男性の嫉妬を態度で見抜く!男性のこの行動は嫉妬のサイン!

毎日ラブラブな関係が続いているカップル。しかし、このままラブラブな関係が永遠に続くとは限りませんよね。刺激のない状態がずっと続くと、なんとなく惰性の関係に陥ってしまいそう…。

だからと言って、外部に刺激を求めてしまうと喧嘩の原因に…。そんなときは、男性にちょっと嫉妬してもらいましょう!恋愛にとって嫉妬はかなりの刺激になること間違いなしです。

嫉妬することによって「やっぱりお前のことが好きなんだ」と再確認することもありますしね。もちろん、過度に嫉妬させるような行動は避けなくてはいけませんよ!

今回は、ありふれた恋愛に悩んでいるあなたのために、男性を嫉妬させるコツや彼氏が今まさに嫉妬している!そんなサインについてご紹介しましょう。

スポンサードリンク

1. そもそも嫉妬する男性って?

img2

日常のスパイスに嫉妬心は必要不可欠ですが、そもそも嫉妬しやすい男性ってどんなタイプなのでしょうか?嫉妬を言い換えれば妬みですよね。これはマイナスな感情であることは間違いありません。

自分に自信がない男性

自分に自信が持てない男性は、常に他人と自分を比べてしまいます。そして、勝手に「負け」と決めつけてしまっていることが多いんですよね。外見にしても内面にしても、堂々と出来ない程のコンプレックスを抱いている男性は嫉妬しやすいと思います。

もちろん、この敗北感を糧に頑張ろうと奮起できる男性なら問題ないのですが…。ひたすら拗ね続けてしまう男性は確かに厄介です。

そんな男性の多くは、あなたの能力に対しても嫉妬心を抱いている可能性があります。もしも、あなた自身に嫉妬してしまう男性と交際中であれば、彼を思いっきり甘やかしてあげましょう。

優しく受け止めてあげることは彼の自信に繋がります。また、あなたの周りにいる男性に嫉妬してしまう彼をお持ちのあなたは、交友関係を狭めるなどして彼を安心させてあげましょうね。

あなたを心から愛している男性

自分に自信がないわけではないけれど、あなたの周りの男性に嫉妬ばかりしてしまう彼…それはまさしく、あなたが「愛されている証拠」です。ちょっとかわいそうですが、そんな彼には嫉妬してもらっちゃいましょう。

もちろん、過度に嫉妬させるような態度は危険ですが、ずっと愛され続けるために刺激を与える程度の嫉妬なら構わないと思いますよ。拗ねだしてしまったら、思いっきりあなたが構ってあげて下さいね!

[adsense]

2. 男性が嫉妬するシーンは?またそのサインとは?

img3

さて、嫉妬する男性には大きく分けて2パターンあることが分かりました。どちらの嫉妬にしても、あなたを愛しているが故なのは変わりません。

続いては、男性が嫉妬するシーンと「俺は嫉妬しているぞ」というサインについてご紹介したいと思います。

元彼について執拗に聞いてくる。

元彼に嫉妬してしまう彼氏って多いですよね。

もう終わった恋愛なのにいろいろ聞いてくる…これはなかなか面倒くさいです。しかし、人はどうしても他人と比べたがる生き物…私も過去の恋愛にはかなり嫉妬してしまうタイプです。

そんなときは「今が幸せなんだからいいじゃん」と軽く受け流しましょう。最後に「○○(今彼)が一番だよ」と付け加えれば、彼氏は安心してあなたを愛してくれますよ!

他の男性の話をすると不機嫌

彼氏といるとき、無意識に他の男性の話をしていませんか?これはちょっと危険かも知れません。不用意に彼氏の嫉妬心をあおってしまっている可能性があります。

例え、ただの男友達の話でも、彼からしてみれば面白くない話です。同僚や街で見かけた格好いい人の話なんて問題外ですよ。しなくてもいい喧嘩が始まってしまいそうです。

わざとあなた以外の女性と親しくする。

あなたが嫉妬させてしまった見返りに、彼氏自らがあなたに嫉妬されるような行為に走る場合があります。彼女として、これだけは避けたいですよね。そうならないためにも、嫉妬させることには適度な加減が必要なわけです。

メールやLINEの相手を気にする。

あなたの男友達や周りの男性に嫉妬するばかりでなく、あなたの交友関係そのものに嫉妬してしまう場合があります。例えば、あなたの同性の親友に嫉妬してしまったり、兄弟に嫉妬してしまったり…。

あなたのメールやLINEの内容が気になって仕方なくなってしまうんですよね。思わずのぞき見してしまう彼氏の気持ち、とてもよく分かります。

これは、私も経験があります。…私が嫉妬してしまうパターンなんですけどね(汗)でも、そうなったらかなり厄介です。気軽に女友達と遊びに行くことも出来ませんよね。

もちろん、彼氏はあなたのことを疑っているわけではないのだと思います。ただ、友達と遊ぶ暇があるのなら俺と遊んで!と拗ねているだけです。そんなときは、思いっきり彼氏を構ってあげましょうね。

まとめ

以上「男性が嫉妬するシーンや、嫉妬しているサイン」についてまとめてご紹介いたしました。

適度に嫉妬させることは大事ですが、彼氏がムッとしたらちゃんとご機嫌をとることをお忘れなく!です。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング