女性との距離の縮め方!好きな人と距離を縮める恋愛テクって?

女性との距離の縮め方!好きな人と距離を縮める恋愛テクって?

好きな人がいるけれど、まだ会話が続かない…最早話したことすらない!ずっと友達だった彼女に恋をしてしまった…現在、ままならない恋に悩んでいる男性のみなさま。何とかして彼女との距離を縮めたいと思いませんか??

距離は縮めたいけど気まずい関係になるはちょっと…そう考えて一歩踏み出せずにいる方も少なくないと思います。気持ちは分かります。しかし、このまま何もしないでいたらその恋は進歩なしです!

今回は、そんな悩みを抱えているあなたのために「気になる女性との距離の縮めた方」について触れたいと思います!これらを参考に、明日は今日と違った一日にしてみて下さいね!

スポンサードリンク

1. 偶然を装って頻繁に彼女の前に現れる。

img2

気になる女性とあまり親しい関係でない場合、なかなかアピールすることが出来ませんよね。アピールしたくても、する機会すらないので悩んでしまうと思います。それならもう、偶然を装って彼女の前に現れるしかありません。

偶然を装うことのメリットとは??

  1. 露出する機会が増えれば彼女に意識してもらえる。
  2. これは単純に視覚のみを意識した作戦でもあります。彼女への露出の機会が増えれば、彼女だって自然とあなたと意識してくれるはず。人間は視界に入るものにしか興味が湧かないとも言われています。

    そもそも、彼女の視界に入らなければ一生彼女に意識してもらえません!

  3. もしかして運命の人??という錯覚を覚えさせる。
  4. 偶然何度も出くわす男性を意識しない女性なんていませんよね。偶然がたび重なれば、彼女に「もしかしたら運命なのかも!」と錯覚させることが出来ます。

    女性にとって運命はとても大切です。それこそ、今後の恋愛を左右するのは「運命」と言っても過言ではありません。

スポンサードリンク

2. 偶然を装って彼女に近づく実例とは??

img3

偶然を装うことがいかに大切かは理解して頂けたとおもいます。次は、どうやって偶然を装うかという実例をご紹介します。

  1. 同じ会社に勤めている女性ならエレベーターで偶然出くわす。
  2. 同じ会社に努めている彼女なら、「エレベーターで偶然出くわす作戦」が一番です。エレベーターはもともと狭い空間です。女性はそんな狭いエレベーターでの恋愛に憧れすら抱いています。

    それなら、毎日…(これはちょっと怪しいかも)そうですね…2日おきくらいにエレベーターで出くわしてみましょう。彼女の出勤時間を知っていればそんなに難しい事ではないはず。

    エレベーターでしょっちゅう顔を合わせているうちに、もしかしたら彼女から声をかけられるかもしれません。「よく会いますよね」なんて。そうしたら、すかさず笑顔で「そうですね」と答えて下さいね。

    一言でも言葉を交わすことが出来たのならこっちのものです。もう二人は顔見知り同然。何度か朝のエレベーターであいさつをする関係にまで漕ぎ着けましょう。

    それが出来たら、次は帰りのエレベーターで出くわすのです。朝はどうしても会話を弾ませることが出来ませんからね。帰りのエレベーターなら会話が発展しても大丈夫です。

    今度は何気ない話題を振ってみましょう。例えば「営業部ですか?」「忙しいですか?」「○○部長、怖いでしょ」なんて具合に仕事の話から仕掛けることをお勧めします。

  3. 電車の中での片思いならば、毎日同じ電車に乗る。
  4. 電車の中で見かけているうちに好きになってしまった…これはよくあるパターンです。それは女性にだって大いにあり得ることです。しかし、その恋を発展させることはなかなか難しい話です。

    電車の中だけではお互いをよく知り合うことが出来ません。とくに女性なら「気にはなるけど…」と言った風に諦めてしまいがち。何とかして、女性の警戒心を解かなければいけませんよね。

    それにはまず、毎日欠かさずに同じ電車の同じ車両に乗ることが大切です。万が一不振がられても、「だって、これが俺の通勤路なんだもん」と開き直ればいいのです。

    とにかく、毎日彼女の視界に入ることによって、彼女の意識をあなたに向けさせることが大切です。彼女があなたを意識し始めれば、必然的に目が合う回数が増えるはずです。

    目が合い始めたら次の行動に出ましょう!満員電車の乗り降りのとき、彼女をかばうように立ってみたり…まずは彼女から「ありがとうございます」の一言を貰うことから始めます。

  5. ある程度彼女の趣味を知っているのなら、街中で偶然出くわす。
  6. ある程度彼女のことを理解しているあなたは、ちょっと卑怯な手に出てみましょう。こっそり彼女を尾行するのです。彼女がよく行くお店や駅、それらを熟知して、いわゆる「待ち伏せ」作戦をします。

    もちろん「待ち伏せ」していることを彼女に知られてはいけません。あくまで偶然を装うことが大切です。「あれ??○○さん!偶然ですね、このお店よく行くんですか??」なんて具合にしらじらしく声をかけてみましょう。

    あわよくば「これからランチでもどうですか??」なんて誘ってみてもいいかも知れません。くれぐれもしくじらないように!もしもしくじってしまったら、あなたはただのストーカーに成り下がってしまいます!

まとめ

以上、気になる女性との距離の縮め方をいくつかご紹介いたしました。多少のわざとらしさも時には必要です。ストーカー??と勘違いされないように、慎重に偶然を装ってくださいね。