大学デビューで成功したい!女性が華々しい大学生活を送るには!

大学デビューで成功したい!女性が華々しい大学生活を送るには!

女性なら誰でも「変身願望」があると思います。特に大学生活スタート!自由気ままに出来る最後の新生活のスタートに向けて「垢抜けたい!」と願っている女性は多いと思います。

私にもそんな経験がありました。私の場合は高校デビューだったのですが、ガラリと変身してしまった経験があります。中学校時代はとにかく地味というか根暗で、誰にもフルネームを覚えてもらえなかった私。

高校生活スタート共に、メガネをコンタクトに変え、ミニスカートにルーズソックス(当時流行していたんです)いわゆるコギャル風(死語w)になりたくて四苦八苦していました。

変身は大成功だったと思うのですが、中学校時代の同級生には「デビュー」なんて陰口を叩かれたり…。

こんな苦い経験もありますが、あなたの「大学デビュー」を華々しいものにするため、今回は「大学デビュー」のイロハについてご紹介したいと思います。

「垢抜けたい」けど、何をどうしたらいいのか分からない…そんな女性の皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

1. まずは外見から…ダイエットに取り組もう。

女性が大変身を遂げるためには、まず「外見を変える」必要があります。

そのためにダイエットをしたりファッションセンスをガラリと変えたり、ときには思い切った髪型にチャレンジすることも重要です!

よく青春時代を肥満で過ごして後悔している女性の話を耳にします。中学校や高校時代は完全に親の管理下にあるため、なかなか思い切ったダイエットに踏み切ることが出来ませんよね。

夕食は母親の作ってくれるものを食べていると思いますから、どうしてもカロリーオーバーになりがち。でも、一人暮らしを始めればカロリー管理は断然「楽」になります!

私は結婚するまで実家暮らしだったので、なかなか賢くダイエットをすることが出来なかったのですが、やはり大学生時代は遊びやアルバイトで家にいる機会が減ったと思います。

それを利用してダイエットしない手はありません。夕食を自腹で済ませるようになれば、それは確実に大幅なダイエットに繋がりますよね。スリムな体型は、それだけで「垢抜け」に繋がります。

2. ファッションセンスを磨こう

img3

お次は「ファッション」についてです!

新しい生活をスタートさせるとき、私は毎回洋服を買いあさってしまうのですが、あなたはどうでしょうか??もしも垢抜けたいのであれば、思い切って高校時代に身に着けていたアイテムと「おさらば」しちゃいましょう!

金銭的にきついかもしれませんが、ここは入学祝をかき集めてでも変身したいところです。ちなみに、私の場合は高校の卒業式の後、速攻でピアスを5つも開けてしまいました…一ヶ月間、耳が腫れてつらかったのを覚えています。

でも、大学スタート時から変わるのが重要なんです!大学に入れば、皆そのあなたを通常時のあなただと認識します。なので、大学生活においてその変わった自分をより違和感なく表現できるようになります!

では「垢抜けるためのファッション」についてご紹介いたします。

垢抜けるためのファッションとは?

  1. 小物使いの達人になる。
  2. 垢抜けてオシャレな人は、たいてい「アクセサリー」の使い方が上手です。小ぶりのネックレスは2連にしたり、ピンキーリングを身に着けたり。さりげなくファーを取り入れたり。

    アクセサリはとくに高価なものである必要はありません。雑誌などを参考に、小物使いの達人になりましょう。

  3. 暗い色味は使わない。
  4. 暗い色味を使ったファッションは格好いい印象もありますが、使い方を間違えると「おばさん」になってしまいます。20歳そこそこの大学生なら、暗い色味のアイテムは捨て、思い切って「ビビットカラー」をチョイスしましょう。

    あまり派手な色遣いが好みでない方は、差し色で明るい色味を追加。インナーアイテムやスニーカー、パンプスなどに赤やショッキングピンク、黄色にターコイズブルーを持ってくるとオシャレです。

  5. ゆるっとファッションとは一旦おさらば!
  6. 体型を気にするあまり、どうしてもいつもゆるめのファッションをしてしまう…という方は決心してください!ゆるめのアイテムは返ってあなたを老けさせます。

    それに、タイトなアイテムの方が実は細く見えるなんてこともありますよ。

    パンツをゆるめにするなら、トップスはタイトに。トップスがゆるめならパンツはスキニーに。…などなど。上手に体型カバーしてくださいね。上下ともゆるゆるは、厳禁です!

    そんなファッションはおばさんになってからいくらでも出来ます!

スポンサードリンク

3. 大学デビューの失敗例は?

では最後に、大学デビューの変身失敗例について触れていこうと思います。

怖~い失敗例がこれ!

  • 派手になり過ぎる。
  • 思い切って垢抜けたいと思って選んだ洋服、派手になり過ぎていませんか??あまりド派手なファッションにトライしてしまうと、古くからの友人に縁を切られてしまいます!また、新しく出会う人たちからも引かれてしまいますよ。

    ファッションだけでなく、メイクにも気を付けて下さいね。

  • 個性を出しすぎる。
  • 新生活スタートに向けて、奇抜なファッションはあまり相応しくありません。やはり、誰からも好感を持たれるようなファッションを心掛けた方が無難です。

    髪型にしても、いきなり個性的なものにチャレンジするのは危険ですよ!

まとめ

以上、大学生活を華々しいものにするために必要なことをご紹介いたしました。ここでは主に「外見の変身」について触れてきましたが「中身」だってもちろん大切です。

そう…いくら外見を磨いても、中身を磨かなければ意味がないのです。また「変わらないこと」も大切なんです。外見を美しく着飾っても、素朴で純粋な心は忘れないでくださいね!

あと、もしファッションコーディネートなどを知りたい場合はファッション記事の特集も組んでいますので、また時間があるときにご覧頂けたらなと思います。