十五夜の意味って何?お月見の由来って何なの?

十五夜の意味って何?お月見の由来って何なの?

小さいころ、十五夜の時期に保育園で白いお団子をお供えしていました。そのお団子が食べられるのが毎年楽しみで仕方なかったことを覚えています。今では、マクドナルドで月見バーガーが食べれるのを楽しみにしています!

あなたにも、そんな経験はありますよね!…毎年9月の半ばに訪れる十五夜!小さいお子さんがいるご家庭ならホームパーティを開いたり楽しみは尽きません。カップルなら、ロマンティクにお月見をされる方も少なくないと思います。

ところで、十五夜やお月見。あなたはその意味や由来をご存知ですか?お月見のうんちくを知っていれば、子供に聞かれた時に困りませんし、パートナーに誇らしげに語ることも出来ます。

今回は、そんな「十五夜の意味や由来」についてご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

1. 十五夜の時期って?

img2

日本では古くから、旧暦の8月15日に見ることが出来る月を「中秋の名月」と呼んでいます。それは「十五夜の月」とも呼ばれ、親しまれています。また「中秋の名月」や「十五夜の月」は秋の真ん中に見られる満月のことを指しています。

旧暦は現在の暦より1ヶ月早いので、現在では9月の半ばから10月前半に見られる月を「中秋の名月」や「十五夜の月」と呼んでいるんですね。また、旧暦9月13日に見られる月のことを「十三夜の月」と呼んでいます。

お月見は「十五夜」と「十三夜」に月を鑑賞する行事になります。ちなみに、どちらか一方の月しか鑑賞しないことは、縁起が悪いと言われています。なので「十五夜」と「十三夜」はセットで鑑賞しましょうね!

2. お月見の由来って?

img3

さて、お月見の時期を知ったら、次はその由来についてご紹介しましょう。ただ何となくお月様を鑑賞するより、その由来を知っていた方が断然有意義ですよね!

十五夜は豊作を祈願する行事だった!

ちょうど夏の収穫が終わる十五夜前。忙しかった手も空いて次の豊作を祈願したくなる時期ですよね。そもそも、十五夜とは秋の豊作を願って行われていた行事でした。

一説としては、稲の豊作を祈願する行事だったと言われていますが、お芋の豊作を祈願していたとも言われています。一方では中国から伝わった行事という説もあります。そのあたりは明確には分かっていないようです。

別名「芋の名月」…その意味は?

「十五夜」は「芋の名月」とも呼ばれていました。それが芋の豊作を願うための行事であったからかは不明ですが、昔は「十五夜」の時期は、9月に収穫できるお芋をお供えしてしていました。

現在「十五夜」にお供えするものは?

上記でご紹介したように、昔は「十五夜」にお芋をお供えしていました。現在ではススキサトイモ…そして丸くて白いお団子をお供えするのが一般的です。

ススキには魔よけの意味合いがあります。丸くて白いお団子は満月を象徴したものです。「十五夜」の晩にはお団子を15個、「十三夜」の晩には13個のお団子をお供えします。

ちなみに、十五夜などでお供えされたお団子は、子供が盗んでも良いという風習がある地域もあるそうです。

スポンサードリンク

3. お月見の楽しみ方は?

img4

さて、お月見の由来を勉強したところで、今度はお月見を楽しむ番です。家族でわいわいホームパーティーするも良し、恋人と二人っきりでロマンティックにお月見するも良し!お月見の楽しみ方は無限大です。

それでは早速、お勧めなお月見の楽しみ方をご紹介しましょう!

家族で楽しむ場合は…

まず、この時期スーパーで大売出しされるススキを買って、飾りつけをしましょう。旦那さんやお子さんと一緒に飾りつけすれば、家族の絆も深まりそうですよね!

続いては、お団子を手作りしましょう!だんご粉とお水、お砂糖だけで簡単に作れます。あんこを入れたり、チーズを入れたり、様々なアレンジが楽しめそうです。是非、お子さんとわいわいしながら作ってみて下さいね。

あとはサトイモを煮たら、お供え物は完璧です。その他にも、ちらし寿司や唐揚げなどを作ってホームパーティを盛り上げましょう。おいしいものがいっぱい食べれらる十五夜は楽しみですよね。…あ、月見るの忘れそう…。

カップルで楽しむ場合は…

カップルでお月見を楽しむ場合は、二人でベランダへ!それだけでハッピーな気分になれそうです。その他にも、お月見でしか食べられない限定メニューを楽しむのもいいですよね。私はマックの月見バーガーを食べます!

横浜中華街では、お月見限定で販売される「中秋月餅」が有名ですよ。

一人で楽しむ場合は…

お月見は何も、誰かと一緒でなければ楽しめない行事ではありません!一人ベランダへ出てお月見するのもなかなか乙なものです。写真が趣味の方は、満月をキレイに撮影してみて下さいね。

まとめ

以上「十五夜やお月見の意味や由来」についてご紹介いたしました。

ロマンティックな満月を見ながらおいしいものが食べられる十五夜の晩が楽しみですよね!ご家族や恋人と思いっきり楽しんでくださいね。