脈あり?脈なし?脈ありのデートでは女性の反応はこうなる!

脈あり?脈なし?脈ありのデートでは女性の反応はこうなる!

女性とデートをしている最中に、ふと「彼女は脈ありなんだろうか…」こんな風に思ったことってありませんか?

楽しいデートの最中でも、彼女と真剣に付き合いたいと望む男性にとってこれは「常に確認したい最重要事項」だと思います。

好きな女性に対して「自分だけを見ていて欲しい、思っていて欲しい」このように思うのは基本的にどの男性にも共通することだと思います。思うのですが、実際は女性の本音を聞けないところが男性を悩せてしまう難点だと言えるでしょう。

そして相手の女性を思うがあまり、必要以上にデリケートになって正確な判断が狂ってしまうこともあるかもしれません。また、思わぬ誤解で女性のラブサインを見逃してしまうことも時にはあることでしょう。

そんな行き違いがないように、ここでは具体的な「女性の恋愛心理」を探っていくことにします!

スポンサードリンク

1.「まだ帰りたくない」とデート中何度も言う。

好きな男性と一緒に居たいと思うのは女性なら誰でも自然に思うことでしょう。たとえこれといった目的がなかったとしても、たとえ話が平凡なものであったとしても、一緒にいたいという気持ちを何かしらの方法で自分に伝えようとしてくれるはずです。

逆に楽しくデートしているはずなのに、自分の話に適当な相槌を打っていたり、急に態度を変えてその場を去るような素振りを見せた場合には注意が必要だと言えるでしょう。

2. 男性の興味のある話題を振る。

こういった場合もよくある「脈あり」のパターンです。

明らかに女性には興味がなさそうなジャンルの話題であったとしても、好きな相手の持つ趣味などであるならば、女性も進んで興味を持ってくれたりするものです。

例えば車やスポーツ、ハイテク電子機器などに関する話題ですね。こういった話題は女性にとっては非常に深入りしづらい話題です。

それにも関わらず、積極的に自分の好きなスポーツのチケットを購入してきてくれたり、未熟な知識だったとしてもその知識を出したり学ぼうとしたりする態度があるのであれば、これは「自分に好意を持ってくれている証拠」だと言えます。

3. 積極的に手や腕を握ってくる。

さりげなく女性から手を握られる場合は相手の男性に関心を持っている証拠です。女性から手を差し伸べるしぐさは相手に対して信頼があることの証です。

さらに腕を組んだりしてくるのであれば、これはもう女性からの「あなたといたい」というストレートな気持ちだと容易に判断できることでしょう。

4. 飲みかけの物などに気にせず口をつける。

デート中で寄るレストランやカフェで、男性の注文した飲み物などを躊躇なく味見したりする女性は、その男性を身近に感じていたいと思っています。

また、美味しそうな食べ物も「ア〜ン」とおすそ分けしてもらったりすることで「相手のことをもっと知りたい」「同じ好みを味わいたい」という心理が表れていると言えます。また、これは「食べ物でさえも分かち合いたい」という親密な関係を求めるサインです。

相手に対して全く抵抗感がない状態であり、愛情たっぷりに接してくれている証拠です。

5. お揃いのものを買う。

出かけ先で可愛い小物を見つけては思い出として買ったりするのはもちろんですが、それを「二人の絆」として購入したりする場合です。特にそれがペアのものだったりなんかしたら、これはもう誰が見ても「脈あり」だと言うでしょう。

またお互いがお気に入りのメーカーのアイテムを所持していたりすることで、離れていても安心して相手を身近に感じることができます。

なので、そういったことを求めている場合はペアのものを持とうとするでしょう。

6. 次回のデート場所などの前向きな提案をする。

相手の男性とのデートが楽しかったなら次回のデートの約束をきっとしてくるはずです。「今度はどこで会う?」など具体的に場所を提案してくれば確実です。

特に愛情を感じていなくてもフィーリングが合っていることは確かです。友達から恋人へ変わるパターンはよくある恋愛の道のりなので、たとえ「友達として」という意味で提案してきたとしても、これは十分脈ありだと考えて良いと思います。

さらに付き合いが深まれば、きっと旅行などの計画も提案してきたりすることでしょう。1日だけのデートでは物足りない程自分に対して好意を持っている証拠なので、こういった場合は友達だったとしても限りなく恋人に近い存在であると言えます。

7. 手作りのプレゼントを頻繁にする。

お菓子やセーターなど、女性が意中の男性に対して何かしらのプレゼントをするのはもう定番中の定番だと言えるアタック方法です。手作りのものには捧げる相手への思いがたくさん詰め込まれています。

シンプルで不器用さが見えたとしても「ハートを射止める」にはこれで十分ですね。

8.「今日ウチ来ない?」と気軽に招待する。

デートも後半にかかったとき、ふと女性が自分の家へ誘いをかけてくることもあります。もちろん変な意味でではなく、単純に自分を家へ招待したいと言う意味での提案です。進んで二人になれるきっかけを作ってくれたりします。

これも先程と同様で「友達として」という意味だったとしても、限りなく心を許した友達だと言うことです。もちろん恋に発展する要素は十分にありますので「脈あり」だと言えます。

この日は得意の料理などを振舞ってくれたり、気を遣わせない態度だったりにきっとリラックスして楽しむことができるでしょう。

まとめ

女性が男性にモーションをかけるジェスチャーというのは、意外にも分かりやすく非常にシンプルなものが多いです。

デート中に見せる女性の態度が愛情表現として受け取ってよいのか自信が持てなかったら、これらのジェスチャーに注意を払い、その好意の度合いを測ってみましょう。

またこれらのジェスチャーを確認したのなら、その後の自分に対する行動もチェックしてみましょう。持続的にこのような愛情表現を女性が繰り返すようであれば、これはもう自分に脈があると判断しても間違いはないでしょう。