フランス新婚旅行の費用や予算って?おすすめの場所ってある?

新婚旅行でもトップにランクインするフランスは、ハネムーンにぴったりのロマンティックな都市です。そして憧れのフランスに進行旅行を決めたら気になる費用はどのくらいかかるのでしょうか。

フランスは日本からのフライトで約12時間もかかる遠い国ですので、それなりに旅行代もかかります。それに新婚旅行とした特別なタイトルがついては、エコノミー旅行とはいかず予算オーバーしてしまうこともよくあります。

それでもできるだけ夢に見たフランスへのハネムーンを満喫したいものです。そこで今回はとびきりのフランス新婚旅行を賢く計画するコツをご紹介します。

スポンサードリンク

1.フランスへのハネムーンにかかる費用

フランスへ新婚旅行するための費用は個人のプランにもよりますが、ツアーでは8日間のコースで約36万円〜40万円がメインです。暑さがなく観光も楽にできる春は比較的旅費が高めで、夏は5万円ほど安めです。

さらにハネムーナーのためのオプショナルツァーなどもついつい加えてしまえば、当然費用は上がっていきます。

そして旅行代金に食事代などがフルに含まれているのかチェックするのも大切です。美味しいフランス料理をこの機会にと味わいたいなら食費も大きな出費になります。

また旅行に欠かせないのがショッピングです。本場のフランスブランドをゲットせずには帰国はできません。しかもそれぞれのアイテムが高価なものなので、しっかりと予算を組んで後で請求が来た時に驚かないようにしましょう。

もちろんフランスの所々で見かけるお土産も良い思い出の品となります。あまりブランド品にこだわらず気に入ったものを新婚旅行のお土産として購入すれば節約にもなります。

2.個人ツアー、それとも団体ツアー?

ハネムーンは個人ツアーか団体ツアーどちらがハネムーナーにとってお得でしょうか。費用の他にそれぞれの持つメリットなどを考慮して賢く利用しましょう。

個人ツアー

新婚旅行はハネムーナーがいっときのロマンスを楽しむ貴重な時間です。そこで二人だけでこの期間を楽しみたいならやはり個人ツアーで自由自在にフランス周遊プランを組むことをおすすめします。

なんといっても個人ツアーでは航空券からホテルなどハネムーナーの好みで決めることができるのがメリットです。ちなみにエールフランスではパリ往復で夏場が約11万円、冬場は14万円ですので、こちらをベースに観光スポットを織り込んでいきましょう。

ただし個人ツアーの場合は結婚式などを含め、時間や気力に余裕のある人に向いているでしょう。ただでさえ忙しい結婚式前後はできるだけ周囲のヘルプが必要で、また一時的なプリンセス気分を優雅に味わいたいものです。

団体ツアー

とても個人ではハネムーンのスケジュールを立てる時間がない人は団体ツアーへ参加しましょう。費用も個人ツアーに比べて安めなほか、言葉や国内の移動などの問題もなく、いざという場合ツアーコンダクターが常に付いています。

贅沢なハネムーンをしたいというカップルには、ビジネスクラスでのツアーはいかがでしょう。通常の費用に比べで70万円〜80万円と倍になりますが長いフライト時間がかかるフランスへは試す価値があるでしょう。

また旅行会社ではフランスへの新婚旅行に近隣国を加えたツアーも実施しています。せっかくヨーロッパに来たのだから、ベルギーやオランダ、イタリアなどの国々もついでに見ておくのも魅力的な新婚旅行になります。

このようにゆっくりできる団体ツアーでも自由行動を日程に組んでいることが多いので、二人だけでロマンティックな時間を過ごしたいならこの時に”愛の逃亡”をしましょう!

3.ハネムーンに人気のあるスポット

フランスへハネムーンに来たからにはパリ観光は言うまでもありません。そのほかこだわりのスポットも時間に余裕を持って廻るのもハネムーンならではです。

主なフランスの人気観光スポットはパリ中心に集中していますが、ボルドーやプロバンス、そしてコートダジュールなどフランス特有の自然も実に美しく心を打つものがあります。普段アクセスしずらい観光スポットをぜひこの機会に訪問しておきましょう。

ハネムーンに人気のスポット

  • パリ市内観光
  • ベルサイユ宮殿
  • ロワールの古城巡り
  • モンサンミッシェル
  • ルーアン大聖堂
  • ジヴェルニーのモネの家
  • プロヴァンス地方
  • コートダジュール

4.ハネムーナーにオススメのホテル

観光の一部と言っていいほど旅先のホテルは1日の観光の疲れを癒すオアシスです。歴史ある宮殿をホテルとして営業しているのがパリなどにあちこち散在しています。また小都市のプチホテルの宿泊も地元の雰囲気に包まれながら、特有な景観も楽しめることができます。

ハネムーンの気分に浸りついでに王女気分になりゴージャスナイトを過ごしてみませんか。もちろん由緒あるホテル以外にもシックで可愛いホテルが国内中にあるので個人の好みで選びましょう。

またパリには無数のホテルがあるので目的や景観などをベースにすれば、たくさんあるホテルから絞ることができます。もちろん人気のあるホテルは良いシーズンにはすぐに満室になってしまうので、早めに予約を入れましょう。

ハネムーナーに人気のあるホテル

  • ホテル ドーブッソン(パリ)
  • ホテル ブリタニック(パリ)
  • ホテル アレ エッフェル(パリ)
  • ホテル ジョルジュ サンク(パリ)
  • ホテル デ クリヨン(パリ)
  • ル ムーリス(パリ)
  • ソゾ オテル サントル ガール(ロワール渓谷)
  • ホテル ド オロロージュ
  • マルティネス(カンヌ)
  • ネグレスコホテル(ニース)
まとめ

ロマンティックなスポットにあふれたフランスのハネムーンでは小都市でも趣のある景観を描きます。予算と見合わせながら楽しい新婚旅行にするのは100の方法があるでしょう。

そんな魅力あるフランスを一度きりのハネムーンで大いに楽しみましょう。一つ一つの心に焼き付いたシーンが蘇ってくるような唯一の新婚旅行にしましょう!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング