正しい筋トレの方法は!頻度や時間帯はどうすれば良い?

正しい筋トレの方法は!頻度や時間帯はどうすれば良い?

私は女性ですが筋肉に自信があるタイプです。もちろん、ボディビルダーさんやアスリートのような体系ではありませんが、一般的な女性に比べれば筋力がある方だと自負しております。なんたって、自慢はくっきりと6つに割れた腹筋です!!

今でこそ腹筋が6つに割れていますが、最初からそうであったわけではありません。むしろ2年前までは筋肉とは全く無縁。筋トレなんてしたことがない人間だったんですから!!体脂肪は23%くらいだったかな。体型の割には高い値だと言われました。

しかし、ダイエットをきっかけに始めた筋トレが楽しくなりすぎてしまって、腹筋を6つに割ってしまいました。ちなみに、体脂肪は一時期14%まで落としました。アラサーの女性にしてはかなり少ない方だと思います。

ただ、健康に少し問題が出てきたので現在は18%前後を維持しています。ちなみに体重は42キロ。身長は日本人の平均なので、そんなにガリガリという訳ではありません。ちなみに体脂肪14%のときも同じ体重でした。

今ではすっかり筋トレマニアになってしまった私が、効率よく筋肉を付けるための豆知識をご紹介したいと思います。男性はまた勝手が異なるかも知れませんが、「理想のプロポーションを手に入れたい」そんな女性の方のお役に立てればと思っております。

でもその前に注意!!女性は体脂肪が17%をきると健康に問題が生じます。私も経験済みです。とくに将来健康なお子さんを授かりたいと考えている女性の皆様は、くれぐれもこのことを忘れないでくださいね。絶対に17%をきってはいけません!!!

マッチョを目指している男性の方も注意してくださいね。人間は、体脂肪5%をきると正常な精神を維持できないと言われています。とくにトップアスリートを目指している方でなければ、男性の理想は10~15%前後です!!それでも十分マッチョマンです。

スポンサードリンク

正しい筋トレの頻度ってどれくらい??

img2

筋肉は、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、「筋肉を傷めること」によって成長します。筋トレとは「筋肉を傷めつける行為」なんですね。だからこそ、自分に相応しい筋トレを覚えていくことが理想です。

私も始めはそうでしたが、「何から始めていいか分からない」「どれくらい続けていいか分からない」ほとんどの女性はそんな感じだと思います。そんなあなたのためにアドバイスしましょう。

ポイント1

何となく続けることにも意味がある

筋トレに限らず、多くの運動は「毎日続けること」に意味があります。ですから、自分のやり方で「楽しみながら続けること」が一番の成果に繋がります。正しいやり方を覚えることなんて、その後でいいんです。

まずは「筋トレって楽しいな」と思うことが大事。そして、1分でも腹筋10回でも毎日続けることが大事なんです。

ポイント2

そろそろ加減が分かってきたあなたへのアドバイスは?

筋トレを少しでも毎日続けることが出来たあなたは、次に効率を考えるステップに進んでみましょう。最近では「ゆっくりと筋トレ」することがブームになっています。もちろん、それが自分に合っているのなら、そのやり方で進めて下さいね。

だけどもし、もう少し本格的にステップアップしてみたいと考えているのであれば…「ゆっくりと筋トレ」は避けた方がいいかも知れません。ゆっくりと筋トレする方法は、確かに楽ではありますが、それだけ十分な効果は期待できません。

実は筋トレは「軽い筋トレを長時間続ける」ことよりも「自分に精一杯の負荷で短時間集中」の方が効果が出ます。だからと言って、何も女性に15キロのダンベルを使えなんて言いませんよ~ご安心を。

自分の出来る範囲でギリギリの筋トレを行えばいいんです。例えば、今までは基本的な腹筋を40回していたとします。「足を延ばして上体を起こす」有名な方法ですね。

その腹筋に負荷をかけたいのであれば、まず膝を曲げること。曲げる角度は自分で調節してみて下さい。次は、上体を戻す時に「頭をつけない」こと。いつもの腹筋をこの方法に変えてみて下さい。

これなら、一日40回やっていたところを30回にしても効果は倍以上です。

ポイント3

筋肉痛になるほどの筋トレは避けるべき??

いいえ!!筋肉痛こそ、「筋肉が成長している証」なのです。もはや筋肉痛にならない筋トレなど意味がありません!

筋トレをする絶好の時間帯は??

img3

これは朝でも、寝る前でも自分の時間があるときで十分だと思います。なぜなら、続けることに意味があるから!!です。無理して時間を作るようなやり方をしていると、確実にストレスが溜まってしまいます。

ただ、ダイエットを兼ねての筋トレなら「朝の出勤前」がお勧めです。筋トレをすると、代謝が活発になります。代謝が活発になるとカロリーの消費効率が上がります。出勤前に代謝を上げておくと、一日中代謝が上がった状態で過ごすことが出来ます。

まとめ

以上、筋トレマニアな私が筋トレのポイントをいくつかご紹介いたしました。重ね重ねになりますが、筋トレは毎日続けることに意味があります。そして続けさえすれば、確実に効果が現れます。くれぐれも無理をすることなく気楽に続けてみて下さいね。