目の下のクマって何が原因なの?消す方法やツボを教えて!

朝起きて鏡を見ると目の下にクマが出来てしまいあたふたしてしまうことがあります。特に外出前にはクマを取る時間もなく呆然としてしまうばかりです。

一般的に言われるクマは寝不足や疲れなどによりリンパの血行が悪くなることから起こります。その他、色素の沈着や肌の老化現象によるたるみが影となってクマとして現れることもあります。

しかしそんなクマが出来たからといって落ち込むことはありません。頻繁に起こるパンダ目を効率的な解消法でイキイキした目元を取り戻しましょう!

スポンサードリンク

クマができる原因

主なクマの原因はストレスや睡眠不足などが引き起こす疲れが原因です。またビデオゲームやパソコンなどで長時間目を使ったりすることでもクマを生じやすくなります。

さらに冬場は肌の乾燥のほか、体が冷えを感じるとリンパの流れがスムーズにならず、結果としてアザのようにクマができてしまいます。リンパの血行は他の体の部分でも起こることですが、目の周囲の皮膚は0.6mmと最も薄いので目立って見えてしまうのでしょう。

また定着している茶色いクマは、日焼けや目をこすってできた角質などの色素沈着によるものです。またアイメイクの色素が原因でクマを作ってしまうこともあるのでしっかりとリムーバーで取り除きましょう。

そして目は肌の老化現象が出やすい部分です。ハリの衰えた下まぶたのたるみやシワなどの影がクマに見せてしまうことがあります。

そんなクマの中には体調のアラームを出しているものもあります。クマがなかなか取れなかったり、色がいつもより黒ずんでいたりするときはヘルスケアのチェックをし、最近痩せたとか内臓疾患の症状があれば病院で受診しましょう。

クマの解消法

クマはできないに越したことがありませんが、自分で完全にコントロールできないものです。そして薬を飲めば解決できるものでもありません。そこで日常生活を少しでも見直すことで大きなクマの改善ができるので試してみましょう。

日頃運動不足なら体を動かしたりします。そして食生活にも大切な秘訣があるのでさっそく実行しましょう。時間のない人からじっくりと日常生活からクマを予防したい人まで適切な解消法をご紹介します。

体の血行を良くする

体が冷えてしまうとリンパの血行が悪くなり血液が沈滞してしまいクマができてしまいます。できるだけ体を温めるようにし、さらに血行を促進するためのエネルギー源になるタンパク質やミネラル、ビタミンも摂るようにします。

そして規則的なストレッチなどの軽い運動や蒸しタオルと冷たいタオルを交互に目に当てることで、血行が刺激されくすみも薄くなっていきます。蒸しタオルを作るのはカンタン!レンジでチンすれば1分でできますよ。

ツボマッサージでスッキリ!

目のツボマッサージをすることで目の周辺の血行が良くなりクマを緩和する効果があります。同時に目の疲れも取れるのでお風呂上がりなどリラックスタイムに行いましょう。

またすぐに効果が現れないとツボをむやみに押したりするのは、逆にデリケートな目元に負担がかかり痙攣を起こしてしまったり、摩擦による色素沈着によってクマができてしまう結果になりかねません。

そこで失敗のないクマを取る方法をYouTubeを参考にさっそく試しましょう!

クマを取るカンタンマッサージ

クマを取るには血行を良くすることが第一の解消法です。さっそく短時間で行えるカンタンマッサージでクマをスッキリさせましょう!

老廃物を無理なく排泄しながら目元のくすみを解消します。数ヶ月の時間がかかりますが根気よく毎日続けることで効果が期待できます。がんばりましょう!

  1. 下まぶたの目尻から目頭へ向けて指をすべらせる
  2. 続けて鼻筋を上方向に沿う
  3. 上まぶたに辿りついたら、下まぶたとは逆方向に目頭から目尻へとマッサージ

アイメイクをしっかり落とす

アイメイクをバッチリと濃いめにする人は、リムーバーを使用しても多少目のキワなどに残ってしまいがちです。この残りのメイクの色が沈着してしまってクマのように見せてしまうことがあります。

アイライナーは目の縁に溜まりやすく落としづらいものです。そして涙で流れ落ちないウォータープルーフの製品は、なおさら取りずらくなってしまい肌の呼吸もブロックしてしまうので好意的ではありません。

また日焼けなどでも茶色のクマができてしまうことがあるので、日焼け防止のアイクリームなどやホワイトニングで明るさをキープしましょう。

カシスパワーでクマを取る!

カシスに含まれるポリフェノールは血行を促進するための抜群の効果があり、目のクマを解消してくれる強い味方です。約30分でその効果は現れ、目元だけでなく顔全体が明るくするパワーを持つ優れものです。

このようなカシスはカシスアントシアニンの含んだドリンクやサプリメントでカンタンに摂取することができます。

またカシスのポリフェノールはクマを取るほか、目の疲れを緩和したり抗酸化の働きもしてくれます。目を使ったアクティビティをする人にもぜひ試したい解消法ですね。

時間のない人はこれで解消!

仕事や外出でクマを取る時間が持てない人はシンプルにメイクに頼りましょう!コンシーラーはまさにクマやシミなどを隠すために使うメイクボックスに必ず入れておきたい一品です。

また洗顔後に冷たいスプーンを目の下に当てて、軽くマッサージするだけでも血行が良くなりクマを目立たなくさせます。そして冬場は乾燥しないように乳液やアイパックなどで目の保湿をすればさらに効果的です。

そしてカシスドリンクやサプリメントも外出前に摂取するだけで手間いらず!約30分後には自然にクマが薄くなっていることに気づくでしょう。

クマをこうして予防しよう!

クマは病気ではないのでしょっとした心がけですぐに改善できます。日常生活で役に立つクマの解消法で明るいフェイスをキープしましょうね!

クマの予防法

  • 運動をしながら血行促進
  • 体を冷やさない
  • 目を疲れさせない
  • 目を強くこすらない
  • 肌を乾燥させない
  • 十分な睡眠と栄養
  • アイメイクはきちんと落とす
まとめ

クマができると一気に老けて見えてしまう美容に大敵なものです。普段からの予防をしていればクマのできる日も少なくなりメイクのノリも良くなりますね。

しかし突然のクマができてしまうことは避けられないので、そんな時の応急処置として効果的な解消法を覚えておけば安心ですね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング