夫婦に倦怠期がきた!乗り越えるためにはこれをしろ!

男女のお付き合いであれば、必ず倦怠期は訪れます。倦怠期は、3年おきにくる説もありますし、もっと短いスパンで訪れることもあります。ただ一つ言えるのは、倦怠期は絶対に訪れると言うこと。

また、倦怠期はその愛が深ければ深いほど心に大きな傷跡を残します。愛が強ければ、その反動はより一層強いものになって返ってくるのです。信頼関係が崩れ、相手の見方が一気に変わってしまうことだってあるでしょう。

しかし、ここで諦めてしまってはもうその恋は終わりです。まだ若いカップルなら考える暇がありますが、夫婦であるなら尚更、一刻も早く倦怠期を抜け出したいですよね。

今現在倦怠期でお悩みのあなた。どうすれば倦怠期を抜け出せるのか、長いトンネルに突入して悩んでいるあなたに、今回は倦怠期を乗り切る秘訣をご紹介します。

スポンサードリンク

1.「あの頃の二人」を思い出す

img2

必ず訪れる夫婦の倦怠期は、必ず乗り越えることが出来ます。なぜなら、乗り越えないといけないからです。お子さんのいるご夫婦であるなら、このままずっと倦怠期を引きずることは出来ないはずです。

倦怠期の先には「離婚」の二文字しか待っていません。そうでなくても、一生心に残る「わだかまり」を抱えて生活していくことはとてもつらいはずです。

お子さんや家のローンのことを考えても、倦怠期からは一刻も早く抜け出したいものですよね。それには、それなりの努力をする必要があります。しかし、あなた一人だけの努力では成果に繋がりません。

夫婦の倦怠期は二人で乗り越えることに意味があるのです。そして倦怠期を乗り越えた時、より一層絆が深まっている必要があります。

夫婦の倦怠期を乗り越えるためには、「初心に戻る」ことが何より大切です。長年寄り添ってきた夫婦は、「慣れあい」の関係になります。それはそれで素敵なことですが、慣れ合いの関係になると相手を異性として意識できなくなります。

結婚しても、相手はいつまでも異性なのです。家族にはなりますが、その「愛情」は「無償の愛」に変ることはありません。ですから、いつまでも「気遣い」「努力」を怠ってはいけないのです。

夫婦に新鮮さを取り戻すために有効な手段は…

  1. あなた自身が「男(女)」になること
  2. 倦怠期の努力の第一歩目は、あなた自身が変わることです。パートナーの前で男(女)を捨てていたのではないですか??家にいるときは髭も剃らず、ぐ~たらと過ごしていたあなた。

    結婚してからみるみるうちに太ってしまったあなた。年齢と共に体型が変わることは仕方がないかも知れません。とくに女性であれば、出産がありますからね。でもオシャレをしない理由にはなりません。

    ある程度の子育てが落ち着いたら、今度は自分にお金をかけて下さい。子育てに忙しいあなたも、ときには結婚前の服装をして街に出かけて下さいね。

    あなた自身が相手から異性として見てもらう努力をしなければ、夫婦に「新鮮さ」は戻りませんよ!

  3. 思い出の場所に二人きりで行く
  4. 身なりを整えた後は、初心に戻って二人きりでデートです。小さいお子さんがいるご家庭なら、このときばかりは周りを頼って下さいね。倦怠期を乗り切るために「二人きりの時間」は必要不可欠です。

    オシャレなレストランやちょっといいお店でのショッピングもお勧めですが、やはりここは初心に戻って「初デート」の思い出を辿って下さい。初めて二人きりで行った思い出の場所に行ってみることをお勧めします。

    思い出の場所に行けば、「当時のエピソード」を思い出すことが出来ます。思い出は感情にリンクしています。きっと、あの頃の気持ちを思い出すことが出来ますよ。

  5. 名前を呼び合う
  6. 結婚してから名前を呼ばなくなった…なんて夫婦は少なくないと思います。お子さんをもうけてからはお互いを「お父さん」「お母さん」なんて呼び合うようになったかも知れません。

    しかし、相手はあなたのお父さんでもお母さんでもないのです。せめて二人きりでいるときは、お互い名前を呼び合うように意識してくださいね!

2.新婚さんの家に遊びに行く

img4

熟練の夫婦が「新鮮さ」を失ったとき、新婚さんと一緒に過ごしてみることが効果的だと言われていますよね。新婚さんの初々しい姿をみれば、あなたたちの情熱に再び火が灯るかも知れません!

新婚さんを見て「俺たちにもああいう時代があったな」と感傷に浸ってみて下さいね!

3.サプライズを計画する

img5

夫婦が「新鮮さ」を取り戻すためには大きなキッカケが必要な場合もあります。そんなキッカケとなるのはサプライズです!何も大がかりなサプライズを計画する必要はありません。

ちょっとだけでも相手を驚かせることが出来たら大成功です。例えば、奥さんが帰ってくる前に家事を全て済ませておく…やブランド品のプレゼントでもいいでしょう。

まとめ

以上、夫婦の倦怠期の乗り越え方をご紹介いたしました。倦怠期は二人で乗り越えるものです。どちらか一方が我慢している状態が続けば、倦怠期はさらに深刻なものになってしまいます。夫婦で力を合わせて乗り越えて下さいね。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング