韓国のブラックデーとは!意味って何?いつ行ってるの?

韓国のブラックデーとは!意味って何?いつ行ってるの?

皆さんは韓国のブラックデーをご存知ですか?聞いたところ、歴史上の出来事に関する日のようですが、実はバレンタインデーやホワイトデーで恋が実らなかった人が、4月14日に慰め合うまさにブラックなイベントなのです。

そんなブラックデーは若い人たちの間ではお遊び感覚なイベントのようで、失恋者のみがその寂しさの鬱憤を晴らすために作った日といえます。

例えばその日に失恋者が食べるチャジャンミョンは、普段友達同士でも食べに行く人もいるように言葉ほど意味は重くないようです。

そして失恋したシングルが集まって食べはらす韓国麺のチャジャンミョンは、ブラックデーに登場する甘ダレソースがブロークンハートを癒してくれます。この日若者でいっぱいになるレストランは、ただにしてあげたい気分になるかもしれませんね。

そんなせつないブラックデーと韓国人の恋愛事情をここにご紹介します。

スポンサードリンク

寂しい失恋デー!

バレンタインデーは愛を告白する日、そしてホワイトデーはそれに対する返事によって二人が恋人になれるか決められる日です。そしてブラックデーはこの機会になんの手応えも得なかったシングル達が集合して寂しさを分かち合う日です。

4月14日に行われるこのイベントは、バレンタインデーとホワイトデーに続きさらに1ヶ月後に来るものです。しかし恋愛カレンダーの締めくくりとしてのブラックデーは決してブラックで染まっているわけではないのです。

それは失恋したら韓国料理でやけ食いをして、その寂しさを紛らわし新たな恋のハンターになるからです。暗〜い気分でいるよりも勢いよくガツガツ食べることで恋愛パワーをもたらすこの料理とは!?

チャジャンミョンで元気を取り戻そう!

正解は日本でジャージャー麺と呼ばれるチャジャンミョンです!このチャジャンミョンは韓国の麺料理で炒めた肉と玉ねぎのタレに黒味噌がプラスされたまさに悲しみを忘れさせる一品なのです。

シンプルな味わいですが食べやすいので、失恋だけでなくイライラした時にやけ食いしたくなる料理です。

またチャジャンミョンは失恋の代名詞としても使われているので、チャジャンミョンをたくさん食べている姿を発見された時には「フラれたの?」と疑われてしまいます!

服装は黒が限定?

ブラックデーにあやかって黒色のチャジャンミョンを食べに来るお客さんは、全身をブラックに統一して食べに来るのが基本です。一見制服を着た高校生に見えますが、その雰囲気はちょっと寂しいかな・・・。

またこだわる人はその日食べるものもダークチョコレートやブラックコーヒーなど、なんでも「黒」で過ごしたいようです。わざわざオールブラックスのラグビーの試合まで見る人もいるのかな?

また「4」という数字は韓国にとっては不吉で好まれない数字です。ブラックデーの4月14日は偶然かもしれませんが、これを考えるとあまり陽気な日ではないことは確かです。

おこばれ恋愛の可能性あり?

失恋するのはただ相手の好みでなかっただけで、生まれ持った性格を責めることはありません。実際恋に失敗した同士がブラックデーにおこばれラブとして実る事実が証明しています。

リラックスしている時の方が探し物が見つかりやすいように、おこぼれ同士の会話の中でふとフィーリングを見つけることもしばしばあるものです。

ブラックデーにチャジャンミョンを食べている人は失恋した証拠。この機会を利用して話しかけて友達から始めてみましょう!

そしてお互いに失恋という経験を通して余裕を持ったお付き合いができるでしょう。相手を見る目もこえてきますので、チャジャンミョンが結びつける恋はウソがないでしょう。

イエローデーとグリーンデー、いったいこの日は何!?

韓国は色を使った記念日が好きなようですね。ブラックデー以外にも韓国ではポピュラーなイエローデーは5月14日に、シングルの人が黄色い服を着てカレーライスを食べるイベントだとか!

一方グリーンデーは8月14日に恋人と森林浴をしに行く健康的なデートをする日。また恋人のいない男性は焼酎を飲んで日を明かすのだそうです。そしてその瓶は日にあやかってグリーン限定です!

韓国は記念日にこだわる国民

韓国人がカップルになるまでの過程は日本と異なり、必ず男性からアプローチします。そして女性は好みの男性から告白されてもすぐにOKの返事はしないのが普通です。

それにもめげず好きな女性をやっとゲットした彼女と晴れて恋人として始まるのが二人の記念日です。それぞれの恋人にとっては何日目といった日付に応じてお祝いをするのですね。

記念日には22日、49日、100日、200日、300日とありますが、韓国では結婚記念日のように恋人のうちからこだわる傾向があります。

まとめ

ブラックデーを始めとするカラー記念日にこだわる韓国の風習を知ることができました。気分がブルーになるどころかブラックになる韓国の失恋者デーは、チャジャンミョンで慰めあうといういかにも韓国らしいイベントですね。

たとえブラックデーに参加してしまったとしても、チャジャンミョンをたくさん食べながら新しい恋愛を見つければ良いものですね!