もしかして五月病!?症状や原因はこれ!でも治し方ってあるの?

もしかして五月病!?症状や原因はこれ!でも治し方ってあるの?

意気揚々と始めた新生活!!入学したて、または就職したてのときって心がわくわくして毎日が楽しいですよね。そんな新鮮な気持ちも5月に入ってからは下がる一方で…分かります、その気持ち。

これは誰にでも起こり得る症状「五月病」です!私はこの厄介な五月病のせいで、大学入学早々いきなり単位を落としそうになった経験があります。私と同じような方は、一日でも早く五月病を克服しなければいけませよね。

また、五月病の予防法はあるのでしょうか??それを知っているかいないかでは大きな違いがありそうです。新しい生活をスタートされる方にとって、決して他人ごとではない五月病。

今回は、五月病の対策について考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.五月病の実態を徹底検証

img2

そもそも五月病とは一体なんぞや??と思われた方も多いと思います。自分や周りに五月病患者がいないと、なかなかその実態は分かりませんよね。

また、「五月病」という言葉は知っているけど具体的な症状は?なんて疑問を抱く方も多いと思います。では五月病の実態を明らかにしていきましょう。

そもそも五月病とは??

新社会人など、新生活に適応できないままゴールデンウィークに突入してしまうと、今までの疲れや不安が一気に押し寄せてきます。その疲れによって引き起こるさまざまな症状を総称して五月病と呼んでいるんですね。

五月病…精神医学会にはもともとそんな病名はありません。なので、医者は「うつ病」や「適応障害」の診断を下します。え?うつ病??と驚かれた方も多いと思います。

うつ病は心の風邪…なんて言葉がありますが、本人とってはショックな病気だと思います。例え五月病が深刻なものとなって「うつ病」や「適応障害」と診断されても落ち込まないでくださいね。

これらの病気は適切な治療によって確実に改善されます。

五月病の原因は??

誰にでもかかる可能性のある五月病。その原因を知ることが大切です。五月病の原因とは??

  1. 環境の変化についていけない
  2. 新生活をスタートさせたはいいけれど、慣れないことがたて続きに起こり、心や体が付いていけない場合があります。そんな経験は誰でも一度はあると思います。とくに一人暮らしを始めたばかりあなたは、慣れないことばかりだと思います。

  3. 人間関係についていけない
  4. 環境の変化に伴い、当然人間関係も大きく変わると思います。新しい友達に出会い、先輩方のお世話になる機会も増えてくることでしょう。

    人間関係の変化は、良い方に転べばとても充実した生活を送ることが出来ますが、悪い方に転ぶと不幸の連続ですよね。それはあなたが悪い訳ではありません。たまたまそこで出会った人たちと馬が合わなかっただけなのです。

  5. 現実とのギャップについていけない
  6. 新生活をスタートさせる前は、いろいろと楽しい妄想が膨らむと思います。恋をして友達をたくさん作って、仕事や勉強だってうまくやれる…そう!自分は変わるんだ!なんて意気込んでいる方も少なくないのでは??

    しかし現実は思うようにいきません。そうなってくると、当然気持ちが落ち込んでしまいますよね。

  7. 大きな目標を遂げた達成感がマイナスに働いた
  8. 大学入試や就職試験。新生活をスタートさせた方の多くは、これらの試練に立ち向かってきたと思います。今まではその大きな目標にむけてただひたすら努力すれば良かったけれど…。

    達成したあとは、何をしたらいいのか分からない…達成した解放感から緊張がなくなってしまった…そんな気持ちの揺れが、五月病を招いてしまうんですね。

五月病の症状とは??

それでは具体的な五月病の症状について触れていきましょう。主な症状は…

  1. 無気力
  2. 強い不安感
  3. 体調不良

これらが五月病の主な症状です。それに伴い不眠が続く人もいます。なんとなく「気のせいかな」と思える症状ばかりですが、気になり始めたらすぐに病院へ行くことが肝心ですよ!

2.五月病になりやすい人の特徴は??

img3

五月病になりやすいのはこんな人!

  1. 真面目、完璧主義
  2. 神経質、几帳面
  3. 内向的

五月病になりやすい人、なりにくい人がいるのは事実です。もしも自分がなりやすいタイプかなと感じたら、警戒しつつも気楽に過ごすことを心掛けましょう。

3.五月病対策を教えて!

img5

症状や原因を知ったら次は対策をねるべきですよね。とくに、自分は真面目で几帳面という自覚のある人は、今からでも警戒する必要がありそうです。しかし、何事も気負うことが一番よくありません。

五月病の傾向にあるかも…と今から心配な方も、あまり気負いせず、気楽に過ごすことを心掛けて下さいね。なったらなったで考えればいいのです。

五月病の対策は?

  1. 自分に選択肢を与える
  2. 「○○しなくちゃ…」と言う強迫観念が一番危険です。完璧主義な方は、「これじゃ、だめだ!」と自分を責めてしまいがちですが、ここはひとつ、自分に甘くなりましょう。

    「したくなければしなくてもいい」「出来ないなら投げ出してもいい」、または「これが出来なかったらあれをやる」などと言った風に、自分にいつでも選択肢を用意しておきましょうね。

  3. 新たな目標を持つ
  4. 家に閉じこもらないようにする
まとめ

以上、五月病の実態を検証していきました。もしも五月病に悩まされるようなことがあったら、絶対に一人で抱え込まないでください。親や馴染みの友達に相談して下さいね。

専門家に診断してもらうこともお忘れなく。病気の専門家は一番の味方になってくれますよ!