男女の可愛いの違い!男からみた可愛いと女から見た可愛いの差って何?

男女の可愛いの違い!男からみた可愛いと女から見た可愛いの差って何?

「可愛い」に関する男女の捉え方の違い。その違いは、合コンや女性が自分の女友達を男性に紹介する時に如実に現れます。

男性の場合、女性から「すっごく可愛い子がいるの!」と言われ、期待していたら肩透かしをくらったり、逆に女性なら男性から「女の可愛いは信用できない。」と言われた経験がある人も多いのではないでしょうか?

男からみた「可愛い」と女から見た「可愛い」は、一体どんなところが違うのでしょうか?男と女がそれぞれに思う「可愛い」を比較してみました。

スポンサードリンク

男性からみた女性を可愛いと思うポイントは?

ナチュラルメイクで顔立ちが整っている

男性は女性の顔で、メイクや表情よりも元々の顔立ちというものを見ます。そして元々の顔立ちが整っているかどうかを「可愛い」の判断基準にします。

なので、元々の顔立ちがわかりにくい厚化粧には警戒感を示し、ナチュラルメイクでも整った顔立ちの子が真の「可愛い子」になるのです。男性の中での美人と可愛いはかなり近い位置づけにあります。

清楚で女性らしさが感じられる服装

男性は女性に求める可愛さに、お洒落なファッションや独自の世界観を求めていません。むしろ、独自のセンスを持っている女性に対して気後れを感じてしまう程です。

男性の求める可愛さはもっと単純で、清楚で女性らしい服装の女性。最近は自分に自信の持てない男性も多く、清楚で優しそうな女性なら、自分のことを受け入れてくれるのではないか、という思いもあるようです。

女性からみた同性を可愛いと思うポイントは?

お洒落上級者で独特の世界観を持っている

女性陣から「可愛い」と支持されているローラさんも、男性からみて純粋に可愛いかと思うと「??」ではないでしょうか?どちらかというと、その存在感に圧倒されてしまう男性も多いと思います。

女性は素顔で勝負する男性と違って、メイクやファッションなど作りこまれた容姿のレベルで集団の中での立ち位置が決まることが多いです。

なので女性は、すっぴんの顔立ちよりも化粧やヘアアレンジが上手な人、服がお洒落で自分らしさを確立している自己プロデュース力の高い同性に憧れます。そして、その憧れや尊敬を「可愛い」と言う言葉に置き換えるのです。

良い子=可愛い

女性は外見的な可愛さ以外に、性格的な部分も含めて「可愛い」と表現しがちです。明るくて面白い子、女友達から好かれている子、自分が好きな子を「可愛い子だよー。」と、つい言ってしまうのです。

女性の「可愛い」はかなり広範囲であり、容姿はイマイチでも性格が良い子もしばしば「可愛い」のカテゴリーに入ってしまうことを男性陣は認識しておきましょう。

女性のウラ心理!自分を脅かさない子が「可愛い子」

男性陣が可愛いといってる子に限って、女性からの評判は良くなく「可愛くないよー。ぶりっ子なだけだよ。」などとと言っているのを聞いたことはありませんか?

これは女性は自分を脅かすようなレベルの容姿の子を「可愛い」と認めたくないという隠されたウラの心理が働くからです。どんな女性だって自分が一番可愛いと思われたいのが本音なのです。

なので女性が「可愛い」という女性は、たいがい言った女性と同じレベルくらいの容姿か、あるいはちょっと下くらいであると思っていた方がいいでしょう。

まとめ

女はトータルで、男は外見重視で「可愛い」と判断する

どうやら、女性は性格や服装から、自分と比べての優劣などをひっくるめてトータルで「可愛い」かどうかを判断するのに対し、男性は単純に見た目が「可愛い」かどうかで判断するようです。

おそらく、この違いは永遠に埋まることがないでしょう。

合コンや紹介をする場合は、「可愛い」という抽象的な言葉だけでなく、芸能人なら誰に似ているか?など具体的なイメージを伝えることで、お互いのイメージの違いを縮めることができそうです。