女性にモテる服のブランドは?女性にモテる着こなしも知ろう!

女性にモテる服のブランドは?女性にモテる着こなしも知ろう!

女性にモテたいのなら、まずは「ファッションセンスを磨くこと」これが大切だと言えるでしょう。しかしながら、普段あまりオシャレをしない男性にとって、いきなり「オシャレになれ!」というのは無理難題なのかも知れません。

今回は、オシャレはしたいけど何をどう着たらいいのか分からない…そんな男性のために「これは女性にモテる!!」と私が断言できるショップやブランドをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ブランドを選ぶ前に、着方を選べ!

imag2

高級ブランドやショップのアイテムに手を出す前に、まずはモテる洋服の着こなしを学びましょう。これが分からなければ、いくら良い服を着ても全てが水の泡になってしまいます。それでは早速、最も注意しなければいけない洋服の着こなし方をご紹介します。

ポイント1

  • パンツにシャツインするときは気を付けて!

もっとも勘違いされがちなファッションの代名詞として、パンツにシャツをインしてしまうスタイルが挙げられます。もちろん、スタイルが良くてデニムをキレイに履きこなせる人が、Yシャツをパンツにインして着るのは間違いではありません。

しかし、一番やってはいけないことがTシャツやポロシャツをパンツにインしてしまうことです。これらは、かなり「ダサい」印象を持たれてしまうので、オシャレ上級者の方以外は特に注意してくださいね。

ポイント2

  • 個性派ファッションは女性受けしません!

個性派ファッションはやはり、女性受けしないのが現実です。もちろん、オシャレ上級者の方や、お目当ての女性や彼女が個性派ファッションを好んで着ている場合は別ですよ。しかし、奇抜な服装は清楚な女性からはマイナスな意味で一線引かれてしまいます。

もしどうしても個性派ファッションにこだわりがあるのであれば、徐々にそれをお披露目していくことをお勧めします。「いきなり」では引かれてしまう可能性が高いです。でも、お互い慣れ親しんだ関係になれば、きっと問題なく受け入れてもらえるはずです。

ポイント3

  • ブランドで固めすぎファッションも女性受けしません!

よく、キレイめファッションをとことん追及して失敗してしまうケースがあります。それは、タイトなパンツにとんがり靴!身に着けているものはオールブランド品!このような場合ですね。これは返って女性を引かせてしまうファッションの代表例です。

なので「ホストかい!」なんて突っ込まれてしまいそうなファッションだけは注意してくださいね。ブランド品というのは、さりげなく取り入れるからこそそのアイテムが引き立つというものです。そのことをお忘れなく!

女性受けするブランドを学習せよ!

img6

前述したように、身に着けているもの全てをブランド品で固める必要は全くありません。オシャレ初心者は、小物など、さりげなく身に着けられるアイテムからブランドを取り入れていきましょう。

グッチの財布がオシャレ

img4

まずは、財布をブランド品に変えてみましょう。お勧めなのが、「グッチ」や「ブルガリ」です。大人気のルイ・ヴィトンは、少々ホスト…もしくはお金持ちな方が持っている印象が強かったりします。

一方、グッチやブルガリなら、デザインがシンプルなものが多いので使いやすいと思います。さりげなくあしらわれている金具がオシャレのポイントです。これくらいなら、嫌味になりませんよね。

財布の次はベルトがお勧め

img7

いきなり高級ブランドの靴を履いてしまうと、やや嫌味な印象を持たれかねません。なので、ちらっと見せるためのベルトにブランド品を取り入れましょう。とくに、普段出勤にスーツを着る方にはお勧めです。

女性にモテると話題の人気ショップをご紹介

img8

第一位は?

BEAMS ビームス

若干、若い世代の方向けのショップになりますが、とてもオシャレなアイテムがたくさん揃っているセレクトショップです。中には、かなり個性派なアイテムもありますが、まずはシンプルなアイテムですっきりとまとめましょう。

第二位は?

バナナ・リパブリック

こちらは、若い年代の方からミドルエイジの方まで、幅広い年代に受けるアイテムを多数取り揃えているショップです。「キレイめ過ぎず」「カジュアル過ぎず」な、まさに女性受けするアイテムを手に入れることが出来ます。

こちらのショップで扱っている服は、とても形がキレイです。また、洗濯に強いものばかりなので、普段使いに最適だと思います。ファーストデートのコーディネートはバナナ・リパブリックがお勧めです。お値段もお手頃ですよ!

第三位は?

TAKEO KIKUCHI

大人の男性なら誰もが憧れるTAKEO KIKUCHI ブランド。30代からのキレイめファッションにお勧めです。中にはカジュアルなアイテムも豊富にラインナップされていますので、仕事着としても普段着としても大活躍してくれそうですね。

ただ、お値段はお手頃…とは言えませんので、アウターやパンツなど、品位が問われるアイテムに絞って購入してもいいかも知れません。なかなかTAKEO KIKUCHI で全身コーディネートするのは難しいかな…?

まとめ

以上「女性にモテる男性ブランド」をいくつかご紹介して参りました。高級ブランドのアイテムはとても魅力的ですが、ご自身のお財布と相談して購入を考えて下さいね。

何度も申し上げていますが、ブランド品で全身をコーディネートする必要は全くありません。さりげなくブランドを取り入れて、女性から憧れの視線を集めちゃって下さいね。