気になる人にメールする!きっかけとかどう作ったら良いの?

気になる人にメールする!きっかけとかどう作ったら良いの?

会社や合コン、友達の紹介などで出会った彼。気になって仕方がないんだけど、向こうからの連絡は一切なし…。そんな現状に悩んでいる女性も多いと思います。

最近では男性の方が恋愛に消極的なんてケースも多く見られますよね。こちらからアタックしたいのだけど、ガッついていると思われるのも嫌なものです。

もちろん相手はそんなこと一切思わないはずですが、やはり女性なら、相手からのアプローチを待ちたいと言う気持ちもあるでしょう。しかし、待っているだけではチャンスは生まれません!!

今回は、気になる人に思い切ってメールするときのきっかけをご紹介したいと思います。これらのきっかけをものにすれば、この恋愛はあなたのものです!!

スポンサードリンク

1.まずは「先日はどうもありがとうございました」

img2

合コンや飲み会の後は必ず「お礼メール」を送りましょう。気になる人のメアドをゲットしたのなら、その日のうちに「お礼メール」を送るのが効果的です。2,3日開けるよりもその日のうちに送ってしまった方が気が楽です。

しかし、恋の駆け引きも大切。一日か二日待ってからメールを送るのもアリです。しばらくは相手の出方をうかがうのです。もしかしたら、相手もあなたにメールを送ろうとしているかも知れません。

それなら、相手から先に送られてきた方が幸先のいいスタートが切れますよね。しかし、シャイな男性はあなたにメールを送ることが出来ないでいる可能性もあります。

そういった場合は3日待ってからメールしてみましょう。内容は簡単。「この前はありがとう。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました」などなど。当たり障りのない「お礼メール」が無難です。

数日経ってしまうと「この前っていつのこと??」となってしまうので、3日以内が鉄則です。なかなか送りあぐねていると、メールを送るタイミングを逃してしまうことになり兼ねません。

「お礼メール」を送ったのに返事が来ない…または話が発展しなかった…なんて場合は次の項目を参考にしてみて下さい!

2.趣味の話題を振る

img3

「お礼メール」の後は、趣味の話題を振るのが無難です。趣味の話題なら、相手も返信しやすいですよね。合コンや飲み会で相手の趣味を知ったのなら、その話題を広げていきましょう!

例えば…

  1. 「この前言っていた○○だけど、見つけたから一緒に行こう」
  2. 例えば、相手の趣味が絵画なら「この前言ってた絵、○○展で見られるよ!」などとさりげなくお知らせしてあげるのです。相手からお誘いがくればこっちのものですよね。

    観たい映画の話になったのなら「○○日、暇になっちゃった。もし良かったら○○観に行かない??」など、誘いやすいですよね。CDやDVD、本を貸す…なんて手もあります。

  3. 「フェイスブックにアップしたから見てみて」
  4. 彼の趣味に関連した内容をフェイスブックにアップするのも一つの手です。「この前言っていたアレだけど、街で見つけたからアップしたよ」なんて、最高の口実かも知れません。

    「あなたに興味があるわけではないのよ、その趣味に興味が湧いただけよ」といった体を装うことが出来ます。

3.メアド変えました!

img4

これは最早、究極の手段かもしれません。メアドを変えちゃえば、彼にメールを送る最高の口実を作ることが出来ますよね。他の交友関係もあるので、そう簡単には出来そうにありませんが…。

私の学生時代の友達に、しょっちゅうメアドを変える女の子がいます。「どうしてそんなに変えるの??」と聞いてみたところ、「昔の友達に忘れられるのが寂しいから」との答え…。

なるほど…と思いましたが、やりすぎると構ってチャンな印象は拭えません。

4.何気なく「クイズ」を送る

img5

彼の趣味も聞きそびれた!メアドをいちいち変えるのも面倒…そんなあなたにぴったりな口実は、ズバリ「クイズ」です!!面白いクイズを見つけたら、すかさず彼に送ってみましょう。

ちょっと「ありきたりな手段」かも知れませんが、女性慣れしていない男性なら怪しまないはずです。クイズなら、恋愛感情むき出しと言うこともありませんし、うざかったら無視すればいいだけの話です。

5.面白い画像を送る

img6

これも「クイズ」に続いて送りやすい内容だと思います。面白い画像を見つけたら、早速彼へ送ってみましょう。もちろん「あなただけじゃなく、皆に送っているのよ」という体を装うのです。

これなら、彼から怪しまれずに済みそうです。もしも彼があなたに全く興味がなければ、そのメールは無視されることでしょう。しかし、彼もあなたにメールを送りたいと思っていたのなら、絶好の「きっかけ」になります。

きっと彼も面白い画像を送り返してくれることでしょう。しばらくは画像の送り合い…もいいかも知れませんよね。そんな他愛のないやりとりをしているうちに核心に迫って行けばいいのです。

まとめ

以上、気になる人にメールを送るためのきっかけをいくつか提案して参りました。なかなか女性からメールを送ることは勇気がいることですが、やらなければ何も始まりません!勇気を出してチャレンジしてみて下さいね。