顔のむくみの原因って?ツボやマッサージなどの解消法を教えて!

朝起きて顔がむくんでいる…。
また、1日中むくみがとれない…。

こういうのってなかなか不快なものですよね。特に人と会う約束がある日なんかには尚更何とかしたいものです。

鏡を見たとき頰や目が腫れていてはメイクもままならず、なんか太ったような印象になってしまう。これじゃ流石にイヤというものです!

なので今回は、そんなむくみを一刻も早くとるために、効果的なマッサージやツボ押しでスッキリとした顔の印象を取り戻す!そんな方法についてをご紹介しています。

スポンサードリンク

なぜ顔のむくみが起こってしまうのか?

ではまず始めに「なぜ顔はむくんでしまうのか?」こんなお話からしていこうと思います。

ただこの話をする際は、体を長細い水槽に見立ててあげると分かりやすいので、まず体をそのような長細い水槽だと思ってください。体が横たわっている睡眠中は水が満遍なく水平に行き渡っていることがイメージできるかと思います。

そうすると顔を含めた部分は水に浸されるため、起床時には顔がむくんでしまうということが何となく分かると思います。しかし、午後になると重力によって水分が下半身へ下がっていくので、顔の腫れは徐々に引いていきます。

でも今度は逆に、午後になると足がむくんでしまいます。これはこのような作用が人間の体に働いているからなんですね。

顔がむくんでしまうというのは誰にでも起こることではありません。しかし、もし目が腫れるほど顔がむくんでしまうのであれば食生活を見直す必要も出てきます。

顔のむくみの原因とは?

先程の話ももちろん原因の一つなんですが、次はもっと直接的な話です。

1.「ビタミン」「ミネラル」不足

「ビタミン」や「ミネラル」の不足も顔のむくみの原因になってきます。

ビタミン類の中でも特に「カリウム」「マグネシウム」は顔のむくみを取り除いてくれるという役割を果たしてくれるので、これらの栄養が不足している場合は顔がむくみやすくなります。

2.塩分の摂り過ぎ。

塩味の多い食事を習慣としている場合も要注意です。

「ナトリウム」は水分を溜めてしまう成分ですので、もし塩分の多い食事が好きなのであれば、大量摂取は体に余計な水分を溜め込んでしまうことにつながります。

3.アルコールの摂取

さらに、アルコールが好きでたくさん飲む場合も注意です。

アルコールが体内に入ると血中濃度を下げようと血液中に水分を多く取り込もうとするので、結果的に顔がむくんでしまいます。

4.肝機能障害

最後は「肝機能障害」です。これが原因でむくみが出ることだってあります。

ただ、この場合はむくみの他に何か別の症状を伴っているはずなので、むくみがなかなか引かなかったり、普段と違ったむくみの状態になってしまったりなど、何かの異常に気づいたときはすぐにお医者さんに診てもらいましょう!

むくんだ顔の解消法は!

次はいよいよむくみの解消方法になります!

一度顔がむくんでしまったらすぐにでも取り除いて解消するしかありません。効果的なむくみをとる方法として、自宅でできるマッサージやツボ押しなどがあります。

時間や費用もかからないし、また仕事の休憩期間や公園の散歩中など、自分の好きな時間にできてしまうのでぜひ気軽にトライしてみましょう。

ツボのマッサージその1

  1. 耳の下のリンパを人差し指で数分優しくマッサージします。
  2. リンパの血行を促しながら、手の平でそのまま肩に向けて数分押していきます。

ツボのマッサーその2

  1. おへその真上にあるツボに人差し指と中指を一緒に当てます。
  2. ゆっくりと押しては、離したりの動きを繰り返します。

[adsense]

リンパの血行促進で顔のむくみをとる方法は!

顔のむくみを解消するには食生活を正しくすることが前提ですが、それでもむくみが出てしまう場合はリンパの血行を促す方法でむくみをとりましょう!

効果には多少の個人差がありますが、リンパの流れを促すことは即効性があります。

朝はなかなか時間が取れず、結局は自己満足で終わってしまう人も中にはいるんですが、その場合はむくみが引くために短時間でできる方法を選んで行うのが良いかと思います。

リンパ促進でむくみをとる方法

  • 蒸しタオルで顔を温める。
  • ストレッチなどの軽い運動をする。
  • 入浴をする。
  • リンパのマッサージをする。

目が腫れてしまった時の対処法は!

目が腫れてしまうのは顔のむくみと同様、朝方には本当によくあることです。

これは「新陳代謝の働きが鈍り、腎臓から余分な水分が濾過されない」というのが主な原因です。

また塩分の取りすぎなどもまぶたの腫れと大きく関係していますので、健康を考慮する点でもスナック類やカップラーメンなどの食品は控えるようにしましょう。

主な処置法としては蒸しタオルで顔を数分暖めた後、冷水で顔を刺激する方法が一般的には良しとされています。時間がない人は電子レンジを利用すれば1分で蒸しタオルが作れるのでぜひ試してみてください!

目の腫れに効果的な対処法

  • まだ暖かい使用後のティーバッグを直接目に当てる。
  • お茶をこまめにとる。
  • クール感のあるジェルなどのコスメを利用する。
  • まばたき運動で目の周囲のリンパ血行を促進する。

顔のむくみの予防なら!

最後は顔のむくみ予防で終わりにしようと思います。

こういった場合にはビタミンなどをしっかり食事に取り入れ、バランスの良い食生活を心掛けるのが大切です。

またアルコールや塩分を控えた食生活習慣を身に付けることも心掛けましょう!

そして適度な運動をすることでリンパの血行を促し、むくみの原因となる水分を老廃物とともに取り除くようにしましょう。特に冷え性の女性はストレッチやウォーキングなどを行ってリンパの流れを活発にすることが重要です。

まとめ

顔のむくみというのは体の部分でも最も人から注目される部分です。もしむくんでしまった場合は、マッサージなどをしてできるだけ目立たないようにするのが望ましいのですが、やはり完全にむくみを取るためには多少の時間が必要です。

しかし何よりも大事なことは「バランスのとれた食生活」「適度な運動」を習慣すること!こういった生活を送ることが顔のむくみを改善する最適な方法だと思います。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング