髪の毛のツヤを出す方法は!おすすめのトリートメントって何?

美しい髪は女性の永遠の憧れですね。

「私もツヤツヤのヘアになりたい!」なんて美しい髪を見ては羨ましく思ったことは一度だけではないはずです。

しかし!ストレートのロングヘアにしている人の髪がパサパサだったり、ツヤやハリがない不健康的な髪だと幻滅されてしまうことがあるのもまた事実。

このようにヘアケアは今や身だしなみの一部となりました。なので、今回はトリートメントの使用法や選び方などをご紹介し、サラサラしっとりの潤いヘアを保つトリートメントについてをご紹介しています。

スポンサードリンク

トリートメントとは?

髪をしなやかにするトリートメントは髪の内部に浸透して、髪の破壊された表皮から溶け出したたんぱく質のない栄養不良の髪を外・内側から再建する働きをします。

シャンプーの後に使用するリンスは髪のキューティクルを整える効果がありますが、髪の内部までは入り込まないので表面的なヘアケアと言えます。

またトリートメントはつけた後数分待たなければいけないので、冬場のお風呂や急いでいるときは、表記されている待ち時間を守らずにすすいでしまいこともあるでしょう。しかしこのような使用法ではトリートメントの効果を下げてしまいますので注意しましょう。

賢くトリートメントを選ぶ

トリートメントはスーパーで手軽に購入できるものから美容サロンのプロ用のものまで、個人のニーズに合わせた様々なトリートメントが売られています。

そんな数多くのトリートメントを賢く選ぶコツは、それぞれの髪の状態にかからわず髪の健康を重視した天然の有効成分が多く配合されていることです。

例えばパサパサした髪に潤いを持たせたい場合は保湿効果のあるもの、ボリューム感を出したいときはケラチン配合のトリートメントを選ぶとよいでしょう。

さらに髪と同様に頭皮にも気を使うことができれば完璧なヘアケアが行えます。天然配合のトリートメントであれば髪を根元から健康にいたわってくれ美しい髪に導くでしょう。

また美容室でのヘアパックはプロ用のトリートメントを使用しますので、髪のハリやツヤの持続性が期待できます。髪の健康のためにはもちろん大切なイベントがあるときになどに利用しましょう。

目的別に使いたいトリートメント

さっそくどのようなトリートメントがあるのか見てみましょう。お気に入りのトリートメントが見つかるまでいろいろ商品を比較しながらあなたに合った一品を見つけましょう!

水いらず!すすぎなしでヘアケアしたい

乾いた髪にも使える画期的なすすぎなしのトリートメントです。髪のタンパク質を補正するケラチン配合のタイプは髪にコシやハリを与え切れ毛や枝毛のない健康的な髪が期待できます。

またヒアルロン酸や無添加の植物オイルなどの配合で保湿や美髪が期待できます。もちろんシャンプー後のトリートメント以外にもヘアアイロンやドライヤーの使用前につければ髪を熱から守り乾燥を防ぐことができます。

そしてすすぎなしトリートメントの種類にはクリーム、スプレー、リキッドタイプなどがありますので好みのすすぎなしトリートメントを選びましょう。

キューティクル強化なら電子トリートメント

いくらクオリティのあるトリートメントを使用していても、キューティクルがダメージを受けていては効果を発揮することができません。

そんな時に利用したいのが電子トリートメントです。マイナスイオン水を使用したこの電子トリートメントは髪のタンパク質を引き締められコシとハリを取り戻します。

さらにこのウォーターをカラーリングと一緒に使うことで同時にトリートメントができるのが嬉しいですね。またマイナスイオン水によって髪に放出される電子パワーにより髪のツヤの持続もバッチリです!

ゴワゴワ・パサパサをおさえたい!

髪の毛のタンパク質成分であるケラチンはもちろんのこと、セラミドやアミノ酸を配合しているものを使いましょう。本来のストレートヘアが蘇ってきます。

さらに多種類の天然植物エキスやオイルが含まれていれば、髪や頭皮にも優しくダメージを修復してくれるでしょう。

また頑固なドライヘアや必要以上に髪にボリュームが出てしまう人は、洗い流しのトリートメントとブロー前にすすぎなしのトリートメントを併用するようにしましょう。

パーマやカラーリングで傷んだ髪をいたわりたい

パーマやカラーリングでゴワゴワになったり、ツヤを失ってしまった髪にはアルガンやツバキなどの天然オイル成分が配合したトリートメントがおすすめです。

さらにシルクPPTが配合されていれば、ダメージを受けたキューティクルを修復したままの状態でキープすることができます。

これらの保湿成分で髪に潤いが蘇り髪にツヤをとり戻ることができるでしょう!

まとめ

トリートメントにはいろいろな種類がありますが、いづれの選択には必ず天然の有効成分が含まれているかチェックしましょう。

またセルフケアでは十分にツヤがでない人は、美容院で有効成分を使用した集中ケアを定期的にすることをおすすめします。

綺麗な髪は女性の象徴でもあります。眩しいほどの美しいツヤのある髪を効果的なトリートメントでゲットしましょう!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング