嬉しい反面迷惑に思うことも!独占欲が激しい彼の対処法って?

嬉しい反面迷惑に思うことも!独占欲が激しい彼の対処法って?

独占欲の激しい彼。最初は、愛されてる感じで嬉しいし安心感を感じるものですが、度が過ぎると段々しんどくなってしまいます。

スケジュールを把握したがったり、メールやLINEの返信が遅いと怒ったり、次第に友達と遊ぶことまでも制限してくる。

こうなってしまうと、自分の行動も不自由になり、友達とも疎遠になり、迷惑な面も出てきてしまいます。独占欲が激しい彼への対処法はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

独占欲の激しい彼の心理とは?

男性の元々持っている本能

昔から人間を含む動物の雄の使命は自分の縄張り(テリトリー)を守ることでした。そして縄張り意識は本能として、現代の男性にも受け継がれています。その縄張りの中には、自分の雌(女)も含まれています。

他の雄(男)から自分の雌(女)を守りたいという欲求は、本能的に元々男性には備わっているのです。反対に女性には守られたいという保護欲求が備わっているので、本来なら、男女相互にバランスの取れた欲求なのです。

激しすぎる独占欲は彼の自己評価の低さが原因

しかし、女性が迷惑に感じてしまうくらい激しい独占欲には、彼自身の心理的原因が考えられます。主な原因として彼の自己評価の低さです。

自分に自信がないゆえに、彼女を束縛することで、相手の愛情の深さを測ろうとしたり、自分の価値を試そうとしているのです。自己評価が低い原因は以下のようなことが挙げられます。

自己評価が低い原因

  • 幼少時代の家庭環境
  • 親からの愛情不足や、叱られてばかりで褒められたことがなく自信が持てない等、幼少時代の親子関係が大きな影響を与えています。

  • 過去の恋愛のトラウマ
  • 過去に恋人に浮気されたり、失恋で深く傷ついた経験など恋愛のトラウマから自信を無くす場合も多いです。また、自分の浮気の経験から彼女を疑ってしまう場合もあります。

独占欲が激しい彼への対処法は??

彼に安心感を与える

彼の独占欲の激しさは、裏をかえせば彼女が自分から離れてしまうのではないか?という不安で一杯になっている現れなのです。

彼にたびたび「好き」という気持ちを言葉にしてあげたり、積極的にスキンシップをはかったりと、こまめな愛情表現をして彼を安心させましょう。

彼の長所を褒めて自信をもってもらう

彼の独占欲の根底にあるのは自己評価の低さ。彼のいいところを褒めて、外部から彼自身の自己評価を上げていくという方法も有効です。

褒める時は、上から目線に褒めるのではなく、彼の仕事ぶりや人間性、センスなどを「尊敬している」という姿勢で褒めましょう。「すごい。」という尊敬の言葉や「さすが!頼りになる。」という彼に信頼している気持ちを伝える事も自信を与えます。

反発して感情的に否定するのはNG!

彼の独占欲の激しさに反発して感情的に「そうゆう部分が大嫌い!」など、あからさまに否定するのは逆効果です。男は自分のコンプレックスをストレートに責められることが何よりも我慢できません。逆上して余計に大きなトラブルになることは必至。

彼に束縛が強すぎることを伝える時は、彼の気持ちや束縛する意図を聞きながら、「私はこうしてほしい。」という自分の希望を伝えて冷静に話し合いをしましょう。

独占欲が激しい彼は危険な男に発展する可能性大!

DV、モラハラ、ストーカーは独占欲の延長

時には女性の身の危険まで脅かしてしまうモラハラDVストーカー。これらの原因は男性の独占欲が歪んでエスカレートしたもの。

独占欲の激しい彼氏は、長く付き合っていくうちに、結婚をきっかけに、別れ話を持ち出した時、危険な男に豹変する可能性をはらんでいます。

『危険な男』の兆候が見えた場合は全力で逃げて!

モラハラやDV、ストーカーにまで発展するほど激しい独占欲を持つ男性は、女性の力で改善することはまず不可能と考えてください。「彼はいつか変わってくれる。」という淡い期待を持ちながらズルズルと付き合っていくと、いつのまにか彼の洗脳に染まり負のスパイラルから抜け出せなくなることに!

『危険な男』の兆候に気づいた時点で、周りの人の助けを借りてでも全力で逃げてください。

まとめ

独占欲激しめの彼には、自信と安心感を与えることを意識して上手に付き合って行きましょう。ただ、『危険な男』かどうかを慎重に見極めることも必要です。