ドバイのお土産おすすめの7選!旅行で買うならこれ!

「ドバイのお土産って何があるの?」なんて、どんなお土産があるのか想像するだけでもワクワクしますよね!日本ではなかなかドバイのお産物は売られていませんので、ますますドバイからのお土産には想像力をかき立てられるかと思います。

しかし、ドバイと言えばトップの高級ラグジュアリーが立ち並んでいますので、もしかしたら「ドバイのお土産って高くないの?」なんて不安になることもあるかと思います。

しかし!

心配ご無用です!それはドバイで見つけるお土産は手頃に購入できるものがたくさんあるからです。今回こちらでは「ドバイのお土産厳選7点」をご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

1. ゴールド製品 (Gold accessories)

まずは、かつて貴金属の取引が盛んだったドバイの観光スポットでもある「金の市場」へ行ってみましょう!

恐らくゴージャスなゴールドの宝石に目がくらくらすると思います…。ただ、そんな300点以上の宝石店の「モール」必ずしもアラブのお金持ち専門の宝石店という訳ではありません。

旅行者でも安心して購入できる「ネックレス」や「リング」があちらこちらと見つけられ、ゴールドの色もピンクやホワイトなど一揃えしています。アラブの派手なスタイルからシンプルなものまであるのできっとお気に入りの一品がゲットできると思いますよ!

2. パシュミナ (Pashmina)

この「パシュミナ」とは、シルクを混合したイスラムの女性には欠かせないストールのことです。モノトーンのものからペイズリー調など様々なデザインがあり、持ち帰りにもかさばりません。

ドバイの市場である「スーク」では価格は300円~1万円の幅で売られていますが、たくさん買う場合など英語で値段を交渉してみる価値がありますので、値切りたい場合はぜひトライしましょう!

また外に出されて売られているものは触られたり、埃がついて新品ではなくなっている状態のものがありますので、袋に入っている新しいものを購入するのが良いかと思います。

3. アラビックランプ (Arabic lamp)

カラフルなガラスのランプですが、これはアルコールやキャンドルを入れて使用することができます。

テーブルに置いてディナーをロマンチックに演出したり、バスにおけばムード満点でリラックスできたりと様々な用途で使うことができます!

もちろん家のどの場所にもマッチするので、小さなランプ(450円)を2~3個買ってきてインテリアとして並べても良いと思います。もちろん部屋のアクセントとして一つ一つ置いても素敵にお部屋をアレンジメントできると思いますよ!

4. 砂ボトル (Sand bottle)

ベテランのアーティストが作る砂ボトルは、ドバイの風景を見事にイメージした可愛いお土産です。砂ボトルを見るたびに楽しかったドバイの思い出をいつでも思い返すことができるでしょう。

ドバイの真っ赤な太陽と砂漠が小さなボトルに詰まったおすすめのお土産です!

リクエストで名前とドバイの文字を入れてくれるので、まさにオリジナルのお土産になります。名前入りのお土産をあげれば、貰った人はきっと喜ぶと思いますよ!

[adsense]

5. チョコレート(Chocolates)

エレガントなラッピングからラクダのミルクチョコレートの板チョコまで、どれをとっても美味しいドバイのチョコレートはお土産に最適です!ラッピングの凝ったチョコレートセットなら会社の同僚にもインパクト大!

中でもシックな大人の雰囲気を醸し出す、ドバイの高級チョコレート「Patchi(パッチ)」は、ウエディングや赤ちゃんが生まれたときのお祝い品としてドバイで定番です。

6. デーツ (Dates)

なつめやしの実を干した天然の甘さで、とろけるような食感がくせになる「デーツ」は午後のお茶にぴったりなスイーツです!見た目はしわくちゃですが、そのくせのない感触がくせになります。

また栄養もあるのでお子様のおやつにもおすすめです。

デーツは「スーク」でもホテルでも購入でき、その種類は食感からフレーバーまで様々なタイプが販売されています。またお店によって試食ができる可能性があるので「どのデーツを買って良いか分からない!」なんて場合は実際に試食してみるといいですね。

そしてデーツの高級ブランドである「バティール」はドバイの王家を始め高級ホテルやファーストクラスの機内食でもお墨付きのメーカーです。500円で8粒前後のデーツが買えますので、気になれば是非お試しあれ!

7. ナッツ類 (Nuts)

最後は「ナッツ」です!

アーモンドやピーナッツはもちろん、その他香辛料の味付けをしたものなどバラエティなナッツ類がぎっしりと売られています。

小袋に入っているのは持ち帰りに便利ですし、スークで買う場合は量り売りで変わった種類のナッツを幾つかお土産に持って帰ることもできます。もちも良いですし、おつまみはもちろんおやつにも最適ですよ!

まとめ

以上で「ドバイのお土産厳選7点」についてを終わります。いかがでしたでしょうか?

ドバイの高級感に比べて、お土産は手頃なものが多いです。そしてスーツケースにもかさばらないので、きっと色々なものが見つかるかと思います。ぜひとっておきのドバイ土産を見つけ、楽しい旅行になったら良いですね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング