フランスのお土産おすすめの9選!旅行で買うならこれ!

フランスのお土産おすすめの9選!旅行で買うならこれ!

エッフェル塔もヴェルサイユ宮殿も観光したけど何か足りなくありませんか?それは観光のもう一つの醍醐味であるお土産探しです!スーツケースが一杯になってもまだ買いたいフランス土産をじっくり選びましょう!

現地に行くと思いもよらなかった素敵なお土産に出会えることがあるので、「これが欲しい!」と思うもの以外は実際現地に着いてから決めても十分間に合います。

しかしお土産を受け取る人には喜んでもらえるようなお土産を選びたいものです。そこでフランスのお土産ならコレッ!という厳選アイテム9つをここにご紹介します!

スポンサードリンク

1.フォアグラ

ガチョウや鴨のフォアグラを本場フランスで買えばひときわ違ったものが味わえます。輸入税がないので比較的安く買えるのでお土産としての価値大です!

また様々なメーカーからフォアグラが販売されていますので、お気に入りのメーカーやフォアグラの使用量などのこだわりがあればショッピングの際チェックしておきましょう。

2.MAILLEのマスタード

創業260年の歴史を誇るマイユのマスタードはただのマスタードではありません。カラフルなマスタードにはバジル、チーズ、カシス、トリュフなど興味深い味が勢ぞろいしています!

ジャムのようにパクパク食べられるものではありませんが、フランスパンに薄〜く塗るだけでも満足した味わいが楽しめます。100g入のマスタードは簡単に食べ切ることもできて重宝します。

また粒入りの濃厚なマスタードはホットドッグや肉料理、ポテトフライなどにもバッチリ味わいを深めます。

3.Michel et Augustinのサブレー

やみつきになるミッシェル・エ・オーギュスティンのサブレは、チョコやバニラ味などどれをとってもおいしいので是非お土産におすすめです。もちろん観光中に買ってつまむのにもちょうど良いサブレーです。

またサブレーは6枚入りの食べきりサイズで値段も1€以下ですので、全部のフレーバーを買いだめしてお土産に持って帰りましょう!

4.マカロン

ご存知カラフルな丸いフランスの代表的お菓子です。クリームをたっぷりと挟んだマカロンはチョコ、イチゴ、ココナッツなど豊富なフレーバーがありますので現地で試食をしながらお気に入りの味をセレクトしましょう。

中でも抹茶やゴマ風味はぜひお土産に持って帰って皆さんで試したい味です。和風な味付けのマカロンを緑茶で楽しみこともシックです。

ただしマカロンに入っているクリームは夏場は溶けてしまう心配がありますので季節によっては持ち帰りの工夫が必要になることもあります。

5.キッチングッズ

食品以外にお土産をあげるなら長く愛用してほしいものです。例えばキッチングッズなら毎日使うものですしあっても邪魔になりません。またコンパクトなものが多く持ち帰りも簡単です。

また実際使わなくてもキュートなキッチングッズならキッチンのインテリアとしても最適です。そうすれば消耗することもなく新しいままでお土産として残ります。

6.プロバンスのラベンダーグッズ

ラヴェンダー入りの小袋はランジェリーの引き出しの中に入れておけば、1日中ラヴェンダーの香りに包まれて気分がリラックスできます。

キュートなデザインの小袋はそのまま目のつく場所においても可愛いインテリアとして置くことができますし、またタンスの隅やトイレにも良い芳香剤になり清潔感が漂います。

7.エッフェル塔のミニチュア

フランスのシンボルエッフェル塔のミニチュアは思わず手にして持って帰りたくなります。トリコロールのエッフェル塔を本棚やデスクの上に飾ればフランス旅行の思い出を一気に語ってくれそうです。

大きさはいろいろあるので大・中・小とお揃いで買って家具の上に並べても楽しいですね。またキーホルダーならかさばらず直接バッグにつけてもいいですね。

8.ミニキャンバス画

image694

美しいフランスの風景を描いた小さなキャンバス画を部屋に飾りませんか?また直接道端で描いている画家から購入すれば本格的なフランス絵画をゲットできますね。

この場合は値段を交渉するのも楽しいショッピングの一つです。たくさん買えばひとつおまけとか画家によってサービスが変わりますのでトライしてみましょう!

9.香水

マダムでもマドモアゼルでもフランスに来たなら香水をお土産に持って帰りたいもの。ディオールやシャネルなどおなじみのフランスの名門ブランドの香水は不滅の人気です。

また100mlの香水を使い切れない人にはミニ香水をおすすめします。持ち帰りも楽ですし2〜3個まとめ買いもできいろいろな香りが楽しめます。

またどの香水を買って良いか迷うなら、キレイなボトルを優先して決めましょう。使い終わってもインテリアとして飾れるので思い出が残りますよ。

まとめ

フランスは食品からファッションまで自慢のアイテムがたくさんお土産として見つけることができます。そして素材にこだわった一級ものは観光客をさらに魅了させます。

また効率よくお土産を選ぶコツは誰からにも喜ばれるものを安く購入することです。また絵葉書やペンだけでもフランスの絵柄が入っているだけで受け取る相手は嬉しいものです!