健康を維持する方法!何をしたら良いの?続ける秘訣ってある?

仕事、家事、レジャーなど忙しい日常生活で健康を維持することを忘れていませんか?普段自由に行動ができることは健康があってこそです。しかし私たちはついそのありがたさを忘れてしまいがちです。

すぐに治るはずの風邪でも年齢とともに回復も遅くなり、また「関節が痛い」、「お腹が出てきた」などあちこち体に変化が出てくるものです。

そこでいつまでも健康でいるためには若いうちからの健康管理が大切な要因となってきます。その健康維持の方法はどんなものがあるか、今からでも簡単に実行できる健康法をご紹介します!

スポンサードリンク

1.運動

若いうちはともかく年齢とともに代謝が減っていきますので「年をとったからとゆっくり休む」という観念を捨て、健康であるならば年齢に関係なく無理なく体を動かすことをおすすめします!

もちろん若いうちは体のエネルギーもあり、柔軟性があるので運動をする習慣をつけることで体の新陳代謝も活発に機能するでしょう。

さらに太り気味な人は有酸素運動をすることによって筋肉を鍛えることで基礎代謝量を増やすことができますので、効果的にダイエットをすることができます。

そして運動をすることは体の血行を促進するので、高血圧症や動脈硬化などの疾患を予防することができます。

1日30分個人にあった運動をしながら全身運動はもちろん、脳も活性化しながらハツラツとした生活を送りましょう!

目的別に合わせた健康運動法

  • 血行を促進して新陳代謝を高める・・・有酸素運動。
  • 筋肉をつけて基礎代謝量を増やしたい・・・無酸素運動。
  • 体の芯から全身のプロポーションを整えたい・・・ティラピス。
  • 精神をリラックスしながら筋肉を鍛えたい・・・ヨガ。

2.バランスのとれた食事

何と言っても健康的な生活を送ることは栄養バランスのとれた食事をすることです。運動と並行して行うことで効果もアップするのでぜひ行いましょう!

そして動物脂肪より植物脂肪、ビタミン、ミネラルを豊富に含む食品を中心に摂取することで余計な内臓脂肪を蓄積せず、動脈硬化や糖尿病、高脂質症などの疾患を防ぐことができます。また果物や乳製品は低カロリーで栄養価も高いのでオススメです。

しかし健康を害する原因となる脂肪分や糖質を全て取り除く必要はありません。決められた一定量を守ることと適度な運動で、効率よくエネルギーとして燃焼することができます。

そして食事を抜いたりダイエットによる断食は、後に生理不順や更年期障害などを悪化させてしまいます。さらにリバウンドの恐れや逆に太りやすくなる体型になってしまいますのでバランスのとれた3度の食事をしっかり摂りましょう!

3.良い睡眠は健康維持の基本!

夜勤をしたり夜更かしをする習慣のある人は新陳代謝のリズムが崩れてしまうほか、疲労や脳を十分休めることができず物事への集中力がなくなります。

また睡眠は長ければ良いというわけではありません。1日の大人の理想的な睡眠時間は7〜9時間と言われています。体を休めていても眠りが浅ければ良い睡眠とは言えません。

大切なことはぐっすりと眠ることです。たとえ6時間でも良い睡眠をとることは9時間の眠れない睡眠より物を言います。

また肌のターンオーバーもこの睡眠時に行われます。つまり夜睡眠不足であるとこのリズムが乱れてしまい、いくら高価なクリームを使っても効果がフルにできないのでしっかり睡眠時間をとりましょう!

4.好きなものに打ち込む

楽しいことに打ち込むことで生活に刺激を与え世界が広がります。ホビーを通して交流が広まったり、開かれる関係イベントなどに参加したりと楽しさが倍増します。

そして余暇をホビーで過ごすことはストレス発散にもなりリフレッシュできます。またホビーは散歩や料理などシンプルなものの方が長続きしますよ!

さらに合理的な人では価値のあるものを目的としたホビーを探す人もいるでしょう。確かに時間や費用を無駄に費やすことない賢いホビーなら一石二鳥ですね!

5.楽しいおしゃべりでストレス発散!

パソコンやスマートフォンが会話相手になっていませんか?通信機能が発達した便利な現代社会になりましたが、スクリーン上でやり取りを簡単に済ましてしまうあっさりとした世の中になっていることも事実です。

しかし直接心や体に触れながら真のコミュニケーションをするならばスクリーン上では不十分です。そして1日に人間が話すべき決められた量を消化しないとストレスが溜まってしまいます。

そこで面と向かってお互いの心境や表情を伝えながら話せることは、心に潤いを与え心身ともにリラックスできます。そして会話をすることは脳の働きを活性化するので判断力や注意力などを維持することができます。

6.こうしたモチベーションで健康を維持する

Fit-Woman-Pointing

健康でいるために実行したけど三日坊主という人もいると思います。実際健康のために!と思ってもよほど必要でない限り意識してもやる気をなくしてしまいがちです。

そこで健康を維持するためのはっきりとした動機を見つけることで、楽しく健康維持ができるでしょう。

例えば準備がいるものや費用がかかるものはいくら健康に良いものでも長続きしません。そこで健康維持に重視したい動機をリストアップしてみましょう!

健康維持のためのモチベーション

  • 費用のかからないもの。
  • シンプルなもの。
  • グループで楽しく行いたい。
  • マイペースで行いたい。
  • 定期的に健康チェックをしたい。
  • 体の改善したい部分の目的がある。
まとめ

長い人生を健康に過ごすには、バランスのとれた規則正しい食事や運動などを毎日実行することが基本です。

また健康をキープするためにはストレスをためないことも大切なポイントです。良い睡眠と余暇を楽しむことで、心身スッキリとした健康な体を維持しましょう!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング