イタリア新婚旅行の費用や予算って?おすすめの場所ってある?

イタリア新婚旅行の費用や予算って?おすすめの場所ってある?

華やかな結婚式の後に待つ、もう一つの大イベントがハネムーンです!新婚旅行のスポットとして人気のあるイタリアにしようと決めたなら、まずどれくらいの費用がかかるのかおおよその予算を検討しましょう。

次に新婚カップルの行きたいイタリアの都市に絞り込みます。一生に一度のハネムーンを素敵な思い出にするために、イタリアのどのスポットが新婚カップルにとって最もふさわしいのか考えるのが重要です。

イタリアはロマンチックな雰囲気のある街が多く、映画のシーンになる場所もあちこちにあります。ハネムーンのオプションとして、ちょっとした贅沢をプラスすればさらに思い出深いものとなるでしょう。

それでは早速、イタリアへの新婚旅行を実現するベストプランをご紹介していきます。

スポンサードリンク

1. イタリアへ夢の新婚旅行!この予算で十分!?

ヨーロッパへの新婚旅行は日本から距離もあるので、やはり基本となる飛行運賃が若干高めになってしまいます。旅行の時期や期間、内容によっても料金は変動するのですが、季節の良い時期や連休などには上乗せになり、8日間で40万円〜50万円が目安になるでしょう。

訪問都市にこだわらず、イタリア国内移動に自信のない人はオールインクルーシブのパッケージツアーを利用することをおすすめします。個人で飛行機のチケットやホテルの予約をする手間が省けるほか、個人ツアーより旅費が安く済みます。

費用は二の次で、海外旅行に慣れた自由行動を重視するカップルは、個人で好みのルートを自由自在に組むのも楽しい旅行になると思います。

ホテル予約の際はハネムーナーのためのキャンドルディナーやスパ優待券などの特別パッケージを必ずチェックしましょう。利用できるサービスを比べればホテルが決めやすくなります。

ただし個人旅行は団体ツアーに比べると比較的高めになり、アリタリア航空で65000円(4月~6月)95000円(7月~9月)さらにお盆や年末では13万円前後に跳ね上がります。

2. 団体ツアーと個人ツアーのメリットとデメリット

「団体ツアー」と「個人ツアー」一体どちらが良いのでしょうか?予算だけでは決めがたい、それぞれの特徴をメリットとデメリットで比較してみましょう。二つのツアーのタイプを把握したら、ある程度カップルのスタイルに合った選択がしやすくなるかと思います。

団体ツアー

メリット

  • 旅行費用が安め。
  • 飛行機のチケットやホテルの予約の手間が省ける。
  • イタリア国内での移動の心配がない。
  • 観光スポットでの見学料込み。
  • レストランの支払いなどのトラブルの心配がない。
  • 不安なことがあればツアーコンダクターがサポートしてくれる。

デメリット

  • 自由行動が少ない。
  • 訪問したい都市が含まれてない場合がある。
  • 二人でロマンチックに浸る時間が少ない。
  • 時間制限がある。
  • 地元の人とのふれあいが少ない。

個人ツアー

メリット

  • 好きな都市を訪問できる。
  • 好きな旅行期間が組める。
  • 好きなホテルが選べる。
  • 自由に行動ができる。
  • 時間に制限がない。

デメリット

  • 旅費が団体ツアーに比べて高め。
  • 英語かイタリア語の基本会話の知識が必要
  • トラブルが起これば、自分で対処しなければいけない。
  • ツーショットを撮りたいときに誰かに頼まなければいけない。

3. 新婚カップルにオススメの都市はここ!

旅行の予算が決まったら、アツアツのハネムーナーを満足させるイタリアの都市を探しましょう。個性的な都市に滞在し、その場所でしか味わえないエンターテインメントでぜひ新婚旅行を充実させましょう。

ロマンチックになれるオススメのスポット

  • ヴェネツィア
  • 水の都と言われるベネツィアの街はハネムーナーにとって大人気の都市です。ゴンドラに乗って優雅に運河を行くのは一生の思い出になります。通常6人乗りのゴンドラも新婚カップル用として二人に限定してくれます。

  • ヴェローナ
  • ロメオとジュリエットで有名な中都市です。ジュリエットの家のバルコニーでワンショット!夏にたくさんのイベントが開催される1世紀に建造されたアレーナも街の一つシンボルです。

  • ローマ
  • コロッセオやトレビの泉をバックにポーズ!は定番のショットです。ローマ中心地一帯が世界遺産に登録されており、それらの古代遺跡に囲まれた新婚旅行も味わい深いものがあります。

  • フィレンツェ
  • ルネッサンスが開花したフィレンツェでは美しいパラッツィ(宮殿)に囲まれながら馬車で散策しましょう。貴族になった気分でメディチ家の華麗なる王朝時代をたどってみましょう。

  • ナポリ
  • ヴェズービオ山を一帯に見渡すナポリ港は感動のシーンです。ふもとにあるポンペイ遺跡群も見逃せない!

  • カプリ島
  • 絶壁に立つ白い家並みとファラリオーニ(奇岩)が美しくロマンチックな風景を見せてくれます。ボートを貸し切って島を周遊したり、有名な「青の洞窟」などエンターテインメントがあふれています。

  • アマルフィ海岸
  • ソレントから南方へ伸びる絶壁の海岸線アマルフィは、ブルーに輝くティレニア海の光景で世界中の人を魅了します。サンセットは感動モノ!

4. ハネムーンをさらに楽しくさせるプラス思考!

ハネムーンはカップルにとって特別なイベントです。通常の旅行とは一味違った思い出にしたいと思う個性的なカップルは、現地手配や個人でアレンジして楽しいハネムーンにすることができます。

イタリアの都市よりも郊外へ滞在したい人は、アグリツーリズモ(田舎のプチホテル)がオススメです。20室前後のプチホテルの周辺は自然に覆われ、ハイキングやサイクリング、乗馬など、街ではできないアスレチック体験ができます。

新婚旅行でもゆっくりとしたいカップルは、イタリア各地に点在するスパでリラックスするのもまた一つです。ホテル内のモダンなスパも良いですが、天然温泉が湧き出るスポットでは本格的な自然浴ができます。

また新郎がスポーツ好きであるのなら、セリエAのサッカー試合を応援しに行ったり、新婦がオペラに興味があればナイトドレスでオシャレをして鑑賞しに行ったりと、楽しくスケジューリングすることでハネムーンを大いに盛り上げることができるでしょう。

5. イタリアへハネムーン旅行をする人への豆知識

イタリアは3月の下旬に始まるサマータイムの影響で、夏は夜の9時くらいまで日照時間が長くなります。暑い夏は日中の行動が夜間に移動され、お祭りなどのイベントも多く開催されています。

夕食後には是非夕涼みに海沿いや川沿い、もちろん美しくライトアップされた主要都市を散策することで、またさらに新婚旅行が素敵になることでしょう。

まとめ

新婚旅行をとっておきの思い出にするために、出発前の念入りなチェックはあなどれません。観光、グルメ、ショッピングと、オールマイティーな見所にあふれたイタリアの新婚旅行を是非心ゆくまで楽しんでください。