結婚と同棲の違い!結婚前の同棲のメリットやデメリットって?

結婚と同棲の違い!結婚前の同棲のメリットやデメリットって?

同棲すると結婚できない??この噂は事実なのでしょうか?…また、同棲中はラブラブだったのに結婚した途端にうまくいかなくなった…こんな悲しい事実は本当に起こり得るの??

はい。残念ながら、同棲しているカップルの7割は結婚しないという悲しい統計結果が出ています。また、同棲中はうまくいっていた共同生活も結婚を機に大きく変化してしまう…そんなことは十分起こり得る事実です。

でも、せっかく大好きな彼と一緒に生活するのだから、同棲生活にしても結婚生活にしても幸せに過ごしたいですよね。どちらも成功しているカップルだって実際いる訳ですから、コツさえつまめばあなたにだって出来るはずです!

今回は、今現在同棲中で悩みを抱えているあなたのために、結婚と同棲の違いを検証しながら、同棲生活のメリットデメリットをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

1. 同棲と結婚の違いとは?

img2

さて、同棲と結婚の違いについてイマイチ分からない…そんなあなたのために、ここではその二つの徹底的違いについてご紹介しましょう。

ここでいう結婚生活とは、あくまで子供がいない状況を想定したものです。子供が出来てしまえば、同棲と結婚の差は歴然ですからね!

結婚には責任が付き纏う。

同棲生活は、お互いが好きあってさえいればいつでも開始することが出来ます。金銭的な問題からワンルームマンションで同棲を始めるカップルがほとんどだと思います。ワンルームでも許されてしまうのが同棲なんですよね。

一方、結婚はどうでしょうか?結婚するにはまず、お互いの両親の理解が必要不可欠です。つまり、二人だけの意志で始めることが出来ません。両親や親せき、会社の上司に友人まで巻き込んでやっと始められるのが結婚生活です。

そして、結婚届で「永遠の愛」を誓います。たかが紙切れ一枚と思われる方もいるかもしれませんが、これは法律によって縛られています。言い方を変えれば、法律によって二人の関係が縛られている訳です。

また、結婚生活には資金が必要です。いずれはマンションや一軒家を購入することでしょう。他にも、子供を持ちたければ多大な資金が必要になってきます。

だからこそ、結婚には高い意識が必要になってくるんです。男性なら「家族を養っていく力」女性なら「家庭を守る力」あらゆる制約と責任のもとに成り立っているのが結婚なんですね。

結婚は相手を許すことを学ぶ場

結婚生活にはそれぞれ役割があります。男性はお金を稼いで家庭を安定させる…女性には、家事をして家庭を安定させるという役割です。それぞれがこの役割を全うしていかなければ結婚生活は成り立ちませんよね。

一方、同棲生活にはそんな役割は一切ありません。出来る方が家事をし、家賃や生活費は折半。起床時間や就寝時間にも制約は少ないはずです。そのため、お互いがある程度自由に生活できます。

しかし、結婚生活ともなるとそうはいきません。例えば、旦那様が起きる前に奥様は起床して朝食を作らなければいけません。本当はもっと寝ていられるのに、旦那様のために早起きしなければいけないのです。

それを苦に思ってしまったら結婚生活は成り立ちませんよね。お互いが無償の愛…とまではいかなくても、恋愛以上の感情を以て譲り合い尽くし合っていかなければいけないんです。

だからこそ、私は結婚とは「相手を許すことを学習する場」だと思うんですよね。ちょっと嫌なことがあっても簡単に別れることが出来ない結婚生活は、いかに相手を許すかが肝心かなめになってくると思います。

スポンサードリンク

2. 結婚前の同棲…デメリットは?

img3

さて、結婚と同棲には大きな違いがあることはもう十分わかりましたよね。結婚には、同棲と違って、様々な制約と責任が付き纏ってくるんです。

それでは、そんな結婚生活に向けての練習の場である同棲…同棲をしたがために結婚できなかった…そんな苦い思いは誰だってしたくないと思います。ここでは、結婚前の同棲生活のデメリットをご紹介します。

もちろん、その克服法も併せてご紹介しますよ!

責任が伴わない同棲生活は適当になりがち。

同棲生活はある程度自由です。相手に合せて帰宅する必要もありませんし、彼氏が帰ってくる時間に夕食を用意しておく必要もありません。また、お互い忙しく働いているのであれば、そんなこと出来ませんよね。

だからこそ、なぁなぁになってしまう生活パターンが繰り返されてしまいます。これには注意が必要です。もしも、プレ結婚生活のために同棲をしているのであれば、お互いの役割だけは決めておいた方がいいと思います。

相手の嫌なところが見えてしまう。

四六時中一緒に生活をする同棲生活では、相手の嫌なところがどうしても目についてしまいます。それが原因で別れに至るカップルは山ほどいますよね。それなら、結婚生活では見えてこないの?という問題になります。

もちろん、結婚生活でも相手の嫌なところは見えてしまいます。しかし、結婚には責任や制約が伴うため、いちいち気にしてはいられないのが実情です。嫌なところが見えてきたから離婚!なんてわけにはいきませんからね。

つまり、お互いに許しあい譲り合うことが出来ます。しかしながら、同棲生活ともなると、そう簡単に相手を許すことなんてできませんよね。イライラが募っていくばかりだと思います。

その対策としては、やはり「結婚」を強く意識し合うことが大切だと思います。ここで挫折したら結婚できない!とお互い理解しあっているのなら、結婚生活のように譲り合いの精神が芽生えると思います。

まとめ

以上、同棲と結婚の決定的違いを検証しながら結婚前の同棲生活を乗り切るためのアドバイスを提案させて頂きました。プレ結婚生活として同棲を始めることは決してマイナスではないと思います。

ただし、同棲を始めた時点で「結婚」を強く意識することは必要不可欠です!