【ワキガかどうかの確認方法や調べ方】ワキガは自覚することが大事!

【ワキガかどうかの確認方法や調べ方】ワキガは自覚することが大事!

もしかしたらワキガかもしれない…

こんなことで思い悩んでいませんか?

ワキガかもしれないなんて誰かに言えることではないから、自分がワキガであるかもしれないことに気づくとツライですよね。

まずは本当にワキガなのかどうかを確認してみましょう。

時には思い込みによるワキガの場合もあるので、それが本当にワキガの臭いであるのかどうかを確認することが大事です。

あなたは大丈夫?ワキガを自覚しないとこんな目に合います…

まず最初に、ワキガを自覚ないとどうなるかをお話しします。

ワキガは症状が重くなればなるほど、自分のワキガ臭に慣れて気づきにくくなります。

なぜなら家や車の中、それからオフィスなど、自分がよくいる場所がすでにワキガの臭いで充満しているので違和感がないからです。

このように自分のワキガに自覚しないと結果どうなるか?というと…

  • 周りの人から避けられる
  • 周りの人に嫌な顔をされる
  • 周りの人から陰口を言われるようになる
  • 恋人ができない
  • 試着を断られる

こんなネガティブなことが自分に降りかかってきます。

これは大袈裟に言っているのではなく、本当にあることなので嘘ではありません。

日本はワキガに対してとても厳しい国です。

周囲から「ワキガの自覚がない人=自己管理ができない人」と見なされてしまいますから、ワキガに対する意識は持っておいた方がいいかもしれません。

臭いが重要ポイント!ワキガかどうかを確認する方法

ワキガかどうかを確認するためには、いくつか方法があります。

もっともメジャーなもので言えば「ワキガのセルフチェック方法」です。この方法に関しては別のページでご紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

さてここでは、脇の臭いでワキガかどうかを確認する方法をご紹介していきましょう。

ワキガの臭いは普通の汗臭いにおいとは違い、かなり独特です。

しかも臭いは1種類ではなく数種類もあり、代表的なもので言えば、

  • 鉛筆の削りカス
  • 腐った玉ねぎ
  • クミンを油で炒めた時のにおい

などが挙げられます。

明らかに鼻にツーンとくるような臭いであれば、ワキガの臭いである可能性が高いです。

【方法1】ガーゼを使って臭いを確かめる

もっとも簡単にワキガかどうかを確かめる方法、それが「ガーゼ」を使った方法です。

ガーゼを使った確認方法

  1. ガーゼを脇にはめて1~2時間ほど過ごします。
  2. そのガーゼの臭いを嗅ぐ。

たったこれだけです!

これは病院やクリニックでワキガの検査をする時にも使われる方法になります。

ワキガの程度が大きければ、自分でも思わず「くさっ!」と言う臭いが染みついているはず。もし分からなければ、何も言わず家族の人にその臭いを嗅いでもらいましょう。

【方法2】信頼できる人に脇のにおいを嗅いでもらう

自分ではなかなか気づかないワキガの臭いも、他人なら敏感に感じとってくれます。

家族に脇のにおいを嗅いでもらうのもひとつの手ですが、一緒に生活している場合は臭いに慣れて正確な答えをもらえない可能性があるので注意しましょう。

なので、できるだけ信頼できる他の人に脇のにおいを嗅いでもらうことです。

その時に、嘘はつかず本当のことを言ってもらうようお願いしておきましょう。

【方法3】洋服の脇の部分の臭いを嗅ぐ

ワキガの人は、洋服の脇の部分にも臭いが染みつきやすいのが特徴です。

軽度の人は確認しづらいかもしれませんが、中度~重度のワキガだと脇の部分が明らかにワキガ臭くなっています。とくに汗をかいた時は臭いが強烈です。

確認しやすいのは、ヒートテックのようなピタッとした衣類でしょう。

汗をかきにくい秋冬でも汗染みがついてワキガ臭いなら、ほぼ間違いなくワキガである可能性が高いと言えます。

【方法4】病院で診断してもらう

自分でなかなかワキガの臭いを確認できない場合、ワキガを診察してくれる病院やクリニックで医師に臭いを確認してもらうのもひとつの方法です。

この時に、先ほどご紹介したガーゼを使った方法をとる医師が多いでしょう。

ワキガによる臭いなのかどうかを判断してくれるいい材料にはなりますが、医師の主観が入るので思ったような答えをもらえない可能性もあります。

こんな調べ方も!検査キットでワキガ体質かどうかを確認する方法

ワキガかどうかを確認する方法ではありませんが、ワキガ体質なのか?ワキガになりやすいのか?を遺伝子レベルで検査する方法があります。

それが、株式会社DAL・DNA解析ラボラトリーさんから発売されている「わきが体質出現リスク遺伝子解析キット」です。

指先からごく少量の血液を採り、それを送って調べてもらうという検査方法になります。

ただしこの検査キットは、あくまでもワキガ体質なのかどうかを調べてもらうものです。

病院で受ける検査とは異なりますので、深刻にワキガで悩んでいる場合は医師の診断内容を優先するようにしましょう。

周りに迷惑をかけないためにもワキガの予防&対策を!

ワキガかどうかを確認できたら、放置せずにワキガ対策を必ずするよう心がけましょう。

ワキガの臭いは、軽度でも放っておけば人に気づかれます。とくに汗をかいた時などに。

周りに迷惑をかけないためにも、周りの人から嫌な顔をされないためにも、ワキガの臭いだけはちゃんと抑えておくようにしましょう。

どんな風に対策したらいいのか分からない時は、まず医薬部外品のワキガ対策クリームで対策することを習慣づけてみるといいですよ。

よほど重いワキガではない限り、ワキガ対策クリームでのケアでも十分対処できます!

ちなみに制汗剤やデオドラント剤では、ワキガの臭いが消えないので注意して下さいね。

早めの対策と予防が、ワキガによる苦しみや悲しみからあなたを必ず救ってくれます。

人から指摘される前に、まずはしっかりと臭い対策をしていきましょう!