独身で焦る!結婚できずに焦ってしまう女性の特徴4つがこれ!

独身で焦る!結婚できずに焦ってしまう女性の特徴4つがこれ!

独身も長くなると、自分を客観的に見れなくなるものです。会うのはいつも独身女友達ばかり、仕事でも立場が上になってくると自分の事を客観的に指摘してくれる人もいなくなる…。

知らず知らずのうちに、結婚から縁遠い女になっているのかもしれません。

本当に結婚を望んでいるなら、今からご紹介する結婚できない女性の特徴に当てはまる点があれば、見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

1. 若い時の自分を引きづっている

若い時にモテた女性ほど、その時の自分を引きずりがちです。ハートはまだ10代のままで、自分の衰えに気付かず、自分の見た目も若い時と同じイメージに考えてしまいます。

ナチュラル派だったらいいのですが、その当時の流行にバリバリのってた人は要注意です。いまだに、その当時のメイクや服装といった要素を取り入れている場合、『イタイおばさん』として見られている可能性大です。

また、自分がその気になれば、すぐに狙った男を落とせるという自信も持っている人も少なくないはずです。

男性とデートした時も、思わせぶりな行動やセリフで「男を惑わす自分」に酔って暴走。男性はその暴走ぶりと、暗い照明の中、浮かび上がるシワに恐れおののいているのかもしれません。

年相応の魅力的な女になるには?

ボリュームのなくなった髪、シワ、くすんで茶色がかった顔色、これらを静かに受け止め、年齢や見た目と釣り合うファッションやメイク、態度を心掛けましょう。

2. ドラマチックな恋愛を夢見ている

「俺じゃダメか?」「僕は死にましぇーん!」「ヒューヒューだよっ!」結婚に焦っている年代の女性なら聞き覚えのあるセリフではないでしょうか?

あらゆるものをグングンと吸収してしまう成長過程をトレンディドラマとともに過ごしてきた女性は、どうしても、都会に生きる女性の願望を具現化したあの甘い世界観が根底に染みついています。

自分にも突然目の前に素敵な男性が現れるのではないか?ドラマチックな恋が待ち受けているのではないか?

どこかそんな淡い期待を抱きつつ、現実の恋愛や出会う男性には味気なさを感じてしまう。これでは、うっかり旦那候補だった男性を取り逃がしている可能性が大です。

ドラマチックな恋愛の夢から目を覚ますには?

自分の両親が結婚に至るまでのエピソード、両親の生活風景、これが結婚の現実であることを肝に銘じましょう。

3. 相手に求める条件が高すぎる

「ここまできて、今更低スペックの男性とは一緒になれない!」年を取るごとに結婚相手の条件もどんどん高くなっていませんか?

いくら年収が高い男性でも、ルックスが残念だと友達にも笑われるし、第一自分もムリ!かといってイケメンで低収入でも将来が不安…。

しかし、すでに結婚している友達の旦那さんをよく見ると、すべてが揃った男性は中々いないことに気付くはずです。実際に結婚した女性は口にはしませんが、妥協している部分も少なくないのです。

条件に縛られないようになるには?

休日にいろんな家族連れをよーく観察してみて下さい、夫婦の見た目、持ち物、乗っている車等。いろんな夫婦がいることがわかり、結婚後の暮らしのイメージの幅が広がるでしょう。

4. イイ女をこじらせている

30代のキャリア女性に向けた「OnlyOneな女でいこう」などのキャッチフレーズが光る女性ファッション誌を愛読し、その雑誌のコーディネートそのままなコンサバファッションに身を包み、完ぺきなメイク、仕事以外にも自分磨きも怠らない。

雑誌の打ち出す「大人のイイ女」像に従い、もっと自分を磨けば幸せな未来が訪れると信じて努力しているのに、イイ男がちっとも現れない…。

「結婚したらお金かかりそう。」「頑張りすぎてる感じで落ち着けない。」そのファッション、そのメイク、その意識の高さに、男性は威圧感を感じているのかもしれません。

こじらせ女を治すには?

日本にはOnlyOneなイイ女を受け入れる度量のある男はまだまだ少なく、どちらかというと、平均的な可愛い女に落ち着きたいものです。頑張ってるアピールは女性の間だけで共有した方が良さそうです。
まとめ

すでに結婚した人達は密かに何かを妥協していること、恋愛と結婚生活は別物だということ、このことを認識することが自分に合った結婚相手に出会える第一歩ではないでしょうか?