筋トレで有酸素運動をする!プロテインの絶好のタイミングは!

筋トレで有酸素運動をする!プロテインの絶好のタイミングは!

美しいプロポーションを作るために筋トレは必要不可欠です。それは男性にも女性にも共通して言えることだと思います。プロテインを飲んでムキムキのマッチョ体系を目指したい!!男性なら誰でも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか??

さすがに女性はそこまでの願望はないかも知れませんが、キュッと引き締まった後姿を作りたいのであれば、やはり筋トレは欠かせません。近年では美容に特化したプロテインも多く販売されています。

それらを活用すれば、間違いなく「引き締まった美しい体型への近道」になるでしょう。今回は、そんなプロテインの活用術や、筋トレに有酸素運動をプラスすることがいかに大切かなどなど…私の体験をもとに熱く語らせて頂きます!!

スポンサードリンク

1.筋トレだけでは引き締まった体型は実現しません!!

img2

ダイエットやプロポーション作りに筋トレが効果的だということは、もはや一般常識ですよね。体重を減らさなくても、脂肪を筋肉に変えれば、明らかにプロポーションは変わります。

でもちょっと待った!!例えば、170センチ・60キロの男性が、筋トレのみで「憧れの細マッチョ」体型を体に入れることは可能です。しかし、170センチ・70キロオーバーの男性が筋トレのみで「細マッチョ」体型にはなれません。

もちろん、ゴリマッチョを目指している方は別ですが…。ほとんどの方は、ダイエットを兼ねた「筋トレ」を目指していると思うんです。女性にしても同じことが言えます。ガリガリの方が筋トレをしてメリハリ体型を目指すことは十分可能です。

しかし、ぽっちゃり体型の方が筋トレのみで得られる結果は…ごつごつの「筋肉太り体型」です。それでは、デニムのサイズが変わることはありません。返って、今後太りやすい体型を自ら作ってしまうことになります。

それなら、どうしたらいい??その答えは簡単!!筋トレに有酸素運動をプラスしてあげればいいのです。例え必死に筋トレを続けて腹筋が6つに割れたとしても、その上に分厚い脂肪の層があったのでは意味がありません。

脂肪に邪魔され、6つに割れた腹筋は顔を出してはくれませんからね。筋肉を際立たせるためには、筋肉を大きくすると同時に、脂肪を薄くしてあげなければいけないのです。

体脂肪に効果てきめんな運動は、言わずと知れた有酸素運動です。ウォーキングやジョギング、ランニングに水泳。何でもいいんです。自分に合った有酸素運動を筋トレにプラスしてみて下さいね。

2.筋肉には2種類ある!!

img3

筋肉には「速筋(通称白い筋肉)」「遅筋(通称赤い筋肉)」の2種類があります。筋トレで鍛えられる筋肉は速筋です。ボディビルダーのように筋肉を肥大させることが出来るのもこちらの速筋になります。

一方、「遅筋」は有酸素運動によって鍛えられる筋肉です。マラソンランナーの筋肉のほとんどがこの筋肉です。遅筋は、脂肪燃焼や代謝アップに関係してくる筋肉です。鍛えても、大きくなりすぎると言うことはありません。

このことを踏まえても、ダイエットや体系作りに「遅筋」を鍛えることが欠かせないという事実が分かると思います。とくに女性なら、大きく肥大する筋肉よりも、代謝を活発にしてくれる遅筋がいかに大切かが分かると思います。

それじゃあ、「マッチョになりたくない私は筋トレしなくていいの??速筋はいらない??」という疑問が出てきますよね。いいえ、美しいプロポーション作りに速筋は欠かせません。長距離ランナーのような体系を目指している方は別ですが…。

「でも速筋を鍛えるとムキムキになっちゃうんでしょ??」いえいえ、大丈夫。筋肉肥大には男性ホルモンが関係してきます。もともと男性ホルモンの分泌量が少ない女性が、いくらハードなトレーニングをしたからと言ってムキムキにはなれません!!

女性が速筋を鍛えて得られる効果は、キュッと上がったヒップラインや引き締まった二の腕です。良い事しかありませんので安心してトレーニングを続けて下さいね。

3.筋トレメニューにプロテインを加えたい!

img5

女性なら、筋トレの後に必死になってプロテインを摂取する必要はないと思います。女性のプロテイン活用法は、一食置き換えダイエットがベターです。朝食の代わりに美容成分入りプロテインを飲んでみて下さい。

プロテインはタンパク質なので、お肌がつるつるになりますよ!!筋トレをしないでプロテインだけ摂取したい…これだけでも十分効果が期待できます。飲み続けるだけで、身体が引き締まり、肌がキレイになります。お通じも良くなりますよ。

男性の場合、前述したようなプロテインの飲み方では物足りないかと思います。ポイントとしては、筋トレの直後にプロテインを飲むこと!!15分から30分以内が理想です。

その後、炭水化物と良質のたんぱく質が含まれている食事をたっぷりと摂ってくださいね。「炭水化物はダイエットの敵」だと思い込んでいる方!!それは大きな勘違い炭水化物は筋肉形成に必要不可欠な栄養素です。タンパク質の吸収を良くしてくれるんです。

ちなみに私は女性ですが、筋トレ直後は納豆2パック食べていました。プロテインは味が苦手だったので…。これだけでも、十分効果的だったかな??と思っております。

まとめ

以上、筋トレと有酸素運動の関係性プロテインをメニューに追加する場合の注意事項をまとめてご紹介いたしました。これらを参考に、自分の理想とするポロポーション作りに励んでくださいね!!