足を組む癖が思ったよりヤバイ!妊婦中に特に注意するワケは!

どこかに座ると思わず足を組んでしまうあなた!実はこれ、思ったより危険行為だったりします。とはいえ、長時間のすわり仕事は足や腰に負担がかかりますからね。それらを緩和したくて思わず足を組んでしまう…なんて方も多いと思います。

私もずっとそうでした。電車で座るときも、空いていれば必ず足を組んでいました…。最近は「絶対に足は組まないぞ!」と意気込んで座るようにしていますが…。家の中でダイニングテーブルに座るときは、未だに足を組んでいる自分に気が付きます。

そもそもなんで足を組んではいけないの??そんな風に疑問に思った方もいるのではないでしょうか??または、足を組むのをやめたいんだけど、どうしたらやめられるの…と悩んでいる方も少なくないと思います。

今回は、特に妊娠中のあなたへ警告します!!足を組むことの危険性や、足を組むことをやめるための心掛けについてご紹介しますね!

スポンサードリンク

1.そもそも人は何故足を組んで座ってしまうの??

img2

その答えはズバリ、人間の非対称性が原因です。もともと人間の体は左右対称には作られていません。すでに気づいている方も多いと思いますが、人間の足は左右で長さが違います。

私の場合ですと、左右のデニムの裾の長さに違和感を感じるほど、左右の足の長さが異なります。そのため、足を組んでいる方が落ち着くんですよね。左右のどちらかに重心を置いた方が「楽」だったりするのです。

2.どうして足を組んではいけないの??

img3

それでは、なぜ足を組んではいけないのか??人間の体が左右対称でないのなら、足を組むと言う行為は「自然」な気がします。しかし、足を組むと言う行為は深刻になると流産まで引き起こす可能性があるので見逃せません!

マメ知識

足を組んではいけない理由とは??

足を組むことは、骨の歪みを深刻化させてしまいます。体全体の骨はすべて繋がっています(肩甲骨は別として)。足を組むことによって骨盤の歪みが生じれば、腰椎や頸椎にも歪みが生じてしまいます。

これは椎間板ヘルニアなど、深刻な病気の原因になります。また、骨盤の歪みには「怖い婦人病」の影が潜んでいたのです。とくに女性であるなら骨盤の歪みには気を付けなければいけません。

骨盤の歪みが引き起こす怖~い症状とは??

  1. 生理不順や不妊の原因に!
  2. 骨盤が歪みは血行不良を引き起こします。たかが血行不良??と軽く考えている方は要注意ですよ!血行不良には怖い病気が隠されています。その代表格は婦人病です。

    骨盤が歪んで血行不良を起こせば、生理不順や不妊の原因になります。早急に対処しなければいけませんよね。また、血行不良によって体温が下がった状態は不妊の原因に!

  3. 肩こりや腰痛の原因に!
  4. 肩こりや腰痛は血行不良が原因で起こる症状です。毎日つらい肩こりに悩んでいるのであれば、まずは足を組むことから意識して直していきましょう。

  5. 下半身太りだってヤバい!
  6. 血行不良は肩こりや婦人病などといった健康にも被害を及ぼしましが、美容に関しても悪影響しか及ぼしません。足を組むことによって骨が歪み、O脚が進みます。

    また、骨盤の歪みによって引き起こされる血行不良は代謝を下げてしまいます。代謝が下がればダイエットは上手くいきませんし、下半身もパンパンにむくんでしまいます。

マメ知識

妊娠中は静脈瘤の原因に!

また、妊婦さんであるなら、今すぐに足を組む癖を直す必要があります。妊婦にとって足を組むと言うことはとても危険な行為なのです。深刻になれば流産してしまう可能性だって出てきます。

妊娠中はホルモンバランスの乱れなどによって「静脈瘤」を引き起こしやすい状態です。それに拍車をかけてしまうのが骨盤のゆがみです。その事実を知っていれば、今すぐにでも足を組む癖が治りそうです。

3.足を組まずにいる方法とは??

img4

それでは一体、どうやって足を組む癖を直したらいいの??という問題にぶち当たると思います。意識しているつもりでもついつい組んでしまうものですよね。その対策法とは??

  1. ひたすら意識する
  2. やはり日ごろから、足を組まないように注意するのが一番です。なんとなく落ち着かない気持ちは分かりますが、「足を組むこと」がいかに悪影響を及ぼすか…という事実を知ったのなら、意識は高まりますよね。

  3. 体のバランスを整える
  4. 人間は左右対称でないから足を組んでしまう訳です。それなら、意図的に左右対称にしてしまうのが一番です。椅子に長時間座るときは、低くなっている方の腰の下にタオルを敷きましょう。それによって対称性は維持されます。

    ちなみに、腰のどちらが低くなっているかを自己チェックする方法は…左右の腰に手を当て、鏡の前で高さを確認するだけで十分です。

  5. 椅子に座るときは深く!
  6. 椅子に腰かけるときは深く腰掛けるように意識しましょう。深く腰掛ければ、足を組むことは困難になります。

まとめ

以上、足を組むことがいかに危険かをご紹介して参りました。妊婦さんであるなら、今すぐ改善してくださいね!妊婦さんでなくても、将来のことを考えて今から足を組む癖を直すように心掛けて下さい!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング