梅雨時の湿気ってどうしてる?カビなどを対策するならコレ!

梅雨時の湿気ってどうしてる?カビなどを対策するならコレ!

梅雨の時期は湿気が増して本当に憂鬱ですよね。髪型も上手くきまらないし、洗濯物も乾きづらくいやな匂いが立ち込めてしまいます。気が付いたら、お風呂場がカビていた!なんて事態も!!

そんな梅雨の湿気にお悩みのあなたに、今回は梅雨の時期の湿気対策を主婦の目線でご紹介しましょう!

スポンサードリンク

1.梅雨の時期はカビが発生しやすい!

img3

あなたもすでに体験済みだと思いますが、梅雨はカビがいたるところに発生しやすい厄介な時期です。カビの原因は、埃や手垢と言った有機物質です。そんなカビが発生しやすいのはまさに梅雨の時期の気候。

湿度が70%以上、気温20度以上…。ジャストで梅雨の時期とかぶります。カビは細菌ですから、嫌な臭いの原因にもなりますし、もっと深刻になれば食中毒やアレルギーの原因になります。

これは何としてでも対処したいところですよね。それではシーン別にカビの対処法をご紹介しましょう。

洗濯物

梅雨の時期と言ったら、洗濯物から嫌な臭いやカビが大発生…主婦ならこれが悩みの種にならない訳がありません。梅雨の時期の洗濯物は溜め込まないことが鉄則です。最低でも、一日一回は洗濯機を回しましょう。

部屋干しにも気を付けなければなりません。部屋干しをする時は、必ず換気してくださいね。窓を開け、お部屋のドアを開け、風の通り道を作ってあげることによって、嫌な臭いは防げます。

また、洗濯物の下に新聞紙を敷く…という方法もあります!洗濯物の湿気を新聞紙が吸ってくれるんですね。お試しあれ!

お風呂場

梅雨の時期気になるのは水回りですよね。私も毎年悩まされます。バスタオルはすぐに臭くなるし、洗濯機周辺には嫌な臭いが立ち込めるし…。実はこれも、ちょっとした工夫で改善されるのです。

まずはやっぱり換気。お風呂から上がったら即座に換気扇です!お風呂場のドアを開け放っておくのも手ではありますが、それだと脱衣所まで一緒に臭くなってしまう可能性があります。なので、換気扇が一番です。

バスタオルについては、脱衣所に放置しないことが鉄則です。なるべくなら、一度使ったらこまめに洗うように心掛けましょう。外で干すことがベストですが、それが難しい梅雨の時期ですので、空気清浄器の真上に干すことをお勧めします。

2.湿気対策に大活躍なグッズとは??

img4

梅雨の湿気対策には便利なグッズがたくさんあります。これらはホームセンターやスーパーなどで簡単に手に入るものばかりですので、是非試してみて下さいね!

木炭

防臭と言ったら木炭ですよね!我が家では、玄関に配置しています。なかなか効果的だと思いますよ!籠などに入れて玄関に飾ったら、ちょっとしたインテリアにもなりますよね。

ベビーパウダー

ベビーパウダーは赤ちゃんの使うもの…と思っている方は損していますよ!なんとベビーパウダーは、日常のあらゆるシーンで大活躍してくれるのです。とくに梅雨の時期は欠かせないアイテムだったりします。

梅雨の時期の活用法は??

  1. 体にはたいて湿気対策
  2. ベビーパウダーは汗や湿気を吸収してくれます。夜寝る前に、全身にはたいて眠れば快適な睡眠が出来そうです。また、お出かけ前など、首元にはたいてお出かけしてくださいね。首に髪の毛がへばりつく…なんて事態は回避できそうです。

  3. クローゼットに入れて防臭対策
  4. ベビーパウダーは、お肌以外にも活躍します。小さな袋やハンカチに適量くるんで、ハンガーにつるします。それをクローゼットに入れるだけで、湿気や嫌な臭いを防いでくれます。

まとめ

以上、梅雨の時期の湿気やカビ対策をご紹介しました。ちょっとした心掛け次第で、湿気は改善されるんですね。あなたも早速試してみて下さいね。