夫婦喧嘩した・・仲直りの方法って?きっかけはこう作れ!

夫婦喧嘩した・・仲直りの方法って?きっかけはこう作れ!

夫婦にとって宿命ともいえるのが「夫婦喧嘩」こればかりは避けて通れない道です。いくら夫婦と言えども、お互い別々の人格を持った人間です。ですから、時にはぶつかり合うこともあるでしょう。

今回は、そんな避けては通れない夫婦喧嘩を長引かせないためにも「夫婦喧嘩の仲直りの方法」をいくつかご紹介したいと思います。これらを参考に、一刻も早く気まずい夫婦喧嘩に終止符を打ってくださいね。

スポンサードリンク

1. まずは謝る。

img2

長年寄り添っている男女であればあるほど、素直に「ごめんさない」の一言が言えなくなってしまうものです。「ごめんなさい」と言うことが気恥ずかしくなるんですよね。それに、意地も張りたくなってしまいます。

しかしながら、この一言がなかなか言えずにいると夫婦喧嘩は長引く一方です。というよりも「ごめんなさい」の一言なしに喧嘩を終わらせることは恐らく出来ないでしょう。

だったら、一番最初に謝った方が得だと思いませんか?仮に自分に非がないとしても、とりあえず「ごめんなさい」を言った人が「喧嘩の勝者」だと私は思っています。

例え心の中で舌を出していてもいいんです。悔しい気持ちを押し殺して「ごめんなさい」と言ってしまいましょう。どうしても悔しいときは、「ごめんなさいも言えないなんて、あなたは幼稚ね」と心の中で嘲笑しちゃってください。

もちろん、本当に反省してから謝るに越したことはありませんよ。しかし、それが出来ない状況はしばしばあります。特に、夫婦喧嘩ともなれば、そんな状況は日常茶飯事ですよね。

でも結局は「先に謝った方が勝者」なんです!そう割り切って、積極的に「ごめんなさい」を言うように心掛けましょう。

2. バラエティ番組を一緒に見る。

img3

そうは言っても簡単に謝れたりしたら苦労はしません。では少し視点を変え、そういったお互いを許せる状況に持って行きやすくするのはどうでしょうか?

そんなときにお勧めなのが気分転換をすることです。気分転換の手段は人それぞれだと思いますが、私は「夫婦そろって笑えるテレビ番組を見る」ことを強くお勧めします。

とにかく笑えるテレビ番組を流しておけば、険悪な雰囲気は徐々になくなってくると思います。どちらかが「くすっ」とでも笑い出せば、もう仲直り出来たも同然だとは思いませんか?

一緒に笑える回数が増えていけば、一時間後には険悪な雰囲気は吹っ飛んでしまっていると思いますよ。そして、テレビを見終わった後に、積極的に感想などを話し合いましょう。

話題作りにもなるので一石二鳥です。

3. 長引く喧嘩にはとりあえず「あいさつ」

img4

夫婦喧嘩って夜にすることが多いですよね。もしくは、忙しい朝…。嫌な気分を引きずったまま寝ることになったり、出勤することになったり。もう最悪だと思いませんか?

夜に夫婦喧嘩をしてしまって、まだ謝るきっかけをつかめていないあなた。絶対に「おはよう」のあいさつだけは忘れないように心掛けましょう。でなければ、一日中嫌な気分で過ごさなくてはならなくなります。

また、忙しい朝に喧嘩をしてしまった場合はとりあえず「いってらっしゃい」「おかえりなさい」これだけは言うように心掛けましょう。これが出来ないと、次の日にまで嫌な気分を引きずることになってしまいます。

4. さりげなく夫の好きな料理を作る。

img5

照れくさくてどうしても「ごめんなさい」が言い出せないのであれば、態度で示すことも大切です。一番分かりやすいのは、夫の好物をお弁当に入れてあげたり、夕食に作ってあげたりすること。我が家では必ずそうしています。

そのおかげで、我が家の夫婦喧嘩は数時間で終わります。旦那様の立場であれば、会社の帰りに奥様の好物を買ってきてあげることをお勧めします。ケーキやクッキーなどのお菓子なら夕食にも影響しません。

くれぐれも、喧嘩した日に飲み会に行く!なんてことはいないように気を付けて下さいね。奥様は余計イライラすることでしょう。喧嘩した当日や次の日は、早めに帰宅して奥様のご機嫌をうかがいましょう。

5. 一人の時間を作って気持ちの整理をつける。

img6

喧嘩の後、どうしてもイライラしてしまって仕方がない!それは当たり前のことです。その場にいると、余計なことを言って相手をさらに怒らせてしまう場合も。そうならないためにも、一人の時間を作って頭を冷やすことが大切です。

トイレにこもったり、散歩やランニングに出かけたり、手段は何でもいいので、激昂している間は相手の顔を見ないことをお勧めします。

6. さりげなくボディタッチ

img7

心の中ではもう許しているのに、やっぱりなかなか素直にいえない「ごめんなさい」そんなときは、隣に座ってさりげなく寄り添ってみるのもいいと思います。旦那様の立場なら、奥様の頭をなでなでしてあげればすぐに仲直りできそうですね。

まとめ

以上「夫婦喧嘩をしてしまったときの仲直りの方法」についていくつかご提案して参りました。「喧嘩するほど仲がいい」なんて言葉もあるくらいです。ですから、喧嘩自体はどんどんしてもいいと思うんです。

でも肝心なのは、喧嘩した後は必ず仲直りをすること。そして、仲直りした後は夫婦間の絆が一層深まっているかどうかということです。それが出来ればきっと一生仲の良いおしどり夫婦でいられるはずですよ!