ合わせます)
  3. パン粉と牛乳を大さじ一杯ずつ加えます。お好みで玉ねぎを加えます(牛乳はなくてもおいしく仕上がります)
  4. 市販のハンバーグの素(なければ、塩コショウでもOK)で下味を付けたら、手でよくこねます。
  5. あとは焼くだけ!!

いかがでしたか??

とっても簡単に節約ハンバーグが作れてしまいますよね。味は、あっさりしてとてもおいしいです。もやしのしゃきしゃきとした食感を楽しみたい場合は、みじん切りのとき少し大きめに切ってみて下さいね。

ソースはケチャップでもおいしくいただけますが、お勧めは手作り和風ソースです。こちらも簡単に作れます。

  1. ハンバーグを焼いたフライパンに、みりん、めんつゆ、玉ねぎドレッシングを加えます(分量はお好みで!)
  2. よく煮立たせたら出来上がり!

その2

  • ジューシーなかぶハンバーグ

先ほどご紹介した「もやしハンバーグ」と同じ要領で作ります。かぶを混ぜて作ったハンバーグは洋風な味付けがよく合います。ソースはデミグラスソースがお勧めです!

その3

  • 肉なし!かぼちゃ豆腐ハンバーグ

こちらはお肉を一切使わないので、とても経済的なハンバーグです。私も始めて作った時は「本当にお肉入れないでおいしくできるかな??」と不安になりましたが、これがまた絶品!!とっても簡単でヘルシーなお料理です。

このハンバーグは、冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にぴったりだと思いました。それでは早速、その作り方をご紹介しましょう。

用意する食材

  • 木綿豆腐
  • かぼちゃ
  • 粉チーズ
  • 片栗粉

作り方

  1. 木綿豆腐はレンジで3分チンしてから、よく水を切っておきます。
  2. かぼちゃは、あとで潰しやすいように薄くスライスしてから、熱湯で4分茹でます。
  3. 水切りを済ませた木綿豆腐とかぼちゃ(1:1)に、粉チーズ、片栗粉を大さじ一杯加えてよく混ぜ合わせます(下味は、市販のハンバーグの素、もしくは塩コショウで)
  4. 形が崩れないように注意しながら、フライパンで焼いたら完成!

ソースはケチャップやデミグラスソースがお勧めです。お肉を一切使っていないので、とてもヘルシーなハンバーグに仕上がります。ダイエット中の方にもお勧めですよ!また、お好みで鶏ひき肉を混ぜてもおいしくいただけます。

お肉を一切使わない豆腐ナゲット

img3

ハンバーグもいいですが、お弁当の定番と言えば「揚げ物」も忘れてはいけません。今回は、お肉を一切使わない簡単ナゲットの作り方をご紹介します。ふわふわな食感でとてもおいしいですよ!

用意する食材

  • 木綿豆腐
  • 粉チーズ
  • 片栗粉

作り方

  1. 木綿豆腐はレンジで3分チンしてから、よく水を切っておきます。
  2. 木綿豆腐と粉チーズ大さじ一杯、片栗粉大さじ一杯を加えてよく混ぜ合わせます(下味は塩だけでシンプルに!がお勧めです)
  3. フライパンに油を少し多めに敷いてから、一口大に形を整えながら揚げるように焼いていきます(もちろん、油で揚げてもいいのですが、油代も節約したいですよね)

出来上がった豆腐ナゲットは、よく油を切りましょう。その方が、冷めてもおいしくいただけます。ソースは、手作りハニーマスタードソースがお勧めです!

ハニーマスタードソースの作り方

  • はちみつとマスタード、マヨネーズを同じ分量で混ぜ合わせます。
  • 味見をしながら、お好みでこれらの調味料を足していきましょう。

ハニーマスタードソースの他にも、ケチャップとヨーグルトを1:1で混ぜ合わせた手作りソースもお勧めです!どうしてもお肉がなきゃ…という場合は鶏ひき肉を少量加えてみてもおいしくいただけます。

まとめ

以上、手作り弁当に絶対に入れたい節約レシピをご紹介いたしました。どれも簡単なものばかりなので早速試してみて下さいね。

また「ダイエットレシピ」としても使えますので、現在ダイエット中の場合にも持って来いな節約レシピだと思います!