彼女とラブラブになる秘訣!続くカップルはこういうカップル!

彼女とラブラブになる秘訣!続くカップルはこういうカップル!

大好きな女性とお付き合いすることが出来たなら、ずっとラブラブでいたいと思いますよね。しかし、実際恋人同士になると慣れや甘えから、彼女の嫌なところばかりが目についてしまうのではないでしょうか?

そんなことでは、ずっとラブラブではいられません。また、彼女に愛想を尽かされてしまうこともあるかも知れません。そうなってからでは遅いですよね!

今回は、今現在「停滞期?」とお悩みのあなたや「ずっとラブラブでいられたらいいんだけど…」とお悩みのあなたのために「彼女とずっとラブラブでいられる秘訣」をご紹介いたしましょう!

スポンサードリンク

1. 許すことを覚える。

img2

とても難しいことですが、まずは自分が人間的に成長する必要があります。今までは自分一人でこなしていた日常を他人と共有するわけです。それには第一に「相手を許す気持ち」が必要なんです。

もちろん、何もかもすべてを許す必要なんてありません。浮気や裏切り行為まで許していたらきりがありませんし、そんなの対等な関係ではありませんからね。

ここでいう「許すこと」とは、相手の嫌なところに目をつぶれるかどうかということです。どんなに愛している人でも所詮は赤の他人です。あなたとは価値観や考え方が大きく異なるのは当たり前ですからね!

それをすべて分かり合うことなんてちょっと無理があると言うものです。だからこそ!ときには「まぁいっか」と相手を許す必要があるんですね。

2. スキンシップは頻繁に!

img3

倦怠期を迎えたカップルは、お互いに触れ合おうとしません。なぜなら、相手の顔を見るのも嫌だし、同じ空気を吸うことさえ抵抗がある時期ですからね。しかし、それでは事態が深刻になる一方です。

付き合いたてほやほやのカップルは、手をつないだりいちゃいちゃしたり、積極的にスキンシップを取り合おうとします。この状態が長く続けば、恋愛自体も長続きしますよ。

ちょっと彼女が面倒くさくなったときでも、だけは繋いで歩きましょう!それだけで二人の親密度は全然変わってきますから。

3. 喧嘩したらその日のうちに仲直り!

img4

カップルなら避けては通れない痴話喧嘩…本当は誰だって喧嘩などしたくないはずです。いつでも笑って過ごしたいですからね。でも、やはり価値観の違う人間同士であるのは事実!どちらか一方が我慢し続けるのは大変なストレスです。

だからこそ、ときには喧嘩も必要なんです。喧嘩をしてぶつかり合うことによって、お互い成長しますし、仲が深まる場合もあります。ただし、険悪な状態が続く喧嘩だけは百害あって一利なしです!

喧嘩をしたら引きずらずに、その日のうちに必ず仲直りしてくださいね。時間が空いてしまうとお互いなかなか素直になれず、謝ることもままなりません。そうなってくると最悪な結末が見えてきますよね。

喧嘩が怖くて言いたいことを言い合えないカップルも大勢いますが、それではいつまでたっても自分を曝け出すことが出来ませんよね。喧嘩の一つもしないで理解し合うなんて到底無理な話です。

なので、言いたいことは飲み込まず、その場でさらっと言ってしまった方がいい関係を長続きさせることが出来るというものです。ただし「親しき仲にも礼儀あり!」です。

思ったことをなんでも言って良い訳ではありません。

明らかに理不尽なことや、相手を誹謗中傷するようなことは冗談であっても言ってはいけません。言われた本人は、一生あなたへのわだかまりとして心に残ってしまいますから。

スポンサードリンク

4. 嘘をつかない。

img5

「嘘をつかない」これはもはや基本中の基本です。

ただ、実際はなかなか出来ないんですよね…。相手がたとえ友達だったしても「自尊心」や「虚栄心」から嘘をついてしまうことは誰にだってあることです。

また、ドタキャンの理由に仮病を使ってみたり…しかし、それは友達だから許されるようなもの。それが彼女だったら大きな溝が出来てしまいます。しまいには「浮気」を疑われてしまったり、なんてこともあるかもしれません。

なので、心から愛する人には嘘をつかないように心掛けましょう。もちろん、浮気や裏切る行為は絶対にダメです!

…とはいっても「言わなくてもいいこと」だってありますよね。

例えば、過去の浮気遍歴…今の彼女に対しての裏切り行為でなければ、無理に言う必要はありません。むしろ、これらの秘密は一生墓場まで持っていかなくてはいけないものです!うかつに口を滑らせないように気を付けて下さいね。

5. ちゃんと名前で呼んであげる。

まさか、彼女を呼ぶとき「ねぇ」「あのさ」なんて呼んではいませんか?

これはよくないカップルの代表例です!彼女の名前愛称はちょっとしつこいくらい多めに呼んであげるのが良いと思います。

まとめ

以上「彼女とずっとラブラブでいられるための秘訣」をいくつかご紹介いたしました。早速これらを実践し、少しでも良い関係になれたなら幸いです!