一人暮らしでおすすめのペット9選!変わった珍しいペットも!

一人暮らしでおすすめのペット9選!変わった珍しいペットも!

あなたはどんなペットを飼っていますか?また、飼ったことがありますか?ペットを飼うと生活が活気付き、心を癒されますよね。特に一人暮らしでは良き話し相手になったり、日常のストレスや鬱憤などの解消にもなったりします。

さて、これからペットを飼おうとする人は「どんな種類のペットが良いか」だったり「住宅事情」だったりも含めて検討していく必要があります。そして飼うペットの習慣や寿命、食費なども知る必要があるでしょう。

ただ「この動物が好きだから!」と言ってむやみに買ってしまい、いざ実際に世話をしてみたら「非常に世話がしづらかった…」ではせっかく飼ったペットも可哀想!

なので、今回ここではあなたに適した「9つのペット」を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

1. 犬

まずは王道の「犬」からです!

ペットの代名詞でもある「犬」は世界中に愛されている飼い主に忠実なペットですね。寿命は約15年で、その頭の良さと人懐っこさはこの上ない幸せを与えてくれるでしょう。

そして住宅のスペースが制限されている人は「チワワ」「ダックスフント」などの小型犬がおすすめです!また人気ペットランキングのトップ10にランクインしているのも小型犬が圧倒的だったりします。

人気のある小型犬

  • プードル
  • チワワ
  • ダックスフント
  • ポメラニアン

2. 猫

お次は、これまた王道の「猫」です!

ぬいぐるみのように頬をすりよせたくなる猫は、犬と匹敵する不動の人気ペットです。自由に近所をあちこち出歩いたりするので散歩の必要はありませんが、家にいる時間も多いので砂などのトイレ対策が必要になります。

気まぐれな性質を持っていると言われていますが、実際には愛嬌があったりや従順であるタイプが多いものです。またジッと飼い主を見つめるその大きな目の美しさには虜になってしまいます。猫愛好家は一緒にベッドに入り込んで寝るのが定番ですね。

人気のある猫

  • スコティッシュフォールド
  • アビシニアン
  • ブスタンシャル ラグドール
  • フォーリン ロシアンブルー

人気のある猫はこういった種類の猫ですね!

3. ウサギ

次のペットは「ウサギ」です!

アパートやマンションの一人暮らしで、犬や猫が飼えない人に人気のペットがウサギです。吠えたりしないので近所に迷惑をかけることもなく、気軽に家で飼うことができます。

ウサギの中には耳の垂れたものや、色や毛の長いものなどいろいろあります。そして性格はタイプにより異なるので、ペットショップでお店の人と相談したりし、気の合うウサギを購入しましょう。

人気のあるウサギ

  • ホーランドロップ
  • ネザーランドワーフ
  • レッキス
  • イングリッシュアンゴラ

人気のあるウサギはこういった種類です!

4. ハムスター

気軽なペットとして大人気なのが、この「ハムスター」ですね!

一人暮らしのお相手としてはもちろん、最初に飼うペットとしては最適でしょう。ツートンカラーでおなじみのそのボディは休みなく一日を運動で明け暮れます。

そしてちょうど飼い主がハムスターにも慣れ、楽しく遊び相手をしている2年目ぐらいからハムスターの老化は始まります。その寿命は短く、だいたい2年~3年ぐらいです。

5. 魚

水槽の中を泳ぐ色とりどりの熱帯魚、これは見ているだけでリラックスしますよね。ライトに反射するその鱗のグラデーションは、サイズや種類に関係なく思わず見とれてしまいます。

またインテリア感覚で飼う目的として金魚を飼うなら「琉金」「オランダ」「らんちゅう」などのタイプはいかがでしょうか。オーガンジーのような尾がドレスのように揺れ動く姿は優雅そのものですよ!

スポンサードリンク

6. 鳥

鳥の中でも「インコ」「オウム」は一人暮らしを活気づけてくれる理想的なペットです!これらの鳥は愛想がよく、訓練次第では歌や人の声を真似する才能があり、たとえリピートだったとしても楽しく会話ができます。

また餌代やケージ(ペット用のカゴ)も大きいものが必要となりますが、つがいで飼えば可愛い仕草などを楽しむことができますよ。そしてさらに室内が優雅になり繁殖の可能性もあります。

人気のある飼いたい鳥

  • セキセイインコ
  • コザクラインコ
  • インコ ヨウム
  • オカメインコ

インコやオウムで人気のあるのはこういった種類になります!

7. カメ

爬虫類の中でも可愛い!と思われるのが唯一「カメ」です!

リクガメと水ガメのカテゴリーに分かれますが、リクガメは比較的購入金額が高く寿命も人並みに生きるタイプがあります。そして草食なリクガメに対し水ガメは肉食です。

そして水ガメとして代表的なのが「ミドリガメ」です。大きさは大人でも30cm程度の手乗りサイズなので、一人暮らしでも問題がないでしょう!

しかしリクガメは大人になると70cm以上にもなる(年月がかかりますが)種類もいますので、事前に詳しいカメの情報を調べて間違いのない購入をしましょう。そしてどちらの場合も当然ですが水槽が必要です。

8. イグアナ

恐竜のようなグロテスクな姿とは裏腹に、草食動物で温和な性格なのがこの「イグアナ」です!

犬のように攻撃するということはまずありません。そんなイグアナを一人暮らしのパートナーとするには、まずしっかりとした飼育環境を整え、逃げないように確保することが必要です!

グリーンイグアナは主に爬虫類を取り扱うペットショップで販売されています。寿命は15年ほどですが、その間心細い一人暮らしのボディガードになってくれるでしょう。

9. フェレット

「フェレット」を家で飼うとはなかなかシック!

と思いつつ、やはりペットとしては珍しい動物です。スルスルと室内を小さな足で駆け抜けるフェレットの種類は、出産地の「マーシャル」とホワイトファーブラックアイのカラーでのコンビネーションが高価なものになります。

一般的には出身地が「パスバレー」のセーブルカラーが人気のタイプで、値段も上記のタイプに対して2万円前後で購入できてしまいます。そのほか予防接種や健康診断などが合わせて年間約2万円ほどの維持費です!

飼いたいペットの値段

では最後に、お目あてのペットのおおよその値段を知っておきましょう!

ペットの値段

  • 犬・・・15万〜30万円
  • 猫・・・8万〜30万
  • ウサギ・・・3000円
  • ハムスター・・・500円〜3000円
  • 魚・・・250円〜15000円
  • 鳥(インコ)・・・2000円
  • カメ・・・8000円〜45万円
  • イグアナ・・・3000円
  • フェレット・・・2万〜13万円
  • シマリス・・・7000円
  • リスザル・・・55万円

条件によっては思っていたよりも安く売っているお店もあったりします。そんなラッキーな境遇も期待して、ぜひ楽しいペットとの共同生活の準備をしていきましょう!

まとめ

以上「一人暮らしに最適な9つのペット」についてを終わります。

一人暮らしに安らぎを与えてくれるペットたちは掛け替えのない存在です。ペットによって寿命が短いものもありますが、最後まで一生懸命世話をしてあげることで一生涯の思い出にもなったりします。

お気に入りのペットを見つけ、たくさんの思い出が作れたら良いですね!