旅行でモナコを観光する!費用や準備するもの、注意点ってある?

旅行でモナコを観光する!費用や準備するもの、注意点ってある?

モナコはフランスに周囲を囲まれたコートダジュールきっての高級リゾート地です。小さい国ながらフェラーリや高級アパートメントなどを所有する大富豪のパラダイスでもあります。

地中海性気候に恵まれたこのエリアは降水量も少なく一年中快適に旅行ができます。そして夏の高級バカンスとして世界の観光客がゴソッと訪れるのはやはり夏です。そしてそれに伴ってホテルの宿泊費もアップしピークになります。

またモナコF1グランプリなど特定のイベントなどが目的で訪れる際は、絶好の観戦ロケーションとなるホテルはいちすぐにいっぱいになってしまいます。それにもかかわらず人気のあるシーズンにモナコへ行くなら早めのホテルの確保は必要です。

さっそくモナコに旅行するにはどの時期が良いか、また必要な旅費などをトータルに検討して素晴らしいモナコ旅行が実現できるようじっくりご紹介します。

スポンサードリンク

モナコへのアクセスと費用

モナコは飛行場がないので、日本からは一度パリやその他ヨーロッパ主要都市から近隣の南フランスの都市ニースまでフライトを乗り継ぎします。またパリからは国内線フライトやTGVでニースまで移動をして、ともにローカル電車かシャトルバスでモナコへ入国します。

気になる旅行費用ですがパリまでのフライト往復運賃は11万円〜14万円、パリからニースまで3.4万円〜4万円です。またパリからニースまでTGVを利用する場合、約3万8千円の費用がかかります。

かかる時間は直行フライトで一時間半、TGVでは7時間かかるので、時間を節約したい場合は運賃も大幅に変わらないフライト移動が断然おすすめです。もちろんTGVの移動ではフランスを北から南へと通るのでフランスの田舎の風景が楽しめるメリットがあります。

それに加えそしてニースからモナコへの交通料金がシャトルバスで片道20€かかるので、交通費だけで見るとザッと見ると約18万円を予算に組んでおけば大丈夫でしょう。

またニース国際空港から電車やバスの乗り継ぎが億劫な人は、VIPのようにニースからダイレクトにヘリコプターでモナコへアクセスするのも可能です。料金はシーズンによって異なりますが、100€〜300€程度が目安です。

モナコ入国!現地でかかる費用は?

いよいよモナコへ到着です。早速荷物をホテルに置いて魅力あふれたモナコ観光へ出発しましょう。ラグジュアリーなモナコですが、手頃なレストランはイタリアン、日本料理、地元料理など様々な料理において手頃な価格で食事ができます。

もちろん高級ホテル内の格式の高いレストランやゴージャスなナイトバーなどは値段が高くなり、それなりの服装も要求されるのでスーツなどを持参しておけば安心です。

またスーパーやファーストフード、マルシェもあるので、レストランの味に少し飽きたらシンプルな食品で間に合わせることもできます。

ショッピング天国であるモナコはお土産やさんから高級ブティックまでモンテカルロを中心に軒を並べています。ショッピングセンターもあり贅沢なモナコのショッピングを約束してくれます。

そしてバラエティあるエンターテイメントやイベントを楽しみたい人は、さらに余裕を持った予算を組みましょう。

シーズン別に見るイベントやアクティビティ

モナコ観光は夏がベストシーズンですが、地中海性気候の影響で他の時期でも比較的快適に観光することができます。1年にわたってイベントが押し寄せるモナコへの季節別の見どころを見てみましょう。

何と言っても5月の下旬にモナコF1グランプリが開催されます。カーブの多い街はまるでサーキットそのものなので、直接モナコの街中をビューンとエンジンを鳴らして走り抜けます。子供には割引チケットがありますが、大人は75€〜500€のチケット代がかかります。

ヨットで地中海周遊や海水浴などが楽しめますが、カーブ坂の多いモナコの夏の観光は若干きついものがあります。そんな時は思い切ってフェラーリやランボルギーニをレンタルして海沿いを快走しましょう。

モナコで芸術を楽しみたい人は秋に開幕するオペラ座へ行きましょう。美しいルネッサンスの絵画とシャンデリアで装飾されたオペラ座を見るだけでも鑑賞の価値があります。

そして冬にはモンテカルロサーカスが開催され、クリスマスの雰囲気を盛り上げます。会場には大公家族も常連参加し世界中からのサーカス団のスペクタクルにエキサイトします。

モナコ滞在で注意したいこと

カジノやレストランなど高級スポットが点在しているモナコで、エレガント気分に浸りたい人はフォーマルな服装を持参しましょう。ちょっと派手かなと思うくらいがモナコではちょうど良くなります。

治安の良いモナコは時折スリが発生する程度で、夜女性が出歩いても危険にさらされることはまずありません。

基本的にモナコの住民はお金持ちなのでひったくりはありえませんが、常に観光客の密度が高いので様々な人がいることを頭において身の回りを気をつけるに越したことはありません。

モナコに持参したい便利なアイテム

訪問するシーズンによりますが、坂の多い国なのでミニタオルやペットボトルは持参しましょう。いざという時にこれらのアイテムは非常に役に立つことが多いものです。

また夏のバカンスを目的に訪問する人は、サングラスや帽子に上記のアイテムをプラスしましょう。そしてスイミングを楽しみたい人は水着も忘れずに持参しましょう。

モナコはナイトスポットがたくさんあり、また豪華なスポットではきちんとした服装が強いられます。カジノや高級カクテルバー、レストランへ行く人は、男性はネクタイとスーツ女性はナイトドレスに適応したジュエリーやバッグ、シューズが必要です。

そしてモナコに来たからにはフェラーリやブガッティをレンタルしてコートダジュールを走りたいなら国際免許証を用意しましょう。

最後にショッピングに欠かせないクレジットカードがあれば完璧なモナコ旅行ができるでしょう。

まとめ

モナコ観光への基礎知識はお役に立てましたでしょうか。モナコは初めての海外旅行でも安心して訪問できる国です。美しい風景と豪華な雰囲気をプリンセス気分になって楽しみましょう。