色気のある女性が羨ましい!色気を出すにはどうしたら良い!?

色気のある女性が羨ましい!色気を出すにはどうしたら良い!?

ある程度の年齢になると「大人の色気」が気になり始めますよね。以前は全く気にしていなかった女性も、男性から突然「お前、色気ないな」なんて言われてショックを受けるようになったり…。

素敵な女性は、佇まい一つを見ても大人の色気がにじみ出ています。今回は、そんな素敵な女性になるべく「色気を出す方法」をご紹介します!

スポンサードリンク

1. まずはルックスを磨こう。

img2

女性の色気…と聞いてまず始めに思い浮かべることは、やっぱりボンキュッボンな大人ボディかも知れません。ある程度の年代になると、ただ痩せているだけでは格好悪くなってしまいます。

ガリガリに痩せている方は、姿勢が悪かったり内股だったり…「守ってあげたい」感はありますが、色気には欠ける気がします。一方、肥満気味の方は「オバサン体型」が気になるところ。

丁度いいボディラインを演出するためには、細め~ぽっちゃりくらいがお勧めです。え?ぽっちゃりでもいいの?と思われた方もいるかも知れません。

良いと思います!しかし、ただ単にお腹が出ているだけの体型には注意してください。それでは色気を感じさせることは出来ません。あくまで引き締まったボディラインが基本です。

そのためには??

  1. ドカ食いをやめる
  2. 言うまでもありませんが、暴飲暴食は太るだけです。それに肌も荒れてしまいます。肌荒れでは、色気は出せません。

  3. 赤みのお肉や良質のたんぱく質を積極的に摂取する
  4. 赤みのお肉やタンパク質は筋肉を作るうえで必要不可欠です。私の印象では、お肉をたくさん食べている人こそ色気がある気がします。

  5. ヨガやピラティスに通う
  6. 体重を落とさなくても、キレイに引き締まったボディラインを目指したいのなら、ヨガやピラティスがお勧めです。筋トレと違って、ごつごつにならずに美しい体型を手に入れることが出来ますよ。

2. 素肌を磨くことも大切です。

理想の体型に近づいたら、今度は素肌を磨きましょう!色気のある人の肌の特徴は??

  • 真っ白な陶器肌
  • 色気の感じられる人の素肌は総じて真っ白ですよね。そして、肌荒れとは無縁のような陶器肌…。そんな素肌を手に入れるためには、普段からの正しいスキンケアが大切です。

  • もちもちとした素肌
  • 色気のある女性は、乾いていません!肌も私生活も、乾いている印象は全くありませんよね。素肌はもちもちしていて、思わず触りたくなってしまうほどです。

スポンサードリンク

3. 髪型で色気を演出して!

img3

素肌をクリアしたら、次は色気のある髪型にチャレンジしてください!色気のある髪型とは??

  • 前髪は揃えない
  • 色気のある方は、たいてい前髪を揃えていません。横に流しているイメージが強いですよね。前髪を揃えてしまうと、やはり子供っぽい印象を与えてしまいます。

  • うなじをみせる
  • 女性の色気ポイントとして代表的なのは、やっぱり「うなじ」です。決してショートカットから見える「うなじ」ではありません。髪をアップした時に見える「うなじ」が色気ポイントなのです。

    髪をアップしたときのうなじが真っ白で美しかったら、それだけでもう「美人」の仲間入りです。そのためには、うなじの無駄毛処理も怠りなく!

  • 後れ毛がポイント
  • 色気のある髪型のポイントは後れ毛ではないでしょうか。髪をアップするときもパツパツに縛り上げるのではなく、ゆる~くまとめて下さいね。そのとき、サイドに後れ毛を作ることをお忘れなく!

    食事の時など、さりげなくその後れ毛をかき上げてみて下さい。男性は思わず「ドキ」っとしてしまいますよ!

4. 色気のある服装にチャレンジ

img5

髪型に色気を出したなら、次はファッションです。色気のあるファッションとは??

  • さり気なく胸元が開いている
  • 実は、大きく胸元が開いている服は「下品」な印象を持たれてしまいます。理想は、鎖骨がキレイに見えて、かつ胸の谷間が見えないくらいの襟ぐりです!

    おもむろに谷間を強調してしまうのは危険そのもの。下品でだらしない印象を持たれてしまうことがあります。

  • タイトスカートにスリットが入っている
  • 大人な女性はタイトスカートがよく似合いますよね。タイトスカートの上は、シンプルなテーラードジャケット。インナーは真っ白なキャミソールでしょうか。私が「最高に色気がある」と女性に感じてしまうファッションスタイルです。

    そのタイトスカートにスリットが入っていたら…。会社ではくれぐれも、男性の視線に気を付けて下さいね!そのスタイルは色気むんむんですから!

  • 夏場はキャミソール
  • デコルテが強調されるキャミソールは言うまでもなく色気むんむんスタイルです!くれぐれも、肩が乾燥して粉を吹いている…なんてことがないように注意してくださいね!

    また、無駄毛のお手入れもお忘れなく。実はヨーロッパの一部地域では、腕や足の無駄毛に色気を感じる…なんて文化があったりします。しかしここは日本ですからね。

まとめ

以上、大人の色気を出す方法をご紹介いたしました。ここでは主に外見に関する内容をご紹介いたしましたが「色気がないと言われた!色気のない女性が持つ5つの特徴って!?」にて、内面的な部分にも触れていこうと思っております。