彼女にリクエスト!誕生日に作ってほしい手作りの料理はコレ!

彼氏の誕生日に手料理をリクエストされてる。けど、何を作ってあげたら喜ぶんだろう?彼に聞いたら「なんでもいいよ」なんて気楽に言うけど……。

それなら、男性が彼女に作ってほしいと思っている料理を探ってみましょう!

スポンサードリンク

【参考データ】
こんな誕生日だったら最高! 男性に聞いた「誕生日に彼女に作ってほしい料理」4選|マイナビウーマン

勘違いに注意! 彼女に作って欲しい料理と、彼氏に作ってあげたい料理のギャップとは!?|exciteニュース

本当に女性に作ってもらいたい料理は?|マイナビニュース

男性に聞く、彼女に作ってもらいたい料理!3位「肉じゃが」、2位「ハンバーグ」、1位は?|マイナビウーマン

男子のホンネ!彼女に作ってほしい料理とは?|セキララ★ゼクシィ

彼が喜ぶ手料理とは?実は男ウケの良いご飯5パターン|みんなのウエディング

Vol.1 男性が彼女につくってもらいたい料理とは……。肉じゃが伝説はいまだ健在?|SUUMO

彼女に作ってほしい料理TOP10|R25

豪華さや特別感が出せる洋食

洋食好きの男性は以下のような理由を挙げています。

  • 洋食の方が好き。
  • おいしい。
  • 特別感がある。
  • 豪華
  • ガッツリしている。
  • しっかり食べたい。
  • 手が込んでいそう。
  • 和食に飽きた。

洋食だと、誕生日らしい豪華さ特別感が出せますよね。腹にたまる料理をガッツリ食べられるのも人気の理由のようです。具体的な料理をチェックしましょう!

ハンバーグ

洋食の定番、ハンバーグ。

理由

  • 好きだから。
  • こねている姿を見たい。
  • そんなに難しくなさそうだから。
  • 手こねは愛情こもっていそう。
  • 手作り感がいい。
  • 子どもの頃作ってもらってテンションあがってた。
  • 肉料理だから。

煮込みハンバーグにしてみたり、ソースはケチャップではなく手作りしてみたりするなど、ちょっとしたワザを加えると「おっ」と思ってもらえるよう。

カレーライス

カレー好きな男性は実に多い。誕生日にカレーでいいのか?という気もしますが、意外と大丈夫みたいです。

理由

  • 好きだから。子どのころ好きだった。
  • 彼女の料理が自分に合っているか見定めることができる。
  • 彼女の味や具材の好みがわかる。
  • 彼女の家庭の味を知りたい。
  • まずくてもなんとか食べられる。
  • 味に当たりはずれがない。
  • 失敗のしようがない。
  • 本人のオリジナリティーが出る。
  • 意外と奥の深い料理だから。

単純にカレーが好きであることと、彼女の料理の腕や食の好みをチェックでき、かつ誰が作ってもそれなりになる料理であることがポイントのようです。

オムライス

こちらも洋食の定番、オムライス。

理由

  • ケチャップで文字を書いてもらいたい。
  • 自分で作れない。上手く作れないから。
  • 手間がかかるから。
  • 特別感があるから。

ハート型だったりLOVEだったり。ケチャップ文字が醸し出す甘い雰囲気に憧れる。手間がかかるので自分では上手く作ることができないから作ってほしい、という願望もあるようです。

デミグラスソースにしたりホワイトソースにしたりして、ひとひねりするのもウケがよさそうですが、ケチャップ文字に憧れる男性の存在もあなどれないのが悩みどころ。

ナポリタン

またまた洋食の定番料理です。

理由

  • 外食で食べるものだから、家で作ってもらえると特別感がある。
  • 鉄板ナポリタンが家で出てきたらうれしい。
  • ケチャップ味は失敗しなさそう。

グラタン

理由

  • 幸せそうなイメージ
  • 手が込んでおり、愛情を感じる。

早ゆでタイプのマカロニ入り市販のグラタンミックスを使えば、どんな料理より簡単にできるといっても過言ではないグラタン。これで手が込んでいると喜んでもらえるならありがたいですよね。

ケーキ

理由

  • 誕生日のメインといえばケーキ。
  • 祝ってもらっている気分が出る。
  • 手作りの誕生日ケーキを食べたことがない。
  • おおかたの料理は自分で作れてしまうから。

特別な感じ、誕生日らしい感じのあるケーキ。そのケーキを彼女が手作りしてくれるところに魅かれるらしい。男性が、自分でケーキを作ることはあまりないからこそ憧れる、ということもあるようです。

とはいえ、ハンバーグやオムライスなどと比べると、ケーキ作りを期待されるのはなかなかのプレッシャーですよね。

家庭的な雰囲気や日常性のある和食

彼女に作ってもらいたい料理として、圧倒的に和食が人気、という結果が出ているアンケートもあります。

男性に聞いた! ズバリ、彼女に作ってもらいたい料理は、和食or洋食?|マイナビウーマン

誕生日に作ってもらいたい料理としても、和食は意外と人気のようです。

じつは、これが理想です! 誕生日に彼女に作ってもらいたい料理5選|マイナビウーマン

和食がいいという理由は以下の通り。

  • 食べ慣れている。
  • 和食の方が落ち着く。
  • ご飯に合う。
  • 普段なかなか食べられないから。
  • 手が込んでいる。時間がかかるし意外と大変。
  • 特別感がある。
  • 和食のほうが好き。
  • 健康的。体によい。栄養バランスがよい。
  • 自分ではうまく作れない。

和食には「家庭的」「健康的」「日常」という要素があるようです。誕生日っぽくないかもしれないけど、彼女が家庭的な料理をふるまってくれることが男性にとっては落ち着くし、ある意味特別、ということなのかもしれません。

から揚げ

和洋問わず、絶大な人気を誇るのがから揚げ。

理由

  • 揚げ物が好き。
  • から揚げが好き。
  • ハズレがなさそう。
  • 自分では油を使った料理をしないから。

男性が好む肉料理であること。単純に好きという理由と、一人暮らしだとなかなか作れない「揚げ物」であることがポイント。

肉じゃが

モテ料理の代表格、肉じゃがもやはり人気。

理由

  • 家庭的なイメージ。
  • 料理の腕やセンスがわかる。
  • 煮物上手はいい奥さんになりそう。
  • 和食が得意な人の印象が良い。
  • それほど手の込んだものではないから。
  • ベタなのが食べたい。

煮物なら他にも筑前煮豚の角煮なども人気。こちらは、肉じゃがと違って難しいイメージがあるようで。料理が苦手な彼女が自分のために一生懸命作ってくれた感。はたまた、さらっと豚の角煮を作るところに料理上手を感じたりするのがよいらしい。

ところで、人気の肉じゃが。「男ウケ料理と言えば肉がじゃ!」的なセオリーが流布しているあまり、それを「あざとい」と感じ、ひいてしまう男性もいるようで。

もしくは、女性が絶大な信頼を寄せる割には、それほど好きではないという男性もいるので肉じゃがへの期待もほどほどに。

“肉じゃが”はもう古い!? カレを微妙な気持ちにさせる「女性の得意料理」4選|マイナビウーマン

彼があざとさを嫌うようなタイプなら、ちょっとはずして筑前煮や生姜焼きにするなどしてみてはどうでしょうか。

味噌汁

理由

  • 汁ものは食事に必要。
  • 味噌汁がおいしい人と結婚したい。
  • 彼女の家庭の味を知りたい。
  • 料理の腕がわかるから。

単純だけどあなどれない味噌汁。毎日食卓にのぼるものであることから、期待値が高く、シビアな視線をあびる料理でもあります。「みそ汁がおいしくない人は何を作ってもおいしくない」という鋭い分析をしている男性もいる。

男性からの期待値と女性が出せる結果に隔たりがありそうなので、あまり不用意に作らない方がよいかもしれませんね。

それでも味噌汁にチャレンジしたいなら、しじみの味噌汁で彼の肝臓をいたわるアピールをするなどはどうでしょうか。貝は具にもなるし出汁にもなります。もしくは、煮込めばなんとかなる豚汁をチョイスするなど。

それぞれの人気料理の理由から、男性心理を分析してみる!

実は、男性が彼女に作ってほしい人気料理は、数年にわたって同じような料理がランキングし続けています。どんな心理がはたらいているのか、分析してみましょう!

手の込んだものを作ってほしい!vsハズレのないものを作ってほしい!

料理の難易度や労力についての期待は、2パターンあるようです。

手の込んだものを作ってほしい←→ハズレのない簡単なものを作ってほしい

手間のかかる、または自分で作れない料理を彼女に期待するのは、愛情を感じたいからでもあります。

料理例

  • オムライス
  • グラタン
  • ケーキ
  • 和食

「自分のために」「手の込んだものを」「一生懸命」彼女が作ってくれる、ことがポイント。「女性が自分に尽くしてくれること」は男性にウケがよく、女性の献身性は料理にあらわれる、と考える男性が多いようです。

男性が結婚したい女性の職業って何?その理由ってどうして!?

一方、「味に当たりはずれがない」「簡単な料理だから」「それほど手が込んでいないから」という理由を挙げる男性もみられます。彼女の料理の腕をあまり信用していないようですね。

料理例

  • ハンバーグ
  • カレー
  • ナポリタン
  • 肉じゃが

※から揚げは、「味にハズレがない」という理由と、「自分では油料理をしないから作ってほしい」という理由が混在。

彼女の料理の腕を信用していない男性は、以下の点をおそれていると推測します。

  • 彼女の料理の段取りが悪く、お腹がすいている状態でずっと待たされる。
  • 失敗料理が出てきたときにどう対応したらいいのかわからない。
  • 彼女の好みと自分の好みが違っても彼女の機嫌が悪くなるのをおそれて指摘できない。
  • 何も言えないまま、まずい料理を食べるのが辛い。
  • 「自分の好みではない」「まずい」と言うとケンカになりそう。

彼女に簡単な料理を求めるのは「喧嘩になりたくない」「気まずくなりたくない」という男性の気遣いなのかもしれませんね。

一方、「なんでもいい」派もいます。

  • 自分のために一生懸命作ってもらえたらそれでいい。
  • なんでもいいから作ってくれるとうれしい。
  • 好き嫌いは特にない。
  • 料理に文句は言わせてもらえない。

食べ物に興味がない人も当然いるわけであり。気楽だけど作りがいがないタイプです。

特別感や豪華さを求めるvs家庭的な雰囲気、日常性を求める

誕生日に作ってほしい料理に、特別感や豪華さを求めるパターンと、家庭的な雰囲気や日常性を求めるパターン。洋食か和食かの選択でアピールポイントが違ってきますので、使い分けてみては?

  • 洋食→豪華・特別感・誕生日らしさ
  • 和食→家庭的・日常性・健康
【豪華・特別感がほしい男性が望む料理】
・オムライス
・ナポリタン
・グラタン
・ケーキ

【家庭的・日常性がほしい男性が望む料理】
・肉じゃが
・味噌汁

さらに言うと、男性はどちらか一方だけがほしいのではなく、実は両方求めているのではないでしょうか。誕生日なので、特別感のある料理を望みつつも、彼女が作る料理の雰囲気から家庭的な雰囲気や日常性もイメージできる、のがおそらく理想。

彼女の料理の腕を見極めたい派vs単純にウマイもんが食べたい派

作ってほしい料理の理由にチラホラあらわれる以下のパターン。特にカレー、肉じゃが、味噌汁にその傾向が。

  • 彼女の味の好みがわかるから。
  • 料理の腕やセンスがわかるから。
  • 彼女の家庭の味がわかるから。

無邪気に手料理を喜んでいるようでいて、その実しっかりと彼女の味の好みや料理の腕、センスを見極めようとしています。

料理は日常のものなので、食わせてもらう立場からすると、作り手が料理ベタだったり、味の好みが違ったりしたらたまったもんじゃない、というところでしょうか。将来にわたって彼女・妻に料理を作り続けてもらうことを期待している。

カレーは市販のルーを使えば子どもでも作れる料理です。とはいえ、各家庭で意外とオリジナリティーがある。カレーの場合は、ただ単に好きだから食べたいという理由以外に、そこのところもチェックされているみたいです。

  • 牛肉か、豚肉か、鶏肉か
  • 野菜はくたくた派かゴロゴロ派か
  • 甘口か辛口か
  • ルーは汁っぽいか、固めか
  • 市販品を使う派かスパイスから作る派かetc.

ハンバーグも、牛100%にするか、あいびき肉にするか。あいびき肉だとしても牛と豚の配合はどうするのか。

男性が食べたがる料理は簡単なものが多い一方、細かな好みの違いも出たりする。ただただ作りたいように作る、というわけにはいかないかもしれませんね。男性は肉についてこだわりが強いので事前にリサーチしておいてもよいでしょう。

男性が望む料理の原型は、「おふくろの味」。母親と同じ味を求める男性は、かなり手ごわいですが、彼のお母さんに料理を教わるという方法で外堀を埋める方法もあり?

彼ってマザコン?デートで愕然としたマザコン彼氏の特徴とは?

一方、なんでもいいから腹いっぱい、ガッツリ食べたいという男性もいます。作りがいがあるのはこちらのタイプの男性かもしれませんね。

まとめ

洋食の場合はとりあえず「お子様ランチ」のメニューのイメージでよいでしょう。和食だったら、こんな献立はいかがでしょうか。

  • 白米
  • しじみの味噌汁
  • 肉じゃが
  • から揚げ
  • 副菜(ホウレンソウのおひたし、酢のものなど)

ポイントは副菜です。彼は箸をつけないかもしれないが、地味な副菜も入れ込むことできっちりと家庭的アピール。

料理はお互いの価値観をチェックできる、てっとりばやいツールでもあります。喜んでもらえる料理を提供して彼の胃袋をきっちりつかみつつ、彼の価値観もついでにチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする
スポンサー

アクセスランキング