筋トレでランニングを取り入れたい!効果とかって実際どうなの?

筋トレでランニングを取り入れたい!効果とかって実際どうなの?

突然ですが、私は3ヶ月7キロの減量に成功したことがあります。3ヶ月で7キロって、実際結構なダイエットですよね。ちなみに開始の体重は49キロなので肥満からのダイエットではありません。

もちろん、現在肥満体で困っている方にも参考にして頂きたいのですが、「理想体重に近づきたい」そんな風に考えている方の役に立てるのかな…と自負しております。さすがに「無理なくダイエットしたい」と考えている方のお力にはなれませんが…。

それでは早速、最速「理想体型」を手に入れるための手段をご紹介しましょう。それはまさに、「筋トレとランニング」を日課にすることです。これから詳しく、私のダイエット法をご紹介いたしますね。

スポンサードリンク

1.ダイエットを始める上での心構え

img2

ダイエットを開始する理由は人それぞれだと思います。私の場合は、「20代の体型を取り戻したい」その一心でした。実は私は、以前はダイエットに等全く興味のないタイプの人間でした。

もともと痩せ形だったため、油断しきっていたのです。結婚して新居に移転してからは、体重計など持ってもいませんでした。ところが…結婚して2、3年。体型はみるみると変化して…友達に指摘されたときには8キロ増という現実。

そこでダイエットを決意したのです。私はもともと運動なんて大嫌い!なタイプ。動く暇があったら寝ていたい…だらだらしていたい。ちょっと困ったダイエッターですよね。ただ、初めてのダイエットでしたが、「これで最後にしたい」という決意はありました。

多少無理をしてでも、リバウンドすることなく、ダイエットを終えたら普通の生活に戻りたい。そんな私が選んだダイエット法は、とにかく運動することだったのです。もちろん、それに加えて一日1300キロカロリーの食事制限をしました。

さすがに運動だけで短期ダイエットをすることは不可能です。

なぜなら、人間は1キロの体脂肪を燃焼するために、平均して7200キロカロリーのマイナスが必要です。ところが、いくら運動を頑張ったとしても、一日せいぜい500キロカロリーの消費が関の山。それじゃあ、運動だけで大幅に減量することは出来ません。

いくら頑張っても(負荷や運動の内容によりますが)、運動では1日500キロカロリーしか消費できないと言いました。しかし、運動のタイミングや種類、組み合わせによっては、同じ運動でもカロリーの消費量が違うのです。

一ヵ月間、私はこのタイミングについて試行錯誤を繰り返しました。その結果、たどり着いた答えが「筋トレとランニング」の最強コンビだったのです。これから具体的にご紹介いたしますが、このコンビは最強です。

頑張って続けさえすれば、絶対に理想体型を手に入れることが出来ます。それも短期間で。だけど覚悟は必要です。

決してこれは、「楽な道」ではありません。むしろ、険しい道のりかも知れません。ただ、3ヶ月間だけ我慢できればいいんです。そう思えば気が楽でしょ??

私は、本当につらくて何度も挫折しそうになりましたが、カレンダーを見ながら「あと○○日…」と自分に言い聞かせながら頑張りました。その結果、3ヶ月で49キロから42キロの減量を達成しました。もちろん、1年以上経つ今もその体重を維持しています。

筋トレとランニング…どっちが先?どれくらい続ければいい??

img3

筋トレランニングのコンビネーションがダイエットに最適だとご説明いたしました。しかし実際これらを始めるにあたって、そのタイミングや継続時間を知っておかなければいけませんよね。それらをご紹介しましょう!!

マメ知識

脂肪燃焼と継続時間の関係

これは有名な話ですが、ランニングつまり有酸素運動30分以上継続しなければ意味がないと言われています。最近それを覆す説もありますが、それは信憑性にかける話です。なので、「有酸素運動は30分以上」説を前提にお話しいたします。

有酸素運動における脂肪燃焼は、運動を開始してから10~15分後に始まります。ですから、ランニングは最低でも20分間続けなければ効果が薄いと言えます。しかし、実際ランニングを20分以上って…相当きついです。

速度にもよりますが、私は遅いので3キロを20分くらいで走ります。これを毎日続けるとなると…運動にあまり慣れていない女性ならちょっときつかもしれません。

一方、筋トレなどの無酸素運動は、筋肉を傷めつけることによって筋肉を強化する運動です。ですから、長時間続けることよりも、出来るだけの負荷をかけて短時間で終わらせる方が効果的です。

その二つを組み合わせることがどうして大切なのかというと…。有酸素運動のに無酸素運動を入れちゃえば、効率的に脂肪燃焼できるんです。

その理由は??

  • 有酸素運動は、運動開始から15分で脂肪燃焼を開始します。しかし、それは有酸素運動を連続して行えと言う意味ではありません。ラジオ体操だって、運動のうちに入ります。

    つまり、ランニング前にラジオ体操を5分行えば、5(ラジオ体操)+15(ランニング)で20分運動したことになります!!

  • そのラジオ体操を筋トレに変えてみて下さい。筋トレは、本気でやれば開始5分で汗が噴き出してきます。

    それだけ代謝が活発になった証拠です。

  • 理想は筋トレ15分+ランニング20分。これこそがゴールデンコンビなのです!

    筋トレによって代謝が活発になっていますので、脂肪燃焼の効率がぐんと上がります。

まとめ

以上、筋トレにランニングを取り入れたダイエット方法をご紹介いたしました。もっと詳しい内容は「正しい筋トレの方法は!頻度や時間帯はどうすれば良い?」や「筋トレで有酸素運動をする!プロテインの絶好のタイミングは!」でご紹介しております。是非、そちらも参考にしてみて下さいね!!