ぼっちは辛い!大学生のぼっちあるあるがこれ!抜け出すには?

新生活スタートで意気揚々としていたのに、何かのタイミングで「ぼっち」になってしまった…こんな経験はありませんか??私は結構ありました(笑)

人付き合いがもともと苦手な私は、職場や学校でぼっちになることは当たり前…。最近では、寧ろ「そっとしておいて!」という気持ちの方が強くなってしまったので「ぼっち」な自分が好きだったりします。

しかし、それがもし大学生活ともなると、これはちょっと大変ですよね。とにかく大学生活はみんなでわいわい楽しく思い出を作りたいものです!学生生活最後のバカンスみたいなものですから。

そこで今回は、何かのタイミングでぼっちになってしまった大学生のために「ぼっちを抜け出す方法」について探っていくことにします!

スポンサードリンク

1. 自分を見つめなおす。

img2

もし仮に、無理矢理はしゃいでぼっちを抜け出すことが出来たとしても、それがかえって苦痛だったら残念ですよね。だからこそ、ぼっちを抜け出す前に自分を省みることが大切なんです。

  1. ぼっちになった理由を解決する。
  2. まずは自分がぼっちになった理由を考えてみましょう。ちょっとした誤解からなら弁明すればいいわけなんですが、もしもそれがあなたの性格によるものであるのならば、これはじっくり考えた方が良さそうです。

    誤解を解くタイミングも難しいですよね。何か大きなキッカケがないとなかなか出来ないことだと思います。でも、あなたが本当にぼっちから抜け出したいのであれば、一度勇気を出す必要があります。

    一方、新生活スタート時に話しかけるタイミングを逃してしまってぼっちになってしまったのであれば、これは多少気が楽なのかもしれません。今更…と諦めていてはいつまでたってもぼっちのままです!

    もしどうしても勇気が持てないのであれば「試験期間中」「学年が変わる時期」を待ってみるのもアリです。「試験期間中」は、かなりお勧めですね!

    仲の良さには関係なく、ノートを貸し借りしたり情報交換をする時期ですからね。私も試験期間中にたくさん友達が出来ました。

  3. 自分の性格を把握する。
  4. そもそも、あなたは本当にぼっちを抜け出したいのでしょうか?…一人の方が楽なんてドライな考え方の人に「仲間意識」は苦痛です。わいわいはしゃぐのが苦手な人も、やはり仲間意識は面倒だと思います。

    そんな方は、まず親友を作ることに専念しましょう。親友は趣味仲間から見つけるのが一番です。マニアックな趣味も共有できるような親友がいれば心強いと思います。

    それは別に大学で見つける必要はないと思います。インターネットで交流して見つけるのもアリですよ!

ぼっちの抜け出し方は?

さて、自分を見つめなおしたら、次はぼっちを抜け出す番です。性格的な要素が絡んだぼっちを抜け出すためには、まず他人に合わせることから始めましょう。

大切なのは正しく協調性!一人でできるからいいや…と考えず、新しく出来た仲間に頼ってみて下さい。また、ファッションを見直すのもいいと思います。

始めは無理をしてでも、友達になりたい人たちの外見を真似てみるのです。「類は類を呼ぶ」と言うくらいですから、あなたの外見によって仲間意識が生まれることは必然です。

仲間になった人たちと同じ系統のファッションに挑んで、浮かないようにしてみて下さいね。もっともっと親しくなったら、あなたの好みのファッションにチェンジ!ここは大切です。

いくら仲間と同化したいとは言え、いつまでも自分に嘘をつき続けるのは辛いことですからね。

[adsense]

2. 意識して行動する。

続いては、行動面でのアドバイスです。ぼっちを抜け出すためにはそれなりの努力が必要です。自分の性格を見つめなおして「変わろう!」と決意した方には、下記の方法がお勧めです!

ぼっちの抜け出し方は?

先ほどもちらりと言いましたが、ぼっちを抜け出すために重要なのはズバリ協調性!です。これに尽きます!一人のときは何でも自由に出来ていたことが、仲間が出来たことによってガラリと変わります。つるまなくちゃいけなくなるんです。

それには、他人に合わせる努力が必要になってきます。もちろん、深く付き合うようになっていけば、それなりに自由はききますが、始めの頃は意識して他人に合わせていきましょう!

  1. お弁当を持参しない
  2. まずは、いつお昼ご飯に誘われてもいいようにお弁当は持参しないこと!!もしかしたら、あなたがいつもお弁当を食べているせいで学食に誘いづらいのかも知れませんからね。

  3. 放課後のスケジュールは白紙
  4. 放課後も、いつ誘われてもOKなように予定は埋めないでください。また、放課後は用はなくてもだらだらと構内に留まって下さいね。そうすれば、必ずいつか話しかけるようになります!

  5. 積極的に話題を提供
  6. いざ友達になったら、積極的にコミュニケーションに参加しましょう。せっかく友達になったのに「つまらない人」と思われてしまったら、また離れて行ってしまう可能性もあります。

    「話しやすいオーラ」を常に振りまいて、笑顔で対応しましょうね。

まとめ

以上「大学生活でぼっちから抜け出す方法」を提案して参りました。

基本的には、いつも笑顔で明るく振る舞っていれば、案外簡単にぼっちから抜け出せたりします!これを機に、是非「ぼっち」から抜け出しましょう!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング