ワキ汗をストップ!ワキ汗を今すぐ止めるワキ汗防止対策とは?

ワキ汗がひどいと、電車に乗った時つり革を持つのを躊躇してしまったり、汗が目立たないような服しか着れなかったり、周囲に人の目を意識しすぎて常にストレスを感じていたりと、日常生活にまで支障をきたしてしまいます。

ワキ汗を大量にかく原因は、体質であったり精神的なものや生活習慣からくるものなど人それぞれです。ここではワキ汗を止めるツボから強力制汗剤まで様々な観点からアプローチした防止策をご紹介します。

スポンサードリンク

1. ツボ押しで今すぐ止める

制汗剤をし忘れたり、会議など緊張が強いられる場面の前は、ツボを押してワキ汗を一時的に止める方法があります。

ワキの下の大包(だいほう)を押す

即効的に効くのが、ワキの下の第6肋間と第7肋間の間の大包(だいほう)というツボです。

腕を組むような感じで両腕を交差して、指でワキの下を押します。するとワキから上の上半身に汗をかきにくくなります。

ちなみに、舞妓さんも化粧崩れを防止するために、着物の帯で大包(だいほう)のあたりをきつく締めています。

乳首の上の屋翳(おくえい)をマッサージ

  1. 両手の中指で、乳首の3cm上を押して離すを3分間繰り返します。
  2. 手のひらの真ん中を5秒間押すのを5回繰り返します。
  3. 反対側の手のひらも同様に行います。

こちらはマッサージなので、休憩中等少し時間がある時にゆっくりしてみましょう。汗が止まるのと同時に、精神的にリラックスできる効果も期待できます。

2. 強力制汗剤を使う

ワキ汗に悩んでいる人の中には、今までドラッグストアに売っている制汗剤を使っても効果を感じられない人も多かったのではないでしょうか?

ドラッグストアで数百円で売っている制汗剤はどちらかというと一時的に汗や臭いを止めるというものです。普段は汗が気にならない人が、スポーツ等で汗をかいた時に一時的に対処するのに適したものが多いのです。

しかしワキ汗に悩んでいる人にとっては、汗の悩みは一日中つきまとう問題ですよね。また多汗の人はワキガに悩んでいる人も少なくないはずです。そんな時は、制汗と臭いに根本的にアプローチした強力制汗剤がおすすめです。

殺菌と制汗に徹底アプローチした『クリアネオ』

ワキガと多汗症に悩んでいる人のために開発された『クリアネオ』汗を抑えるイソプロピルメチルフェノール、菌の増殖を抑え臭いを防ぐパラフェノールスルホン酸亜鉛というダブルの強力な有効成分が入っています。

また、二つの有効成分以外にも、抑臭効果のある柿渋エキス、セ一ジエキス、シャクヤクエキス、甘茶エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス、ドクダミエキスという7種類の植物由来成分も入っており、肌に負担をかけずにワキのケアができます。

朝塗ったら夜まで効果が続くように設計されているので、頻繁に制汗剤を塗りなおす手間も省けます。

3. 漢方薬で汗を止める

ワキ汗を大量にかく原因で、体質的なもの以外に精神的なものが原因の場合もあります。

緊張しやすかったり、のぼせやすかったり、ワキ汗をかいてあせってしまい余計に大量に汗をかいてしまうという負のスパイラルに陥ることもあります。

汗を抑えるにはリラックスすることが大切ですが、ストレスを感じている時や緊張している時に自力でリラックスするのは難しいですよね。そんな時は、漢方の力に頼ってみてはいかがでしょうか?

緊張を和らげる『黄連解毒湯』

緊張すると体も熱っぽくなり、交感神経が過剰反応して汗がどんどん出てきます。黄連解毒湯には体内の余分な熱を取り除き、過剰反応をする交感神経を鎮める働きがあります。

即効性はありませんが、漢方を飲み続けることにより体のバランスを整え、根本から多汗を改善することが期待できます。

まとめ

現在は優れた制汗剤があったり、漢方薬も手に入りやすくなっていたりと、自分の体質に合ったワキ汗防止策が絶対にあります。悩む前に自分に合いそうな方法を積極的に試してみてくださいね。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング